スズキ エブリイ モデルチェンジ ワゴン 

July 20 [Sat], 2013, 23:43
スズキのエブリイは、1964年に発売されたスズライト・キャリイバンの後継車種として1982年に作られました。
当時は今よりも小さなボディサイズに550ccという排気量を持つエンジンというのが軽自動車の規格で、それに合わせる形で作られています。



更に当時は軽自動車は税制上、全て商業車となっており、今の様なワゴン車としての軽乗用車は存在しませんでした。
しかし、キャビン内の装備をワゴン車並みに充実した見た目だけのワゴン車は作られており、商業車なんだけどもワゴン車というエブリイも存在しました
その後、モデルチェンジを重ねて商業車として、商業ワゴン車として作り出されてきましたが、4代目からは規格の改正により、軽ワンボックスワゴンも作るようになりました。
そして現行モデルで5代目のエブリイとなるのですが、実はそろそろフルモデルチェンジ時期を迎えるのですが、どうやら現行モデルのまましばらくは売り続けるそうです。
エブリイ・ワゴン、エブリイ・バンどちらにしても、軽自動車の商業車と商業車ベースの車というのは、コストをあまりかけられないので、よほど変えなければならない事情がない限りフルモデルチェンジは行わないのが通例です。
2013年の4月にも一部改良を行ったばかりですので、そういったところから見るとフルモデルチェンジは期待できそうもありません。

ただ、新しいモデルが出た時のために自分の車の価値を知っておくとことは重要だと思います。

ガリバーは、どこよりも高価買取!中古車販売もやってます。

ガリバーは短時間で査定してくれて、すぐに買い取らなくても、査定だけでも喜んでやってくれます。