桜の木の下で1 

2011年01月15日(土) 19時56分




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

             ( ´艸`)      登場人物   

    穂月 桜夜(ほづき おうや)
  年齢:18 
  体重:50
  身長:163
  双子の弟くん。
  小さいときから人気雑誌のモデルをやったりCMにでたりしてる 
  少し内気で病弱、黙っていたらクール&ビューティーな子
  病弱なので兄よりは少し小さい
  で、ドジ


     穂月 織之(おりの)
  年齢:18
  体重:56
  身長:169
  双子の兄。通称、織
  変態でプレイボーイ
  弟と同じく雑誌のモデルやCMにでている
  家事や料理の家庭的なことは得意ではない

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*




  ━━━━━桜、桜はとても綺麗だと思う
  でも儚くて風が吹けばすぐにとんでいってしまう
  とても、可哀想だね






卒業式、俺は高校を今日、卒業した
裏庭に呼び出されていたんだったな。
と思い、桜の風にあたりながら歩き出す

そういえば
昔、兄貴の織之(おりの)通称「織」が言った言葉を思い出した




 桜はとても綺麗だと思う
 でも儚くて風が吹けばすぐにとんでいってしまう
 とても、可哀想だね



小さい頃にガンになった俺は
桜が咲いた頃に死ぬかもしれないって医者と両親の
話を聞いて織がいったんだよなぁ

双子であんなに小さかったのに
子供なりに気を紛らわしてあげようとおもったんだろうな

と、思い出にひたっていると女の子がいた

普通に可愛らしい女の子だ。
そういやこの女の子は3年間文化祭でクイーンコンテストで
優勝してた子だっけかな

「あ、あの・・・っ」

なんか、展開が読める
裏庭に呼び出して、とかベタな話だ
ていうか、王道か。いや王道だ

織へのラブレターだろうな
まぁ、さっきも女子の大群に
「織クンにわたしてくれない?」



ってラブレターの束がわたされたんだよな
正直あんな一筋じゃないしプレイボーイで
おまけに重度の へ ん た い だし
あいつがモテるなんてな
びっくりするよ
まぁ、双子は双子でも性格が違うし
あいつとは気があうんだろうなぁ

「あ、あの・・・す、好きです・・・っ」

へ?と情けない裏返った声がでる
まぁ・・・よくあることだ
と考えてると遠くから聞きなれた声が聞こえてきた

「おーい桜夜ー?」

いいとこに来てくれた!
実際にこうゆう・・・告白されるのは苦手なんだよ
今まで答えを言ったことはない
だって自分を好いてくれているのに
ごめん・・・とか言ったら泣かれるのはこまるからね

「あ・・・・。ごめんね・・・・?織が来ちゃったし・・・仕事あるから・・・」

と、言いさっさとその場を離れた

「公園よろうぜ」

「別にいいけど?」

「またこくられたのか〜?」

ああ、と頷くと

「邪魔したなぁ」

とニヤニヤ笑いながら俺の肩を持つ

「きもい、離れろ馬鹿」

「むすっとしちゃってー。可愛いやつめ」

と他愛もない会話をしてると
公園に着いた

「まぁ、いきなりなんだけど一緒にマンション住まない?」

「はぁ?」

と呆れた声で

「俺は別にいいけど・・・父さんと母さんにはどう言うんだよ?」

その言葉を待ってました!とでも言うように
織はベンチに座り、偉そうに脚を組み

「もう言ってあるよ。しかもOKだって」

桜夜がベンチに座ると

「金は貯めてあるし、俺たちが通う大学だって近いし、事務所も近い」

どう?とでも言うように横目で俺を見る

「ま、お前に拒否権ないけどな」

「でたよ、ドS」

「いったな?よし、家事はまかせた!」

「はいはい、しょうがなからやったげるよ。

織は皿を割ったり、洗濯物の服がちじんだりするもんなぁ〜」
立ち上がり、笑い

「いったな!よし週末は引越しだから、帰ったら荷物をそろえるぞ」

「はいはい」




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鈴
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1996年5月7日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:奈良県
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・イラストを描く-8割が妄想絵 2割がいやーんな絵
    ・小説-9割がBL 1割が普通
    ・歌う-聞いたら耳鼻科行きになります
読者になる

小説書いてます!


桜の木の下で1



ちなみにイラストも描きますアナログですが

2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる