やってみたシリーズ 〜泣き真似編〜

March 05 [Wed], 2014, 1:31
着せられてる感満載で、お送りしております(肝心のお雛様とのショットは、ブレブレになってしまいました)。


花粉に怯える毎日を過ごしています きこです、こんばんは

3日はひな祭りでしたね

我が家にもおなごが2人居るので、私の実家でですが、お雛様を飾って、私のお下がりのべべを着せて、写真を撮りました

所要時間、おそよ30分。

もう、マナさんがお雛様を壊すのは目に見えているので、写真を撮ったら即片付けました

我が家のひな祭りは、30分で終了。

とりあえず、行き遅れる心配はしなくて済みそうです



さて、前々回の記事で、最近のマナさんのパワフル模様をお伝えしましたが、母ちゃんも困って対応が後手後手になってばかりいられません。

今回もやりました。

やってみたシリーズ第……すみません、数えていません。

とにかく『やってみたシリーズ〜泣き真似編〜』でございます

その名の通り、こちらが困る様な事をした時に泣き真似(初回はガチで泣きました)をしながら、マナさんに訴えかけてみる対応です

まずは、初回の時の様子をどうぞ


◆お食事タイムにて
食べ物にほとんど手を付けずに、指しゃぶりを始めて、そっぽを向くマナさん。

私「マナ〜、まんま食べないの?」

食べ物をマナさんの口元に運んでみる。

マナ「(`Д´)キィー」

私「食べないの?」

マナ「………(そっぽ向いて無視)」

私「うぅ…うわーーん!!!!ご飯頑張って作ったのに、食べてくれないなんて悲しいぃ〜(ノД`)」

ここで私は涙を流しながら、顔を手で覆ったり、とにかく大袈裟に泣き真似を開始。

マナ「ッ?!……(困惑した表情の後、誤魔化す様に笑顔で私の顔を覗き込んでくる)※@〒\∞?」

私「うえ〜ん、ママ悲しいよ〜。まんま、食べてよ〜」

マナ「うんっ!」

私「食べてくれるの?!(嬉しそうに笑顔を見せる)」

マナ「うんっ!(笑顔)」

再び食べ物をマナさんの口元に運ぶと、パクリと食べる。

私「わぁ!!!!嬉しいィ〜!マナ、ありがとう〜!!(抱きついて撫でくり回したり、チューしまくる)」

この時のマナさんは、とても得意気にどや顔をしていました。

そして、こんな事を繰り返したり、時にはオカズを半分こしてマナさんに食べさせてもらったりしながらも(こうすると、マナさんも食べる)、きちんとご飯を完食しました。

完食した後は、マナさんを担ぎ上げて「キャー!マナ凄〜い!!母ちゃんも嬉しい〜!!!!ありがとーー!」と、お祭り騒ぎで褒め倒して終了。

もちろん、マナさんはどや顔でした


そして、初めて泣き真似をした日から、マナさんがご飯を拒否する度に泣いて訴える事をし、食べてくれたら褒め千切るを繰り返しました。

すると、段々と泣き真似をしなくても、悲しそうな顔と声で「食べてくれないの〜?悲しいよ〜」と訴えるだけで、サッと自分から食べ出したり、口を開けたりするように。

しかし、その時のマナさんの顔を見ると、褒める前から既にニヤニヤしているではないですか

どうやら、褒められるのが嬉しい(楽しい)らしく、わざと食べるのを拒否する素振りをしているみたいです。

私の作戦を、見事逆手に取ったマナさん。

我が娘ながらやりおる


◆叩いた時の反応
さて、肝心のマナさんが叩いた時に、この泣き真似をするとどうなるかですが、こんな感じでした

イタズラを制され、癇癪を起こしたマナさんが、私を叩く。

私「痛ッ!……いた〜い!!叩かれて悲しいよ〜。゜(゜´Д`゜)゜。」

マナ「(それまで癇癪を起こして暴れていたが、私が泣き出した瞬間に動きが止まり、やはり誤魔化す様に笑顔で何か言ってくる)≦$ё♯?」

私「痛い痛い(つд`)マナに叩かれるの悲しい。もう、叩かない?」

マナ「うん!」

私「『ごめんなさい』も出来る?」

マナ「ごぇんな@♂%(惜しい)」

私「マナー!ちゃんと『ごめんなさい』も出来て凄ーい!!(以下略)」

褒め倒し&マナさんどや顔タイム突入。

っという感じで、癇癪を起こした時も、ピタリと止まり、こちらの言う事に耳を傾けてくれました


《考察》
マナさんは、私の大袈裟な悲しい表情(声)と、大袈裟な嬉しい表情(声)に凄く反応し、見ていました。

おそらく、淡々と「痛い、叩かないで。悲しいよ」とか「ご飯食べて」とか言われるより、まだ言葉を理解しきれていないマナさんにとっては、このオーバーリアクションの方が、私の意図(気持ち)を察するのが容易なのかもしれません。

子供の空気を察する能力はピカイチですからね☆

察する事が出来たから、悲しそうなママンをどうにかしようと、マナさんなりに頑張る事(こちらの言う事に耳を傾ける)が出来たのかなぁ…と思います。


《この対応のデメリット》
・毎度毎度、オーバーリアクションなので疲れる。
・外じゃちょっと(かなり?)恥ずかしい。
・忙しい時や疲れている時は、しんどい。


《この対応のメリット》
・何やかんやで事がスムーズに運ぶので、時間が短縮される(特に食事)。
・お互い、良い気分で終わる事が出来る(これは凄く感じます)。


《この対応で私が注意した事》
・訴える時に、相手を非難する事は言わない(基本的に、主語が“私”になる様に話した)。
・あくまでも、こちらの気持ちを伝えるのを第1にして、今はまだ『何故ダメなのか』とかは話さなかった(謝る事も『何故、謝らないといけないのか』という理由は抜きに、先に行動だけ教えたので、本人は『とりあえず、言われた事をやったら褒められた』という認識だと思います)。
・褒める時のテンションは、常にMAX。



以上が、今回のやってみたシリーズの報告です

注意して頂きたいのは、これはあくまでも我が家の場合なので、ご参照までに。。。という事と、いつまでも同じ事が通用する訳ないので、臨機応変に対応を変えないといけない、という事でしょうかメンドイ

しかし、とりあえず今は、この泣き真似のおかげで、まぁまぁ平和な我が家

コレを踏み台に、マナさんと2人で成長していけたら良いなぁ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きこ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
◇Since 2013.05.21◇
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像きこ
» やってみたシリーズ 〜泣き真似編〜 (2014年03月05日)
アイコン画像モカモコモコ
» やってみたシリーズ 〜泣き真似編〜 (2014年03月05日)
アイコン画像きこ
» やってみたシリーズ 〜泣き真似編〜 (2014年03月05日)
アイコン画像はち
» やってみたシリーズ 〜泣き真似編〜 (2014年03月05日)
アイコン画像きこ
» やってみたシリーズ 〜泣き真似編〜 (2014年03月05日)
アイコン画像ゆぃ
» やってみたシリーズ 〜泣き真似編〜 (2014年03月05日)
アイコン画像きこ
» 花粉症のない世界に行きたい (2014年03月04日)
アイコン画像はち
» 花粉症のない世界に行きたい (2014年03月04日)
アイコン画像きこ
» 花粉症のない世界に行きたい (2014年03月03日)
ヤプミー!一覧
読者になる