口呼吸が口臭の原因に

November 25 [Mon], 2013, 3:39
夜寝る前にきちんと歯磨きしているのに、朝起きた時の口臭が気になるという人、結構多いのではないでしょうか。

朝の口臭の原因は、寝ている間に口の中に菌が繁殖しているからだといわれています。

就寝中は起きているときと比べて唾液量が減少するので、菌が繁殖しやすい環境にあります。

唾液量が減少しているのに、お口を開けて呼吸をしていると、余計に口の中が乾きます。

通常、お口の中の菌は唾液に乗って流されていきますが、口の中がカラカラに乾いていると、菌はいつまでもお口の中にとどまり繁殖を続けます。

寝ているときの呼吸を、口呼吸から鼻呼吸にかえるだけで、口の中の乾燥を防ぐことができます。

いきなり鼻呼吸に変えるのは難しいかもしれませんが、意識して、徐々に変えていきましょう。


毎日1分でできる口臭改善ブログ

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リョウ
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/svjocyjk4k/index1_0.rdf