移り変わるファッション 

May 10 [Sat], 2008, 0:44
今日はゼミでプレゼンを発表しました。

テーマは『ラグジュアリーブランドのファッション・ショー』。

学科からお借りしたパソコンにメディアプレーヤーが入っていなかったらしく(まじかよ)、張り切って入れた動画が全部観られませんでした↓

でも友達とか3年生は暖かいコメントをくれて、来週もう一度動画のみ上映ということで…



コメントを読むと、もっとどういった発表の仕方をすれば良くなるか、主張したかった事が伝わったかどうかがよく分かります。
もうちょっと「まとめ」をしっかりして、私が何を主張したいのか、はっきりさせる必要があると感じました。


人は人なんだけど、これから私がコメントを書くときは、あんまり4年生として恥ずかしくないコメントをしようと思いました。
一生懸命調べてきた人に対して失礼に当たると思うので。










卒論ちゃんとできるかなぁ…

現代のファッションから見て取れるボディーイメージまで広げてしまうと、ちょっと細分化されすぎてて難しい気もしなくもない・・・。

ミニスカートは大変分かりやすかったアイテムでした。

でもそんな分かりやすいものばかりではないからね、たぶん。


一応答えとして、「多様な個性が認められる現代において、ヒット商品を求めるのではなく、多様な商品が必要とされる」みたいなことを書いたんだけど、それは「ヒット商品はもう生まれない」と言ってしまっているようなもので、一種の諦めかもしれないと思いました。

もう一つの答えを導く選択肢も残ってることは事実。

「今後のヒット商品につながるボディーイメージは何か」

せっかくの卒論なので、やっぱり諦める方向ではなくて、私なりにそのボディーイメージを探って行きたいです。
辿り着くかどうかは謎だが☆



ただ、もしこの一年弱で一つの答えが出れば、もしかしたら職場で役に立つかもしれないよね…

まぁ私が出したものがそうすでに考慮済みって可能性は非常に高いが(笑)





ほぼ感性に頼られているファッションを、私は論理的に考えてみたいのです。
そーゆー自分は感性で動く人です。

・・・。


今、私たちはどんな自分を演出したいのでしょう。

60年代のツィギーのように細く見えたい?
ボン・キュッ・ボン的なグラマラス体型?
細すぎず、太すぎず、ありのままの自然体?
はたまたジムに通うような、鍛えられた体でしょうか?

一つの方向にみんなが向かっているなんてことはいつも時代にもありませんが、その中で主となるものはあるはずです。


鹿鳴館で初めて欧米式のドレスを着た日本人。
そこから現代まで、どんなボディーイメージを理想としてきたのか、できるかぎり調べてみたいと思っています。


よっしゃ

頑張るぞ!

last summer 

April 21 [Mon], 2008, 0:00
いつか二人が大人になったら 何を語ろう何に笑おう








就活が終わったので髪の毛を染めました☆
周りがまだ就活してるから控えめな色ですが、久しぶりに黒じゃなくなって新鮮だ♪

ここの美容院に通って早3年・・・とちょっと。

きっかけは、この時ちょっとだけ付き合ったような人に振られてしまったから(笑)

「絶対可愛くなってもっと良い男見つけて後悔させてやる!」

と心に誓いました。パーマをかけて大人っぽい印象にしてもらい、新しい彼氏ができました。


その彼と別れて、今は同じ美容師さんに以前とは全く違う髪形にしてもらいました。
前髪がある・・・!



美容師のお兄さんには意外と色々話している気がします。
いつも相談に乗ってもらっています。

恋愛も就職も人生についても・・・(笑)

2ヶ月に一回くらいしかお世話になってないけど、ここ3年間の私の変化を一番見てるのはお兄さんかもしれないなぁ・・・
不思議ですね。今度新しく付き合う人も、もしかしたらそのくらいのペースで会うのが良いのかしら・・・とか言ってみたり。










音楽って不思議です。

この歌詞にこのメロディーが着くと、どうしてこんなに心に響くんだろう。
どうしてこんなに私の気持ちを代弁してくれているんだろう。

うきうきしたり、ドキドキしたり、悲しくなったり、落ち込んだり。

音楽は凄いね。









音楽にしても何にしても

これを伝えたい!っていう想いがなければ良いモノは生まれないような気がします。

今作りかけてたプレゼンは

一体誰のために、何のために作ったのだろう。

誰に向けて、どういった時にその服を着て欲しくて、だからこうしなきゃいけない

ちょっとずれてきちゃったんだなぁ。


ワースの偉大な点は、顧客のライフスタイルに合った服を打ち出せたところだと思う。

ライフスタイルを汲み取るのは簡単なことではないのです。

ワースのように、テキスタイルを知って、顧客様を知って、縫製についてを知って、過去を知らないといけない。
この中の一つだけを知っていても、それがどう繋がっていって、どんな完成品になるか想像できないと、彼の偉業は達成できなかったと思う。
見事です、本当に。素晴らしい。

現在のSPAはこの流れになってきてるよね。一つ一つをやるんじゃなくて、全部を一貫してやりましょうという。

ただ、置いてきぼりになってるって感じるのは、店頭に立つスタッフの人たち。

顧客様と直接お話をすることって本当に重要なのです。スタッフの人は、本当はMDとかと同じくらい知識、そして教養が必要だと感じます。
ワースは、よく美術館などに足を運んでいたそうで、芸術についてならどんな話題にもついていけたと・・・そのインテリジェンスが成功の秘訣なのではないかと思います。とても、難しいことだけど。

やっぱり店頭のスタッフを情報源だとするなら、そこにアルバイトの数はあんまり多くちゃダメよねぇ。










良いプレゼンができるか分かんないけど、もう一度やりなおそう。

まだ学生で利益に直結するとかないから、好きなことを好きなように研究して、好きなように結論付けることができるから楽しいんだけどね☆

世の中の人は今、どんな服を着たいと思っているんだろう。

その服を作りたいなぁ。

一線 

April 18 [Fri], 2008, 1:30

そんなのはワガママだ!ちゃんと一線引きなさい!


って言われてさ。

分かってんだけど、頭の中では。

怖いな。




どうして世の中には男か女かしかないんだろう。

どうして友達以上になりたいと思うんだろう。

怖いよ。




相手にその気がなかったら引くよって言ったけどさ

辛いよねーそんなの。

その後ちゃんとまた友達としてやっていけるのか・・・




でもさ、いつかは私の気持ちをしっかり伝えたいよね。
伝えないと絶対後悔するもん。

昔一回だけ 好きなの って言ったかな。
なんか色々溢れてきて大変だった(笑)

その後すぐ分かれちゃったけどあの時は

伝えてよかったって思えたよね。





この前はさ

私、また人を好きになっているのかもしれない

と思って

すごく嬉しくなって

そして悲しくもなって

でもなんか胸がチクチクする感じがするから

きっとコレは恋だ!

私は単純だなぁ(笑)






またいつか失ってしまう可能性もあるけど

私にもう一度向かっていく勇気をください。

あ〜恥ずかし! 

April 16 [Wed], 2008, 2:06
ここ2週間ほど一人で上がったり下ったりしてモヤモヤだったので、一番頼れる友達の一人に話を聞いてもらいました。
2時間も(長)

最後にはお世辞まで言ってもらって元気をもらって、ホントに恥ずかしいけど感謝です。
ありがとう

特に嬉しいお世辞



この先どうなるか分かんないけど、就活と同じ、当たって砕けろ!です☆
できれば砕けたくないけど…

この人が「おもしろい」って言ってくれるなら、私はたぶん自信を持って面白くて良いんだと思います。

長期戦になる覚悟でちょっと頑張ろう!


よっしゃー!

all you wanted 

April 11 [Fri], 2008, 1:45
お世話になっていた先輩が別れてしまった。

















私は一回友達以上になってしまった人と、また友達としてご飯食べたりどこか行ったりっていうのは無理だなぁ。

会う必要がないって思ってしまうもん。

会いたいと思えないし・・・











でもさ、大切な人であることには変わりはないじゃない。

過去の事になったとしても。










だから、友達としてご飯食べたりどこか行ったりしてる人達がちょっと羨ましい気持ちもある。












二人で一緒にいた時間って、どんなに時が経ってもとても大切な時間だったって思えるんだもん。

大事なことだし、幸せなことだよね。









今までありがとうって言って別れられる人たちはどのくらいいるんだろう。

やっぱ私偉かったわ









いつか私が好きになる人のこと、これまでの誰よりも好きになりたいな。

何にもなくていいから。

ただ傍にいてくれるだけで幸せって思えるような・・・










誰かを好きって思う気持ちってとっても素敵だよね

思いやり 

April 09 [Wed], 2008, 23:37
いつもありがとう

って思うのを言葉にするのは意外と難しいです。でもちゃんと言わなきゃいけないコトだよね。

感謝しなきゃいけないことにはありがとう

悪かったことにはごめんなさい

もっと素直に言っていいことなのに難しいなぁ。








こんな風にブログに書いちゃうのも一つだけど、黙って自分の中でもやもやさせとくのも大切かも。

もやもや〜〜〜









あーこれからどうなるんだろう!

最近爆発しがちで困るわ・・・加えて自分が簡単すぎて困るわ・・・

無意識で 好きーーーー!!! って言っちゃうかもしれないし

あーやばいよーーー

もやもや〜〜〜










全然予想してなかっただけに相当もやもやだーーー!!

でもこんなのも楽しいかもね♪









はぁ

waiting out 

April 06 [Sun], 2008, 0:04
内定が出ました。

最初はあんまり志望していなかったメーカーの総合職。営業からのスタート。

事実上就職活動は終わったことになっています。

ただ・・・前の日記を読み返してみたら、なんかちょっとモヤモヤしてる感じがする。
どうしてだろう。










第一志望だった商社からは連絡が来ませんでした。

5回も6回も説明会に行って、人事の方が好きだと言った黒飴を買ってきたりもした。

本当に「夢」を大切にしてくれるような、若い人達の「感性」を育ててくれるような、そんな素敵な会社でした。

でもご縁はありませんでした。



でもなぜかスッキリしているのです。
どうしてだろう・・・










就職活動はとっても辛かったです。
ESは通らないし、面接では圧迫されるし、一体何社の選考を受けて、何社面接を受けさせてもらえたのか・・・覚えてないくらい受けたのかな、知らないうちに。

私が一生の仕事としてやりたいことは、少し見えてきたでしょうか。

とにかく「アパレルの総合職に就きたい!」とがむしゃらに突き進んできた気がしてなりません。

「総合職」として採用された今、私は何を目指していくのでしょうか。






最近そういうことを考えていました。ぼんやりとだけど。

なんとなく見えてきたのは、私は・・・オートクチュールに携れたらとても幸せな気がするのです。

たった一人のためだけに、ふんだんに時間と技術を使って、世界でたった一つの服を作り上げる。





服は特別なものだと思うからです。

素敵な服を着るのは、ナルシストで自分に酔っているからではありません。

それは自己表現であって、服は私たちの個性とも言えると思っています。

お化粧だってそう。生まれ持ったものは大切だけど、それと同じくらい自己表現って大切で、服を着るという表現の方法を選ぶなら、その人にとって服はとても大切。




・・・なんかよく分かんない文章になっちゃったw










就職活動を通して私が見つけたかった「私自身」。少しだけ見えてきました。

私は、人が大好き。
私は、服が大好き。
私は、とても素直で一生懸命。
それがたまに視野を狭めることにも繋がったり・・・
私は、これまでとてもたくさんの事に挑戦したり興味を持ってきた。
私は・・・

まだまだたくさんあったよ。
面接で何を質問されても、「私だけの答え」というのができるようになった。

例えば 「大学生活で学んだことは?大切だと思ったことは?」 という質問。

私が学んだのは 「人との繋がりの大切さ」 で、決して企業受けを狙っていた答えではなかったです。
心のそこからそう思えた答え。



就活を通してたくさんの人達と出会って、疎遠になっていた人ともまた仲良くなった。

いつも仲良くしてた学科の友達が地元に帰ってしまったとき、その人達の支えを実感した。

お母さんには毎日毎日悩みを聞いてもらった。



たくさんの人達と話をして、改めて気付いたことや新しく知ったことがあったし、なんか・・・全部繋がってるんだなぁって思えた。

またよく分かんない文章だけどw











就活では「答え」は出ませんね。

内定はゴールではないから。

素の私を見て採用してくれた会社は、たぶん私にとってベストな会社なんだと思う。

その後は私がどれだけ頑張れるか、目標をしっかり持っていられるか。

まだまだ成長していくんですね、これからもっと。










だた、これだけ一生懸命就職活動ができたから、私はこれからもしっかり社会でやっていける気がするな。

まだダメなトコだってあるけどさw










今年は精一杯学んで、遊んで、人生で最後の学生を満喫しようと思います☆

恋だってしたいし











これからどんどん良いことが重なっていきますように・・・

川の流れのように… 

February 17 [Sun], 2008, 22:19
こっちの日記をかなり長い間放置してました。

前の日記を少し読んでみると、色々あった出来事がなんか随分と大昔の事のように感じられます。




時の流れは速い。





現在は相変わらず就職活動中で、明日はツツミの面接です。

志望度が低いから何も対策してないやー










昨日は久しぶりにメタロウといとぺんとウエダとサチコとゆかりさんに会いました

寒中花火大会を開催(笑)


二月の多摩川は非常に寒かったです。

ただ空気が透き通ってて、星もキラキラ輝いていて、打ちあがった花火もとても綺麗でした。












どうしてあんなに好きだった軽音を辞めてしまったんだろう、と後悔の念でいっぱいです。

色々と理由はあるけど、「辞める」のを決めたのは自分。「辞めた」のも自分。

何かを決定するのは自分以外の誰でもなくて、その責任は自分自身にある。

だから今後また何かあって、例えば仕事を辞めてほしいと言われたりしたら、私はそのことを真剣に考えて決めなくちゃいけないと思う。





まず私の自由を尊重してくれない場合は自分からさよならする勇気を持つ事。

約束は絶対ではないこと。





すごく人を信じられない人みたいな感じですが(笑)、「約束したじゃない!」って言って全て誰かのせいにするのは主義じゃないです。

誰かに依存して生きていくのは嫌。











幸いなことに、軽音で仲良くしてくれてた友達とはまだ繋がりがあって、「会おうと思えばいつでも会える」と言ってくれます。


ありがたいことです。





最近、どうして今私はこんなに一生懸命就職活動をしているのだろう、と思う時があります。

たぶん、就職活動を通して自分自身を見つめなおすことや、将来について真剣に考えること、世の中の仕組みを知ること、コミュニケーション能力とは何かなどなど・・・そういうことを今やらなきゃいけない時期なんだろうね。

それを乗り越えることでたぶんまた自分自身に自信が持てるようになって、人として一段階成長するんだろう。


今のままではいけないところがあって、それを私らしく吸収していかなくちゃいけない。

私らしくってのは、たぶん、受け売りじゃなくて、自分の目で見て耳で聞いて、そこからどう思ったか、どう考えたか。


自分の意見をしっかり言えるようになるってことでしょうか。



乗り越えてみないと分かんないね。

でも一生懸命やれば、その結果は正当なものが出ると信じてまた頑張ります!










早く桜が咲く時期にならないかなー

プリズム 

November 27 [Tue], 2007, 22:15

私はどこかで間違えたかしら 今は分からない 答えは空の上


一度気分が沈んでくるとどうにも止められなくなる

こういう時にいつも一緒にいてくれて、話を聞いてくれる人が居たのに

なんだかすごく実感しちゃうよ

本当に寄りかかってた

今は私の力で頑張らなきゃいけなって分かってるけど

力が出ないよ。


急がないで 愛されることに



YUKI大好き

お風呂の中でたくさん泣いたよ

一つ一つの言葉が胸に染みていくんだもん



どんな人とメールしたって

どんな人と知り合ったって

全然ダメなんだよ


辛いなぁ。

でもこれを乗り越えて

またあの人といつか会った時にちゃんと 幸せだよ って笑えなきゃ

笑いたいよ。



一生懸命涙をこらえて 幸せにならなきゃダメなんだからね って言ってくれたから

就活です 

November 23 [Fri], 2007, 22:48
日々発見がありますね!

この前はアパレルに魅力を感じなくなってどん底まで凹めましたが、やっぱりアパレルに情熱を持っていると実感!
お母さんありがとー!!w

私が前バイトしてたようなショップには、最近知り合ったような素敵な人たちはいなかったけど、モードの世界にはそーゆー人たちが絶対にいるはず!

って気付いたw


企業研究もちょっとづつできるようになってきたし☆


トーイクの勉強全然してなくてかなりヤバイけどなんとかなるっしょ!
まー勉強しますけど。



明日はリンキンのライヴに行ってきます!
ゲストライヴはディルです!!w

暴れるーーー!!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひろこ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント