30分 

2006年10月09日(月) 23時33分
金曜夜、あの人のうちに泊まった。
土曜日、夕方から大勢でだけど一緒にいた。
帰り際、車でメールを送ったけど・・・返事は来なかった。
翌朝、また共通の用事で会ったけど、
普通に挨拶したっきり、あとはほとんど目を合わせることもなく、
時が過ぎていった。
それはお互いの立場や何をしに来ていたかを考えれば明白だけど
にしても避けられていた感は否めなかった。
そんなどんよりとした気持ちを引きずったまま家路につく。
やはり、前日のメールに対するコメントもなにもない。

なぜだか知らないけど、こういうときは無性に部屋の片づけをしたくなる。
便利な性格だ。あ、逆。普段が怠惰すぎるだけだった。
それから、まず玄関先から始まり、廊下の収納、洗面台の下の
物の整理と、今後購入する収納アイテムの検討をした。
車に置いていたペットボトルの水を購入したときの小さめの箱、
これが洗面台の下にちょうど良く、本当はスチールラックでも買おうと
思っていたが、箱で問題なくすっきりとまとまって満足。
下駄箱も整理したし、床も使い捨てのシートで簡単拭き掃除。
洗面台も磨いたし、、、リビングはまた今度。
そうこうしている最中に、あの人からのメールを知らせる着信音が鳴った。

土曜日は、行った先に携帯を忘れてしまったために
メールの返事が返せなかった。ごめんね。

という感じの内容だった。
返事が来たことにほっとしつつも、普段なら即返信する私が
メールを返さなかった。
片付けモードに入っていたからだろうな。
今頃返事くれても遅いよ、とも思ったし。

それが功を奏したのか、たまたまか、
今日の夕方、あの人が出先からの帰りに電話をくれた。
他愛も無い雑談。
そんな電話、久しぶりだった。
電波が悪くて最初はすぐ切れてしまったけど、すぐにかけなおしてくれた。
それからの30分、私は至福のときを過ごした。

もうすぐバースデー 

2006年10月03日(火) 23時32分
私じゃない。
あの人のバースデー。

今のような関係になってずいぶん時が流れている。
相変わらず・・・って言葉が一番似合う関係。
だけど、二人だけの秘密。

ここで、あの人の中での私のポジションが示される。
大事な日、一緒にいたいと思ってくれるか・・・・・
今までのことを考えると、それは難しい。

でも、やっぱり期待を持ってしまう。
学習能力がない、というよりも、
理性より感情がはるかに上回るせい。

恋愛ごとになると、とたんに私は弱い女になる。
あの人の望む色に染まりたい。

それでも・・・ 

2006年05月07日(日) 5時15分
昨日、3時間くらいだったけど、二人の時間を過ごした。
あの人から「来る?」っメールが来たから、それは喜んで飛んでいった。
幸いにして、道は空いていたから思ったよりも早く到着。
疲れた体をほぐしてあげた。きっと私はあの人にとってそういう役目なんだろう。
その代わりなのか、それとも単なる欲求なのか、
その後は、女の子の扱いをしてくれる。
あの腕の中はとっても居心地がいい。
背中を優しくぽんっぽんってたたかれると眠っちゃいそうになる。
安心するんだよね。
やっぱり私が彼女に昇格する日は来ないみたい・・・

単純な生き物 

2006年04月17日(月) 23時49分
4月3日を最後に、あの人からの電話がなくなった。
メールはたまーにあって、週末は必ず1日は会っている。
でも、それまでは仕事の後とか、2、3日に一度は電話かかってきたのに・・・
寂しくて、不安で(って言ったって付き合ってるわけじゃないのにね)変になりそうだった。
もしかして、あの人に彼女が出来たんじゃないか、気になる人がとうとう出来てしまったか、
それとも嫌われてしまうようなことをしたか・・・・・

肌が触れるほど近くにいられると、当然そんな不安はかき消される。
けど。。。あんまりに不安で金曜の夜は眠れず、4時過ぎまで起きていた。
土曜も会えなかった。
ようやく日曜日、彼に招かれた。
ほっとして、一緒にいられる時間がとっても自然で嬉しかった。
今日、久しぶりに電話がかかってきた。
昨日会ったばかりなのに。だからなおさら嬉しい♪
この感情のあっけない転換てば・・・。

予想外の展開 

2006年03月13日(月) 22時37分
日曜日、昼食後まったりしていたときに、あの人からメールが入った。
どうも会いたいらしく、招かれるままに私は車を走らせた。
あの人はものすごく疲れているから今週は会うことはないだろうと思っていた。
疲れているときに会いたいと思ってくれる。
それって私の得意?なストレッチで体をほぐしてほしいから?
それとも、私といると少しでも安らぐから?なんてちょっぴり都合よく解釈。
帰り際、玄関に向かう私の指をそっと触れてきた。
別れを惜しんでくれているのだろうか。
・・・今もその感触がよみがえる。思い出すと暖かな気持ちになれる。
今週分、一生懸命働くパワーをもらったような気がした。

さみしい週末 

2006年03月11日(土) 9時11分
たいてい、週末。
金曜の夜にあの人の元へ行き、昼くらいからお互いに活動開始。
もっと一緒にいたいのに・・・

一緒にいるのはホントに短い時間だけど、
疲れてるあの人は私のそばで安らかに眠る。
それをみて私の心は満たされる。

寝てる間に頭なでたりしてね、ふふふって微笑んじゃう。


・・・・つーか、もうちょっと端に寄ってくれないと、私たたみの上ですから〜!!

残念っっ!!!(もう古い?)


あの人は今日仕事が入ってしまった。
私も仕事しなきゃいけない。
だから今週末は、会えそうに無い(;_;)

久しぶりに、ミクシィにかけないひとりごと 

2006年03月09日(木) 23時15分
ほとんど、毎週のように、お互いの時間の隙をみては会っている気がする。
そうでないときは、電話がかかってくる。
あの人は電話魔らしく、気が向くとちょっと電話。
たいてい、とりとめもない話をして10分程度で切る。
このところは仕事が忙しいようで、愚痴・・・と言っていいのかな、ストレスを吐き出している。
口調はおだやかなんだけどね。
それを出す相手に私を選んでくれている。
だんだん、声に元気がなくなってきていて、すごく疲れてるのがわかるんだ。
聞くことしかできないことがなんだかもどかしいし切ない。
でも、そんな心も体も疲弊しているときの話し相手に選んでくれるのって嬉しいよ。

やっぱり彼女の座につくことはできないみたいだけど、
今のままが、あの人にとってはいいのかもしれない・・・・・

ありえない(>_<。) 

2006年02月22日(水) 0時37分
昨夜コンタクトを外し忘れて就寝。
朝シャワー☆
さて!コンタクトつけた。
なんか左目が変だ??
としばらく悩んで、ようやくレンズを重ねづけしてしまったことに気付いたのであった(-。-;)

過去を振り返る女 

2006年02月13日(月) 1時34分
書いてなかった日の日記を、振り返ってまとめ書き(笑)
これで形上は続いているぞっ♪

チームA 

2006年02月12日(日) 23時05分
初めて参加させてもらいました!
何しろ体育館が遠いから、とちょっと敬遠していたのだけど、
チームメイトが誘ってくれたこともあり、、、
かなりゲームが多くて、たくさん動いて、声もだして楽しかった♪
でも、やっぱりからむ動きが分かってない・・・凹
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像haru
» きづいていない? (2006年02月01日)
アイコン画像鈴歌
» きづいていない? (2006年02月01日)
アイコン画像haru
» きづいていない? (2006年02月01日)
アイコン画像鈴歌
» 久しぶりの練習 (2006年01月25日)
アイコン画像はる
» 久しぶりの練習 (2006年01月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suzuca
読者になる
Yapme!一覧
読者になる