疲労予防 

July 01 [Mon], 2013, 22:11
日常的に運動を行い体力を強化することで、疲労物質の蓄積が遅くなったり、代謝効率が良くなったりするため、疲労を軽減することができるようになる。
ただし、運動を行うことで一時的には体力を消耗して疲労が蓄積することになる。
しかしながら、運動を継続して体力が増強していくと疲労に対する耐性や許容量は高まっていくため徐々に疲れにくくなり、長期的には疲労の防止に繋がる。


それ以外には、一般的に次のような方法が有効である。
ただし、疲労を完全に予防することはできない。

1.摂取カロリーが不足している場合、糖分などエネルギー源となる食事を十分に摂取する。 栄養素をバランスよく摂取することが重要である。特にタンパク質は、疲労によって低下した身体機能の修復に重要な働きを持つ。

2.過度の運動や精神作業時に強い酸化ストレスに曝されないようイミダゾールジペプチドなど抗酸化物質を補う。

3.水分およびミネラルを適度に補給する。

4.適度な休息をとり、中枢の調整力が維持できるようにする。また、規則正しい生活を心掛ける。


その日の疲れはその日のうちに解消
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:svxxbzzh2m8
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる