シスコン

April 07 [Sat], 2012, 15:43
昨日次女私の姉から電話があってチョット久々いろんな話をしていました。
イエットトーク筋トレトークエステトーク入学式トーク子供が同い年ワイワイ話していたらマタマタ長女の話になった。
実は婚に向かって驀進中ウォあの子の事話すのも嫌婚理由が甘すぎる二人同時私はってかぁ婚するなら私が先やんあの子が先にしたら次々と母さん倒れるか死ぬかな私の場合は手叩いて喜ぶんやろなかと言って戻りたくないってか帰る場所あるんか次女そやねもう既に実家からそんな遠い場所に住んでるしいっそもっと遠くに行ったら再婚とかそうなったら旅行やな遠いところ外国にでも嫁に行け私も計画立てるしェケイカク汗おんこそうやそうやった忘れていたあまりにも久々で私の姉はワタシ的にはその名も懐かしく思い出されるシスコンなのでした。
妹の無謀と思われる家出所持金15万と車一台で実家から逃亡に自分も追いかけて旅行に行けると万歳三唱してみたり妊娠8ヶ月にも関わらず夫婦喧嘩して義理兄におんこのところに行ったら機嫌が直ると大阪に一人暮らししている私のところまで、車で送って来て貰ったり私のデートを車の後部座席からデート付き添い審査してみたり。
私の結婚式当日新郎に向けて私の妹取り上げるのか、仕方ないがまんしたる的な手紙を渡してみたり実際ウエディングドレスに着替えた私を連れ去りたかったらしい思い出してしまったあれは本物やったシスコンぶり高校に入学前姉とは同じ高校春休みのバレーボール部特別合宿に入学前からスカウト合宿した時の事右も左もわからない高校で部室を探しているとちょっとまってあんたキーコ姉の名前の妹と野球部のユニホームを着た濃い顔のイケメンさんが声をかけてきた私はエはぁうん。
ジィVェVどっかで見たようなおんこまだオカッパがチト伸びたくらいの少女野球部男子ふんジィッ物凄く顔を見られた彼は散々私を物色した後じゃと走り去った。
それは姉の当時の彼氏だった事は、後で知った。
そこから姉のシスコン病の被害が私に襲いかかる合宿は1週間、部室近くに行くといろんな先輩たちが走り寄って来る何や何やみんな私の事知ってるのビビッているとじぃーっじぃマリー 出会い系ーっってみんな私の顔を眺めるそして似てるやん似てないやん似てるってちょっと違うな行く先でじぃっ隣のコートはバスケ部姉所属そこからもじぃっコソコソコソコソ集中できんなんで見るのまだ一応中学生が一人合宿参加してるからって見すぎじゃねぇ私も一人だけなんて知らなかったのよぉそんな時久々の筋トレで高校生について行けずまさに団子虫状態になっていた私におんこがんばれっっと元気いっぱいな声が隣のコートから汗だくでうつろな目をした私が見ると実際死んでました姉が手を振ってピョンピョン遠ざかりそうな意識の中であぁ解った、犯人はアイツ恥ずかしいからやめてくれと思っていた妹が隣のコートにいる事への興奮が爆発した姉はかなりの人に言いふらしていたらしく入学してからもしばらく見知らぬ人が私を呼び止め続けることになった。
なんでかって姉は学校の中で美人で有名だったから要するに比べられていたおかげさまで視力の悪い私は高校生活において誰かに気がつかず無視した状態になろうとどの先輩もとがめなかったそれは姉が細かく私の情報を話し歩いてくれていたせい。
妹が同じ高校に入学した事が嬉しくてたまらなかった姉は、学校帰りにおんこ手つなごうと高3の姉と高1のおんこ姉妹は手をつないで下校したちなみに姉は幸せそうだったあらふぉにもなろうというのに姉のシスコンは、いまだ健在である
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:svj965e4j5
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/svj965e4j5/index1_0.rdf