お弁当のチャンス 

2005年03月20日(日) 5時36分
夕刻の時間も既に過ぎ、空は夜の色に染まっていた。
辺りは暗くなり、運転席の彼の横顔も輪郭しか確認できなかった。

「腹、減らない?」
赤信号で止まってた彼がハンドルにもたれながら聞いてきた。

チャンス!!
お弁当の存在を明らかにするチャンスが到来!!
これを逃したら、私のお弁当は日の目を見ずに廃棄処分。
でも・・・初めて会う日にお弁当なんて・・・引かれちゃうかな・・・。
ううん。彼に卵焼きを食べて欲しくて、普段お料理なんてしないクセに頑張ったんじゃない。
大丈夫。きっと喜んでくれる筈だよ。

自問自答の末に出た、根拠の無い確信。
ありったけの勇気をふりしぼって、正面を向いたまま言ってみた。

「お弁当、作ってきたの。食べる?」

お弁当を作った理由 

2005年03月14日(月) 3時50分
いつかの電話で、彼が身の上話をしてくれた時があった。

彼は、昔から父親と仲が悪かったと言う。
それこそ、顔を合わせると 取っ組み合いの喧嘩が始まるぐらいで、家の中は常に険悪な雰囲気だったと言う。
唯一、彼を理解してくれたのは母親だったそうだが、数年前に病気で他界したそうだ。
それから彼と父親の仲は更に悪化。

母親が亡くなってからは、一度も自宅の食事を摂らなかったらしい。
つまり、外食かコンビニ。

「母親の作った卵焼き、もう一度 食べたい」
と、電話の向こう側で彼が泣いた。
そんな彼に、私の卵焼きを食べさせてあげたかったのだ。

彼が来た 

2005年03月13日(日) 4時13分
約束の時間に少し遅れて、待ち合わせの駐車場に彼が来た。
車の窓ガラスがユックリ開いて、彼が私の名を呼び、確認する。
携帯でもらってた写真と、なんとなく違うけど、それはお互い様の事であって、いまさら問題にする話でも無い。

彼が私の車に乗り込む。改めて挨拶を交わす。
なんだかテレくさい。どうしよう・・・何を話そう・・・。
メールや電話では、あんなに沢山 話す事があったのに。
いざ直接 会うと・・・照れ隠しに笑う事しか出来ない。

彼は、どちらかと言うと 女慣れしてる感じで、次々と自分の事を話し出した。
今日の仕事の事。昨日の出来事。明日の予定。
どうでもいいような話ばっかりだったけど、何を話そうか迷ってる私は、その彼の話に助けられた。

「ドライブでも 行く?」
彼が突然 提案した。特に何も考えてなかった私は「うん」と頷いた。

私の知らない街を、2時間ぐらい案内してくれた。
時々冗談を交えた彼の話を聞きながら、私は助手席で笑った。

会ってから、もう数時間が経つというのに、私は緊張が収まらず、作ってきたお弁当を差し出すタイミングを すっかり逃していた。


初めて会った日 

2005年03月10日(木) 15時43分
彼と私が住む場所には、約60kmの距離がありました。
初めて会う約束の日、私は1時間と少しの時間をかけて、彼の住む街に向かいました
梅雨時期の湿気をふんだんに含んだ 独特の風が吹く日でした。

彼が待ち合わせに選んだ場所は、私も何度か通った事のある、国道沿いの駐車場

間違う事なく辿り着けた私の携帯に 彼から
「今、仕事終わったから すぐに行くから」
の電話
ドキドキした。携帯で写真を送ってもらってたから、彼の顔が全く分からない訳じゃない。
メールでも電話でも、たくさん話したお互いの気持ちも、もう充分に分かってた
でも、初めて会うという その作業に、私はドキドキした。

私達の始まり 

2005年03月09日(水) 19時24分
私達は「出会い系サイト」で知り会った。
何通にも及ぶメールのヤリ取りを経て
会話は、いつしか電話に及んだ

日常の断片を切り取ったような、何気ないメールの交換や、互いの一日を報告するような電話が、とても楽しく、幸せなモノに思えた。

職人の彼、サービス業の私。
時間も休日も何もかもが違うサイクルで動いてたけど、私はいつも彼が気になってたし、彼からのメールが届いてないかどうか、仕事中も常にソワソワしてた。
携帯の画面に彼の名前が表示されるだけで、私のテンションは上がった。

そんな日々を何週間か過ごし、彼の希望もあり、私達は会う約束を交わした。

ヒドイ恋ヲシマシタ 

2005年03月08日(火) 14時58分
私が支払いをしている携帯電話で
彼が女遊びを続けてます。
彼が私に借金の申し立てをしてきます。
私が工面したお金で、彼は女と遊びに行きます。
私の負債は300万に達しました。
毎月の返済に困ってると
「風俗で働けば?」と彼は簡単に言いました。

こんな男なのに、なぜここまで 
しがみついてしまうんだろう。


2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suzu_77
読者になる
Yapme!一覧
読者になる