いくら。

November 03 [Thu], 2005, 14:54
 11月3日の昼食(朝食?) by夫 


4日前の日曜日、主人と筋子を買って帰りました。
閉店間際だったので、300円引きで、1腹731円!

夫婦二人、日曜の夜に筋子の皮と筋を取って取って、とり続けました。
イクラ職人(?)の人はすごいなあ、これは気の遠くなるような作業だよ・・・と言い合いながら。
ほぐして漬け汁につけて半日後から食べられますが、主人が連日仕事で遅く、食べるチャンスを逃していました。


・イクラ丼
・レンコンのきんぴら

で、できあがったイクラがこれです。夜勤明けの夫と変な時間にたべました。
つやつや光ってるでしょ〜!
酢飯に刻み海苔、イクラをたっぷりのせていただきました。

すごくプチプチしてて、弾力が違うのですよ。味が濃い。めちゃめちゃ美味しいです。
イクラはそんな好きではない私も、夢中で食べました。
しかも二人でこれだけ食べて、まだもう一回分ずつイクラ丼ができそうなくらい残ってます。
買うのがばからしくなるなあ。手間はかかるけど、また作りたいかも(「作って欲しいかも」が正しい?)。
イクラしょうゆ漬けの作り方

(材料)
生筋子 1腹
醤油 大さじ4  酒 大さじ4
みりん 大さじ2

1.生筋子を40℃前後のぬるま湯につけて表面が白っぽくなったら冷水にとって、皮と筋を指で取り除きます。

2.卵を洗いながらつぶさないように一粒ずつほぐします。水気を切っておきます。

3.材料をあわせて漬け汁を作ります。漬け汁に2をつけて、密閉容器に入れます。半日以上たったら食べられます。

保存は冷蔵庫で約1週間、長期保存は冷凍庫でOKみたいです。
  • URL:http://yaplog.jp/suzusatimu/archive/706
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
こんにちは>きこり様
なるほど、新鮮なイクラだと簡単にほぐれるんですね。

いくら醤油漬けは初めての挑戦でしたが、その美味しさに二人でかなり感動しました。ほんと美味しいですよね〜。やみつきになりそうです。
あれからすっかりイクラにはまってしまって、また二回目の醤油漬けを作っちゃいました
2回目は網で筋子をほぐしてみましたが、すごく簡単にほぐれてびっくりでした。いろいろやり方があるもんですね〜。
November 09 [Wed], 2005, 22:38
こんにちは!いくらの醤油漬けは手作りの方が絶対おいしいですよね。それだけでご飯が進む進む。新鮮だと身をほぐすのも簡単だし。北海道も今が時期ですから、また、作ってみようかな〜
November 09 [Wed], 2005, 6:23
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:bonya
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2002年2月結婚。

2004年夏、夫が作ってくれる料理の記録を残しておきたくて、ブログ開始。

現在地、関東にて二人暮らし。

出身地、二人とも中四国地方。
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像bonya
» スペイン旅行1。 (2017年01月26日)
アイコン画像Ponyo
» スペイン旅行1。 (2017年01月24日)
アイコン画像bonya
» ぶどう。 (2016年09月29日)
アイコン画像うさこ
» ぶどう。 (2016年09月26日)
アイコン画像bonya
» 木更津の牡蠣小屋。 (2016年03月07日)
アイコン画像ポン
» 木更津の牡蠣小屋。 (2016年03月05日)
アイコン画像bonya
» 合鴨とか。 (2016年01月31日)
アイコン画像ポン
» 合鴨とか。 (2016年01月25日)
アイコン画像bonya
» 会席。 (2013年06月30日)
アイコン画像SHOTA
» 会席。 (2013年06月23日)
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/suzusatimu/index1_0.rdf