ZED&東京JAZZ 2010

September 06 [Mon], 2010, 2:23
猛暑の続く5(日)、楽団のコ達に誘われて、東京ディズニーリゾートにZEDを観に行ってきました。
「ZED」はカナダ発の世界的サーカス集団シルク・ドゥ・ソレイユが、日本で初の常設専用劇場を設けて行う公演。詳しくは⇒ZEDの公式HP
ずっと気になっていたものの、TVの露出方法(オフィシャルサポーターのタレントとか)とアミューズ系にしては高価なチケットにひいて行ったことがなかったので初です

休憩なしの90分、公演中も飲食OKということで、劇場内のバーで飲み物を買って座席へ(ビールやワインなどアルコールもありましたよ)。開演前のステージは白い布で包まれて幻想的な雰囲気。
半円系ステージを囲む客席は2,170席だそうですが、黒基調のせいか、同規模の音楽ホールほど広さを感じず。どの席からでも楽しめそう。

正直サーカスって楽しいの?と思っていましたが、実際に見るとTVとは全然違って大迫力!!
空中ブランコや綱渡りやジャグリングなどよく知っているものから、リボンのようなものに女性が絡まりながらくるくるしたり、組体操のように人間で塔を作ったり、ロープを軽々と飛び跳ねたりと様々な演目が切れ目なしに続き、各キャストの真剣なまなざしや、難しい技に入る前のぴりりとした緊張感などは、客席にもばしばし伝わってきて、歓声と拍手とで気を抜くひまもない感動の連続。
終わった頃には拍手で手が痛かった
音楽もヴァイオリンやファゴットの入るバンド形態の生演奏で、時折入る歌も本当に美しくて堪能しました

それぞれの演目にも感動しましたが、演目から見える技術を磨き続けてきたであろう長い時間や各チームの極限状態での信頼感、人を楽しませようとする心などにもじーん
行く前は高いと思ったけど、あんなに楽しめるならあと数回は違う席で見てもいいな。

その後は、東京国際フォーラムで開催中の「東京JAZZ 2010」へ。
去年はフォーラム内のGala Nightを聴いたけど(⇒去年の感想)、フォーラム地上でも無料ライブがたくさんあることを知って、行きたいと思っていたのです。
ちょうど到着した直後に始まったノルウェーのトランペット奏者マティアス・アイクさんのステージを、屋台村で買ったつまみと冷たいジャワティーと共に楽しみました。
普段はオケや吹奏楽でパリッとしたトランペットを聴くことが多いので、ジャズのエモーショナルなささやくような流れるようなトランペットの美しさは新鮮。あんな風に思うままに自由に楽器を操ることができたら楽しいだろうな。
あんなハイクオリティな演奏が生で楽しめるのは東京JAZZならでは。

たぶん人を本当に楽しませると言うことは見せかけの技術や表面的なことだけではなくて(それだけでも十分に素晴らしいのですが)、自分の経験や知識や時間や内面の全てをさらけ出して、そこに見ている人の経験や知識を反応させて化学反応を起こすようなもので・・・。
そのために人は自分を磨いていくのかなぁとぼんやり考えました。
私もいつか何かで人を感動させるようなことができるのだろうか。

とても楽しかったので、帰ってからネットでも色々と検索。
ほぼ日の特集を見てさらに感動が深まりました。
⇒ほぼ日刊イトイ新聞:シルク・ドゥ・ソレイユからの招待状

外の暑さに負けないくらい、熱い気持ちになったステキな1日

#KOOZAも見てみたい

茅ヶ崎のパティスリーコリーヌ

September 04 [Sat], 2010, 20:10
楽器をやっていると演奏会などにちょっとしたお菓子を持参することが多いので、湘南地域のケーキ屋情報は頻繁に収集し、気になるお店があったら足を運んで食べてみることにしています。
先日、茅ヶ崎の「Patisserie Colline(パティスリー・コリーヌ)」で手土産に購入していったギモーヴがとてもおいしかったので、練習のついでに自宅用に購入してきました。

左がパッションフルーツで右がチョコレート。
他にもカシス、ストロベリー、フランボワーズ、バニラ、コーヒーなどの種類がたくさんあります

「ギモーヴ」=フランス語でマシュマロのことだそうですが、こちらのお店のものは卵白でなくゼラチンが使用されていてくにっとした弾力ある食感。果物系もおいしいけど、ココアパウダーのざらっとした感触とほろ苦風味が楽しいチョコレートが、他にない感じで私は一番お気に入り

ラッピングもとっても可愛くて1個250円とお手頃価格。もっと少量のものや、3種類セットなどもあったので、手土産やちょっとした御礼のプレゼントにもよいと思います。
甘さ控えめなので、甘いものが苦手な方や男性にも楽しんでもらえそう。

■Patisserie Colline(パティスリー・コリーヌ)
住所: 神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-4-46
電話: 0467-58-1253
営業時間: 10:00〜19:00/月曜定休日(祝日の場合は翌日)
駐車場: 3台(隣のお店と共同だそう)

場所は、茅ヶ崎駅南口から徒歩10分くらい。鉄砲通りの「東海岸会館前」という交差点のすぐそばです。
ウッド調の可愛らしい店構えですが、通りから見ると少し引っ込んで見えるので注意。

色とりどりのマカロンもたくさんあってとても可愛いのですが、ジャム系でかなり甘かったので、私はギモーヴの方が好み。人気のチョコクロワッサンやケーキはまだ食べたことがないので、また買いに行きたいと思っています

下記のブログでも紹介されています。
fumi_adaさんのひみつblog
sugareeさんの湘南くいだおれ
lunitaさんのおいしい*たのしい湘南生活

#チョコギモーヴは癖になるおいしさ

大都会の恐竜展

August 17 [Tue], 2010, 2:25
第3弾は猫ではなくて恐竜
東京のどまんなか六本木ヒルズで開催中の「地球最古の恐竜展〜天空のミュージアム〜」に行ってきました。

恐竜展といえば、普通は白亜紀やジュラ紀がメインですが、この恐竜展ではそれよりもさらに昔の今から2億3000年ほど前。
ほ乳類の祖先のキノドン類、ワニ類の祖先のクルロタルシ類が、まだ誕生したばかりのサイズの小さな恐竜と生存競争を繰広げた「三畳紀」を紹介しています。

「キノドン類」の展示を見るのは初めてだったので、とても楽しみにしていたのですが・・・

・・・。・・・え、えーと、おっさんですか??

あまりのインパクトに、カタカナ苦手な私も一瞬で覚えましたよ。
エクサエレトドン
手前の子供のアップ。かつてこれほど可愛くない子供の顔を見たことがあっただろうか

大事なことなので2回言いますが、私達ほ乳類のご先祖様です。

あまりのインパクトに他の展示を忘れそうですが、化石などの現物展示数はそれほど多くないものの、説明のパネルや図がわかりやすく工夫されていて、NHKが協力しているというCG映像もとても美しく、52階から見下ろす夜景と巨大恐竜のコラボなどもあってとても楽しめました。お子さんだけでなく大人も楽しめそう。
詳しい展示内容は⇒公式サイトのナビゲーション

しかし、何といってもこの展覧会の主役はエクサエレトドン(笑)。
テンションが上がったあまり、この本格復元フィギュア買おうかと思いましたが、母に見つかったら即効捨てられそうなのでやめました
(でも何となく諦めがたくてポスターの絵のメモ帳を購入)

会期は9/28(日)まで(その後、大阪や四国でも展開するそう)なので、気になる方はぜひエクサエレトドンに会いにいってみてください。
あ、この展覧会、写真撮影が自由なのも魅力的。カメラもお忘れなく

私達の遠いご先祖様エクサエレトドンさんの名誉のため
⇒TaisyさんのArtMW:エクサエレトドンの画像を集めてみた。

#リアルな携帯ストラップもありました

猫三昧その2

August 17 [Tue], 2010, 2:20
久下貴史さんの個展の後は、猫その2
リクルートが運営するR25カフェの期間限定「にゃらんカフェ」に行ってきました。
にゃらんは旅行雑誌じゃらんのCMキャラクターにゃんこで今放送されているCMに合わせて、外観も中身もハワイ風
 

■にゃらんカフェ限定メニュー
写真が少しボケちゃったけど、左がにゃらんモカ、右がマンゴーココにゃッツシェルキー。足跡のラテアートや、ウエハースの猫耳が可愛い(Twitterで@R25cafeをフォローすると割引あり)

テーブルや壁にも、にゃらんのコスプレ写真がたくさん!

ネクタイやアロハは本当に撮影してそうな気がするけど、伊豆の踊り子とかウミガメに乗ってるのは合成なのかな?
小物まで凝っていて、とてもよくできてます。

何と言っても一番好きだったショットはコレ。

キャバにゃらんww

#第2弾があるといいな

猫三昧その1

August 17 [Tue], 2010, 2:13
昨日はイベント盛りだくさんだった1日。まず・・・

伊東屋銀座本店で開催中の久下貴史さんの個展に行ってきました。
久下さんはNYで共に暮らす猫たちを描いた作品群が人気の画家さん。
私は愛用中のお財布のブランド、マンハッタナーズから知りました。
のびのびとした猫の表情と、暖かさのある色使いがとてもステキ。

この個展も2001年から毎年開催されているようですが、去年は知った時には既に終了してしまっていて随分早くから今回を楽しみにしていました。

第10回のタイトルは、「私と猫とニューヨーク〜変わらない日々〜」⇒公式ブログのコメント

展示は今年描かれた作品を中心に数十点ほど。
ぎりぎりの時間でしたが「サインできますよ」と会場の方が案内してくださったので、慌てて来年のカレンダーを購入。好きなページに描いてくれるとのことで、私はポスターの花かんむりの絵のブルーが印象的だった4月にサインをお願いしました。

初めてお会いする久下先生は穏やかな雰囲気の細身&長身の方でしたが、気さくにさらさら〜っと猫イラストも添えてくださってとても嬉しかったです緊張してちゃんと御礼がいえませんでしたが、これは今から来年4月が楽しみ。
帰宅して他の方のブログなどを見てみたら、誕生日月だと日付にイラストを書いてくれたりするそうなので、来年はそうしてもらおう。

他にも、クリスマス衣装の猫達が楽器を演奏している絵や、グレーを基調とした猫曼荼羅などが印象に残りました。頑張れば手が届きそうな値段なことにびっくり(版画なら)。
住所を記録してきたので来年からは案内状でお知らせくださるそうです。

愛用中のマンハッタナーズの財布は、年ごとにイラストや色が違う限定品。特に豚革を使用したシリーズは、ふわふわの手触りで気持ちよく、イラストの色合いもキレイでオススメです
【楽天】Manhattaner's マンハッタナーズのピッグシリーズ
お手頃価格なので、新シーズンが出る度欲しくなるのは困るけど

#カレンダーを買うと来年が楽しみ

スヌーピーハッピーパーティー展

August 15 [Sun], 2010, 21:54
今年はスヌーピーが登場する漫画ピーナッツの生誕60周年だそうで。
ロビンソン百貨店小田原店で開催中の「60周年記念プレミアムショップ&スヌーピーハッピーパーティー展」に行ってきました。
入り口のオブジェ。
写真だとポスターのように見えるけど、スヌーピーとウッドストックが乗っている部分は立体になってます。
高さも1mくらいあって可愛い

(以下で展示内容に触れるのでこれから行かれる方は読まないでください)

入場無料なので、展示自体は4月のゴーゴーミッフィー展に比べると格段にこじんまり。作者のチャールズ・M・シュルツさんと漫画ピーナッツの歴史年表や、新聞に連載されていたピーナッツのストーリーのいくつか、出版された絵本や関連本などが展示されていました。
作者は77歳で亡くなる3ヶ月前に引退を宣言したのですが、亡くなった翌日にちょうど最終回が新聞に掲載されたという印象深いエピソードも。

昔のスヌーピーとウッドストック。

今の姿と全然違って、もっと犬と鳥らしいですね。
これはこれで可愛い気がするな

併設の記念グッズ展は、60周年記念グッズがたくさんあって豪華でした。展示よりむしろこちらがメインなのかな。
昔スヌーピーの何か欲しかったけどピンと来るものがなかったので、A4見開きのダブルフォルダーを購入してきました。楽譜入れにするつもり。

#展示がもう少し多いと良かったな

夏野菜

August 11 [Wed], 2010, 19:39
家の隅の4畳くらいの畑では今、母が育てた夏野菜が採れ頃

これは丸ズッキーニです。
フキのような太い茎の根元に黄色い花が咲いて、花の根元がどんどん大きくなって、野球ボールくらいになったら食べ頃だそう。
ズッキーニだけどまん丸。

さといもの葉っぱの上には、カエルさんもこんにちは

葉っぱとカエルはよく似合いますたくさんぴょこぴょこしてました。

ということで、今日の晩ご飯は夏野菜のカレー!
一緒に収穫したオクラやナスもたっぷり入れて。
味覚が子供なので普段は野菜が苦手なんですが、新鮮なせいか、自分で収穫して愛着が涌いたせいか、とってもおいしかったです
丸ズッキーニは普通のズッキーニより青臭さが少なく水気が多め。トマトスープや揚げてもおいしいかも。

#ゴーヤは新鮮でも苦手でした・・・

やもり(矢野顕子×森山良子)コンサート

August 02 [Mon], 2010, 18:58
東京オペラシティへやもりのコンサートに行ってきました。
最近好きでたまらない矢野顕子さんと、以前から一度生歌を聴きたいと思っていた森山良子さんのユニット。
詳細は公式HPへ⇒http://www.やもり.com/
土日は楽団練習で疲れるので体力が心配で、行きたいと思いながら前売でソールドアウトしないよう願っていたのだけど、当日券が出てよかったな。

矢野顕子さんは去年の東京ジャズから2回目でしたが、1曲目のアカペラ「Beautiful Dreamer」の2人の声の美しさに、開始数分から行ってよかったなぁと大感動
続いてオリジナル曲の「風のブランコ」(NHKみんなのうた6・7月放送曲)は、夢見る少女のような歌詞でうきうき気分に。
この曲の歌詞、大好き!⇒風のブランコ歌詞

曲の合間の、ちょっととぼけた2人の仲良しやり取りMCもとても楽しく
私のつたない文章ではほんわかの雰囲気が届かないと思いますが
-「オレ」ってかっこいいよね、悪そうに巻き舌で言うとなおいい
-「ただいま」はアッコちゃんが「この歌知ってる?」と歌いながらスタジオに入ってきて、みんなが知らないと答えたら「じゃ私のオリジナルだね」ということで収録することになった
-2人共歌った曲や作った曲を忘れたりする・この域Areaになれば
-長生きしていつまでも恋をしようっていいよね、一緒にいたくない人もいるかもしれないけどさ
-今日はピンクの鈴はどっちが使う?
などキュートさ満開 あんな風に年を重ねたいものです。
歌でもMCでも、進行や曲の盛り上がりを支えるしっかりモノの森山さんと、あくまでもマイペースで自由な矢野さんの組合わせがステキ。森山さんは1つ1つの音や歌詞の想い、フレーズをとても大切に歌い上げて。それに矢野さんがきらきらしたピアノと軽やかなハーモニーを添えると、ほわーっと音楽が広がって、夏休みの午後のようなウキウキ感に。
歌う曲を選ぶ時には実際やってみて選ぶのよね、と、グループサウンズやキャンディーズをアドリブで歌いだしたり、一緒に手拍子したり、2人の家に招かれたような、何とも楽しい気分のコンサートでした。

■やもり ツアー2010 〜あなたと歌おう〜([a]はアルバム収録曲)
- [a]Beautiful Dreamer
- [a]風のブランコ
- [a]死んだ男の残したものは
- [a]アイツは俺を知っている
- [a]恋愛宣言
- On the Street Where You Live(君住む街角)
- [a]Going Home
【矢野顕子さんソロ】
- Green Tea Farm
- へびの泣く夜
【森山良子さんソロ】
- さとうきび畑
- 家族写真
- [a]ただいまの歌
- [a]旅の宿
- [a]わたしたちの明日
- [a]温泉に行こう
【アンコール】
- 夏の思い出〜小さい秋見つけた〜雪の降る街を
- [a]あなたと歌おう

途中ソロを挟みながら休憩なしの構成も流れが良く、終わったのが何時だかわからないくらい時間を忘れて堪能しました。Green Tea Farmとさとうきび畑が聴けたのも嬉しかったぁ。
アルバム収録曲では「風のブランコ」「死んだ男の残したものは」「温泉に行こう」と、客席も一緒に歌った「あなたと歌おう」が特に良かったな。

あんまり楽しい時間だったので、アルバムと公式ツアーグッズの手ぬぐいを購入してきました。
一緒に写ってるのは、スポンサーの日清製粉さんから太っ腹にも会場全員へお土産だった天ぷら粉「活菜上手」と、豆本やもりです。食品会社がスポンサーのコンサートって好き。
手ぬぐいはエンジに白抜きやもりロゴが渋いけど、HPロゴの青とオレンジの組合せが可愛かったから、その色があればなおよかったな。

まだオリジナル曲も少ないけど、すごく雰囲気あるステキなユニットなので、これからも続けて「やもりならでは!」という曲をたくさん生み出して欲しいなぁと思います
また行きたいと心の底から思えるコンサートは年に数回あるかないかなので、本当に行けてよかった
今回は3F席で遠かったので(その分音の響きは楽しめたけど)、次回は早々と前売購入して近くで聴きたいと思います。

オーブクチュールのモニター品

July 16 [Fri], 2010, 23:27
花王ソフィーナのオーブクチュールのモニターに当選して、アイメイクの現品3点セットが届きました。
8200円相当とかなり豪華

ファーストインプレッションを記録しておこう

【デザイニングアイブロウ/BR802】
パウダー・楕円芯のカートリッジ・スクリューブラシが1本になった3in1タイプ。ピエヌの同型の製品を使っていますが、比較すると、こちらの方が芯が硬めでパウダーのつきもソフト、自然に描ける感じ。色味が赤みがなく自然に馴染むのが気に入りました。
残念なのはホルダーが軽くてちゃちい・・・。ピエヌのホルダーは滑らかで美しいシルバーなので、余計にそう感じます。材質もプラスチックなのですぐ壊れてしまいそうな気が。

【デザイニングリキッドアイライナー/BK711】
プラスチックのような素材でコシのある固めの平筆。
細いラインがすすっときれいに描けます。きつすぎないブラックで私は好みだけど、これは好き嫌い分かれるかも。液量が足りないとブラシの先が分かれちゃうみたい。
ホルダーはメタルピンクのアルミっぽい素材で高級感があります。アイブロウもお揃いにすればいいのに、コストの問題かしら。

【デザイニングマスカラ/BK611】
根元からついてまぶたにつかない、というのがウリのようで、細身のコンパクトなカーブブラシが何とも塗りやすい。1度塗りできれいについて、これが一番おおっ!と感動しました。オーブのマスカラは液色がくすんでいてぼてっとつくのが苦手でしたが、だいぶ進化したみたい。
時間がたつと少しにじんだので、フィルムタイプのマスカラでコーティングした方が良さそう。
パッケージはアイラインと同じメタルピンクで高級感あり、コンパクトで持ち歩くにもいいです。

使い続けて印象が変わったらまた追記します。
3点ともナチュラルな仕上がりで、日常使いにちょうどよいかな。

スマイルパナップ

July 09 [Fri], 2010, 14:30
アイスが苦手な私(嫌いじゃないけど食べると寒くなる)にも嬉しい食べきりミニサイズのグリコのミニセレ
我が家のお気に入りはパナップとパリセレ。

今日パナップを食べていたら、こんなの出てきましたっっ

笑ってます

びっくりして思わず写真を撮ったけど、調べてみたら「スマイルパナップ」として有名だそうで。
グリコのHPのQ&Aにも記載されていました。

季節限定で、眉毛付き(⇒ゆっちさんのみちのくゆっちの生活♪)や、アザラシ(⇒あんまんさんのあんまんのおうち)や、ハートスマイル(⇒pirikaさんのpirika's ROOM)なんかもあるようです。
グリコさん、グッジョブ

あとこの写真(⇒Yumblrさんの本当は怖いパナップ)も発想がユニークでステキ。今度やってみよう。

#母にはソースが少ないと不評でした
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Suzuna
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・本を読むこと(文庫本好き)
    ・楽器演奏(サックス&エレクトーン)
    ・デザイン雑貨・コスメ・お風呂好き
読者になる
アイコン画像 1976年3月生まれ
アイコン画像 好きなもの:文庫本、お風呂、楽器、デザイン雑貨、コスメ(スキンケア&色物)、水族館、こたつ…etc.
コトノハ コトリスト

アイコン画像 コメント・トラックバック大歓迎です!ただし記事内容と関係ない宣伝は削除します。URLを記載して頂きましたら、こちらからも遊びに伺います。

■Twitterをやっています。 kazuyosuをフォローしてください
ホームページ制作119
Google


ウェブ全体を検索
Suzuna日記内

最新コメント
アイコン画像Yuko
» 来年の手帳&手帳ペン (2015年03月11日)
アイコン画像Suzuna
» 小田原のPetit a Petit (2010年07月09日)
アイコン画像numabe
» 小田原のPetit a Petit (2010年07月08日)
アイコン画像Suzuna
» オタマトーン (2010年07月08日)
アイコン画像ケロタン
» オタマトーン (2010年07月08日)
アイコン画像Suzuna
» エスペランスの塩シュー (2010年04月22日)
アイコン画像Hydeaki
» エスペランスの塩シュー (2010年04月21日)
アイコン画像Suzuna
» 音楽用耳栓ER20 (2010年04月08日)
アイコン画像
» 音楽用耳栓ER20 (2010年04月06日)
アイコン画像女性ブログランキング
» イメルダ (2009年05月08日)