(無題) 

2006年06月02日(金) 1時26分
淋しい。
たすけて

(無題) 

2006年05月20日(土) 1時34分
さびしくてさびしくてさびしくて
誰かに"助けて"と言いたいけれど、特に誰もさみしがってはいないようだから、傷を舐め合うわけにもいかない。
きっと平気さ。
なんとかなるさ。
壊れるものっていうのは、私に取ってはささいだし、
私は結局相棒が居れば良いから。
だから
一人で大丈夫さ。
一人でなんとかなるさ、心は。
大丈夫。
大丈夫。
誰かを抱き締めなくて大丈夫。
誰かに抱き締められなくて大丈夫。

どうなることやらもう一ヶ月。 

2006年05月19日(金) 23時26分
もう、良いから・・

満たしてあげれなくて、ごめんね?
つまんない人間で、ごめんね
もっと
もう少し面白くて美人だったら
君はもう少しは、飽きなかったのかなぁ

日常と近況。 

2006年04月19日(水) 23時44分
去る、3月の終わりだったろうか。4月の初めだっただろうか。
第二段階が終了した。
ようやく本気への道が始まる。ここからは私にとっては未知だ。大体第二段階が終るものなのかどうかすら知らなかった。私たちはこのままかと思っていた。そういうカップルもあるものか。このまま、そのうちに終っていくものになるのかと。
様々な個人情報が交換される。最後まで残ったのは予想通りとは思うが、年齢。そんなのは関係ないのだと其のコは言った。愛してくれさえすれば良いと。
彼女はどうやら、いつも不満だったらしい。私と同じく、一生モノの、そして普遍で不滅で完全なる愛が、そして相思相愛の愛を求めていた。彼女は私を好きだったわけではない、つまり。いつか、いつも、誰かがワタシを崩してくれないか、誠実な愛でこの囲いを壊し、そして受け止めてくれないかと考えていた、そんな私そのままならば。
そしてその存在に、その望みを識る私が為った、それだけだ。
多分…そうなのだ。
遇う事になったけれど。会ったら壊れると思った、その時からとは状況が変わってはいるけど。それが終わりの始まりにならないという事にはなれないかも知れない。求めすぎれば破滅する。それが常であるからだ。

箱庭の実態と飽き性のサガ 

2006年03月24日(金) 1時37分
ダメな子
イヤな子
なんにもできない子。
死んだ方がましな子
情けない、ダメな子。
”おまえには勿体ない”

そうか
私には生まれてきたことも勿体ないのか。
ようやく友達ができても
ただそういう友達も、私には勿体ないのか。
べんきょうができなきゃ、”社会人”として普通程度にはりっぱでないと
私には生きる資格すらない。
自分らしく居て、虚勢を張る権利すらない。

そうか
私は”そういう”人なんだ。

しんじゃえ
おまえなんか

理由みつけた 

2006年03月06日(月) 22時18分
母に愛されてる気がしないのは、
母が私よりも自分の"きょうじ"というものの方を大切にしている気がするからだ。
私がそこから外れると怒る
それが害されることが何よりも、思考ができなくなるほどに嫌である
そうしてあばれて、そのことで私やほかの何が傷つこうと構わない。気付かないのかもしれない
私にはそれがとてもつらい。だからいたくない。
けれどそれはきっと、私も同じなのだ。

それでも私は…その"きょうじ"同士のぶつかり合い、それが嫌だとしても、誰かの人形になどなりたくないのだ。
そうでなければお前に生きる価値も意味合いもないと言われても。

(無題) 

2006年02月20日(月) 1時45分
お父さんがロキソニンをくれた。今までなかった量をくれた。湿布も沢山くれた。
これ、お父さんの分も入ってるのかな?それとも私のためのロキソニンなのかな?
気付いた。
私の腰が悪くなってるってこと。
多分ね。
何度も取りに行くのが面倒臭いだけかなあ。

きっと私は今すごく恐い顔をしてる。ミクシィのコメントに答えられないのも原因はそれだと、思う。今私は笑えない。
明日が恐いよ。
どれだけの痛みが襲うんだろう。どんだけ我慢するのだろ。どんだけその時間はあるのだろ。
明日が、恐い。
痛い。
痛いよ。
痛み止めでしか助けることができない両親。
心配をかけるしかできない私。
痛いのが恐くて、友達にも笑えない私。
心配するしかない友達。
なんにもできない。
ありがとうも足りない。ごめんなさいで補って、申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
本当に、痛かったよ。
痛かったよ。
もう充分耐えたと思う。でもだめなの?明日もあるの?明後日も毎日、日曜の本番が終わるまで
本当に痛いよ。痛みの程度は試験までの比較にはならない、我慢もできない、誰か助けて。ここにいたい私なのに、ここにいるこの、参加しようとするために払う実際の痛みは泣きたいほどだなんて、どうして?
痛いよ、痛いよ。
皆この病気やもっと重い病気を持ってる人はこの痛みを抱えているの?
拷問に近いような気がするのは私だけ?痛くて何も考えられなくてどんどん追い詰められてって吐き気がして頭痛がして寝たくて敵わなくて、それでも我慢するしかない、それでも耐えるしかない。
…もっと、痛い人だっているんだろう。実際は。
うなされるのはなにも私だけじゃない。
そして、この痛みからは、逃げても逃げても仕方がない。だから、、立ち向かうしかないのだ。

一人上手に 

2006年02月01日(水) 10時20分
なりきれないところが自分だと思います。

実は、
へこみ落ちているので。(苦笑)
苦笑しか浮かばない程にそんな感じに、へこみ落ちてはいます。それでも弾けているから良いけど。
最近安眠剤(ドラッグのじゃなくて)を手に入れたのに…それも効かない不眠が顔を出す。
頼みの綱のアロマキャンドル。けどライターが切れていらつき。どんどんなくなっていくアロマキャンドルを買い足す金もなく…
片手が常にどちらかは痛い、朝腰が痛くて起きれない、痛くて夜は眠れない。
それでも薬(こっちはドラッグの方)をもらっているから大丈夫。
それでも誰かの、声を聞きたくなる。
一体私は「自分を認識したくないから」人に会いたいのか、また会いたくないのか。
「自分を認識したいから」人に会いたいのか、会いたくないのか。
わからない。
末っ子の性なのかな。一人上手になりきれない。
私の弱点は、寂しがりなくせに人と居る事を諦めている所。誰かが欲しくて泣くくせに手を伸ばさない所。伸ばされても要らないと、拒否する所…。
その手を取って相手を傷つけなかったことはないし、それだけはもう絶対嫌ですからね。
と言いつつ、折角の優しい安眠剤を傷つけかけて、昨夜は随分涙が零れた。(こっちまで)自分から終わらせてしまうのだろうかと。やはり自分の性格では人と居るのは無理なのかと。
誰かを壊さずに、大事に、傷つけずに、大事に、愛する事は無理なのだろうか、私には。
やはり私は誰か人を愛する資格を持たずに生まれてきた。そんなものを思い知らされた気がしてならない。
ごめんね。

というわけで朝から大音響でガゼをかける。
しかし連日雨は、へこみに拍車がかかるね。金欠もだが。

終了間際 

2006年01月31日(火) 19時02分
誰かを何かを選ぶ報いだ。
私は一生幸せにはなれないだろう
誰とも幸せになんてなれないだろう。
誰かと隣り合って笑うなんて、似合わない
私は人をひとり選んだ。それは、その前に既に選ばれたものの代償か、”隣り合う”ことはできない恋人だ。
その、私に残された最後の”余裕”でひとり、選んだから。
もう、他に誰も選ぶことはできない。

でも、友達がほしかったの。

無理な話なのだろうか・・。

恋人が居て、音があって、友達が居て

そんな幸せ、私には似合わないんだろうか。むしろ、相応しくないのかな。
…わかってたけどさ。
人は強欲です。だから、ホシイと思ってしまう。手に入れかけて、ウレシイと思ってしまう。
そんな心の動きさえ、私には罪でしかないのだろうか。

アナタを愛するこの命。
某盤某ストーク歌のパクリで失礼。

すべてをてばなしてしまえばらくになるよ。
すべてをあきらめてしまえばいきていてくるしいよ
すべてをほうりすてたらじぶんでいられるかもよ。
すべてをあいしてしまえばじぶんはきりきざまれるよ
全て、愛さなければ。全て、欲しくなければ。全て、自分を眼中から出せば。

ことはこんなにも、すみやかに運ぶというのにね。

さようなら愛した人。

第二段階。 

2006年01月30日(月) 18時44分
そういうわけで、彼女の信頼と’好き’は確保した。
というか、「安心」を確保。
監査を一応は突破した。彼女は決めていた。O型らしいね。「一ヶ月」だとさ。

カウンセリング、第一段階終了。
今後は様子を見ながら、更なる信用を確保していきます。
今度は、「裏切らない」を得ようかな。
きっとどうせ、今度は一個の人間としての監査が始められるから。
きっと、今度の監査には時間がもっとかかるから。
壊すのは、簡単。だけど二人とも、…お互いの利のために、その日をその時を遠ざけようと必死です。
だけど…わからない、未来は。
人の心に「変わらない」はない。
そういう私たちだから、努力していくんだ。

さて・・・
そろそろ私自身のデータが欲しくなる頃かな。
私は彼女のデータ、結構持ってるんだけどな。
欲しがらない限りあげないから。私を調べたって何も出てきやしないし。
でも身長言うのはイヤだなぁ…(にがわらい)
まぁ…一生訊かれないかもしれないんだけれど。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suzuya_h
読者になる
Yapme!一覧
読者になる