納得のいかないこと

December 03 [Tue], 2013, 14:02
ここにきてようやく、自転車の交通マナーについて議論されるようになりました。
速度の出る自転車が増えてきたこと、あるいは自転車の交通事故が増えてきたことが理由でしょうけど、
このような議論が遅すぎたのではないかと思うのです。
わたしは以前からずっと訴えております、自転車の運転マナーの悪さと改善について。
とにかく地域の人々、特に高齢者や女性の運転マナーが良くないと思うのです。

納得いかないこと、それは、「交通パトロール」を掲げた自転車です。
小学生の通学ルートを見回る運動をしており、自転車のカゴには、
”安全パトロール”と書かれてあるのですが、自転車の運転が危険なのです。

交差点など、一旦停止や左右の確認が必要な場所でありながらしないのです。
しかも、前にも後ろにも子供を乗せたままの状態で。
あんな危ないことがありますか、本当に危険です。

わたしも交差点で、危うく衝突事故になりかけたことが何度かあります。
「あぁ、これは駄目だ、衝突する!」という寸前で事故を免れました。
どうして小学生を指導する立場の人たちが、率先して安全運転を励行しないのでしょうか。
これでは良い見本とは言えないのではないでしょうか。
自転車だからといって、事故が起こっても大事故にならないと思っていたら大間違いですよ。

年賀状を書かなければ

December 02 [Mon], 2013, 11:04
今年もあと1ヶ月ちょっと。
年賀状の用意もそろそろです。
と思いつつ、毎年25日ぎりぎり必死で仕上げている気がしますが・・・。

そんな時期を前に、家のパソコンが完全に壊れてしまいました。
何もこんな時期に、と思うのですけど、壊れるときって本当にタイミング悪くっていうのが多い気がします。

数ヶ月前からたしかに調子は悪かったのですが、ごまかしながら使っていました。
突然のブルースクリーンはしょっちゅう。強制リセットもしょっちゅう。な
んとか頑張ってきたのですけど、つい先日、ついに起動しなくなってしまったわけです。

ノートパソコンはあるので、そこにつなげば、プリンターも使えますけど、やっぱりデスクトップないと不便。
私はパソコンの中身のことはさっぱりなんですが、我が家には詳しい人間がいるので任せてしまっています。
今マザーボードを探しているところみたいですけど俄然私にはわかりません。

毎年、年賀状の写真を何にしようと悩むのですが、今年は子供達の七五三があったので、
それにしようと思っています。

友人の子供達の成長を見るのもまた楽しみのひとつだったりします。
lineやfacebookなどで今は遠方の友人とも簡単に繋がることができますけど、
年に一度は、手書きで友人への一言を書くのもいいものだと思います。

生活の中の交通事故

November 29 [Fri], 2013, 13:39
この間、アクアラインで交通事故があって、亡くなった人がいたそうですね。
びっくりしました、あの道路はわたしも頻繁に利用します。
千葉の方に釣りに行くことが多いのですけど、その際に利用します。
たいていは朝方に車を走らせるのですが、帰宅する夕方前の時間帯は混みますね。

トンネルの中を走っているときに、ここで事故が起きたら大変だなぁと思っていたのですが、
やっぱり最悪の結果になったのですね。
トンネル内の事故というのは本当に危険ですよね、火災が発生すると最悪ですよ。

そのような大きな事故もあるかと思えば、わたしたちのいつもの生活の中にも、
多くの交通事故、あるいは事故の火種が潜んでいるということを知っていますか?

たとえば、みなさんが普段から乗っている自転車、あれこそ事故の多いものです。
特に最近言われていることですけど、自転車同士の事故が増えているのです。
自転車にぶつかったくらいで怪我しないだろう?と思いますよね。
違います、たとえ自転車同士の事故でも、当たりどころが悪いと重大事故につながるのです。

このあいだの裁判でも、相当厳しい判決が出ましたよね。
このような結果をみても分かる通り、自転車の事故も
重大事故として認識をしておかなければならないのです。

交通事故の発生頻度とは

November 28 [Thu], 2013, 10:15
交通事故はどのくらいの割合で起こっているのでしょうか。

例えば東京では平成24年度は47,429件の交通事故が起こっています。
全国では665,138件でその前年度よりも4%近く減っています。
死者数、負傷者数ともに減少。

交通事故負傷者1人あたりの発生時間は38秒に1件。
交通事故での死者の発生時間は1時間59分29秒ごとに1人なくなっている計算です。

平成24年度においては、人身事故、負傷者数、死者数は前年より減少しましたが
物件事故件数は増加しています。

この年の交通事故死者数の48%が65歳以上の高齢者です。


超高齢社会の日本では高齢者の事故が増えるのも無理はないのかもしれませんが、
高齢者は歩行者でも運転者としても若者と比べると判断力の低下、視力や視野が狭まった事による
動体視力の低下など、身体能力の低下により引き起こされる事故が多いのです。

高齢者マークの認知度は上がっているとは思いますが、今一度、高齢者の運転特性を見直し、
若者も高齢者もよりいっそう安全に気をつけて運転をしたいものです。


もし、交通事故に遭ったら、相談出来る専門家、専門機関を探しておくのも安心ですね。

都道府県別の交通事故相談所や警察の交通事故相談係などもありますし、
弁護士に相談する際は弁護士会法律相談センターもあります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suzuka3
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる