姪の再就職

November 30 [Fri], 2012, 17:58
姪っ子が元ナースなんだけど、出産でリタイアしたのね。





で、最近コタくんも大きくなってきたので学費を稼ぐために看護師に復帰をもくろんでいるそうだ。








思い出しますね。
面接とか。









誰でも緊張しがちで何かアドバイスが欲しくなるのが、面接という場面です。何も考えられなくなる人も、人によっては頭が真っ白になってしまいいるようです。









失敗しても命をとられるようなことは無いと考えることが、大勢の前で話す時の緊張をほぐすアドバイスとしてあげられます。






大切なのは前もってしっかりと準備をしておくことです。経験を模擬面接などで積んでおくことも、緊張しない面接の対策としては有効です。1対1の面接で話をする場合、面接官の良いところを見つけて相手を好きになることや、笑顔を作ることなどがアドバイスとして挙げられます。面接だからといって自分を良く見せようと思わないことが、大事な心構えです。












緊張が面接でも和らぐものなので、ありのままの自分を見てもらうという気持ちでいれば良いでしょう。いつもと違う自分になろうとしたり、普段使ったことのない言葉を無理に使おうとしたりすると緊張は余計に増します。












緊張が、相手に見られていると思うともっと高くなる人もいるようです。面接官の人と今は話をしているのだという気持ちで臨むことで、緊張がほぐれるというアドバイスもよくあります。







人によっては、過去に経験したもっとも恥ずかしい出来事を思い出すことで、面接なんて大したことはないというリラックスした気持ちになれるというアドバイスもあります。








最近では転職エージェントなる者があって、看護師もそういう所にお願いできるそうです。
ナース服のさわやかなバナー広告で見かけるナースパワー人材センターみたいな業者もそういう所です。


面接のアドバイスなんかも出来るそうですよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:svnnpg1x
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/svnnpg1x/index1_0.rdf