第一章 始終(4) 

October 27 [Fri], 2006, 21:20
そんな感じですこしずつAメールをしてぃった守遠。
ぁる時のメールだった、

純華ML(ねぇ〜守遠って好きな人とヵいるの???)

守遠:((((純華ちゃんなんだけどw笑 まぁこんな事ぃぇなぃや〜笑

守遠ML(ぃるょ〜^^b)

純華ML(誰A???ナァもぃるんだょね〜♪)

守遠:((((もしヵして、これってここまま告白されたりぃ?!?!笑

守遠ゎ緊張と期待で震えてぃた、もぅキーボードは押すのもはやぃ方、
でもキーボードに押す文字一文字Aが震えてうまくかけない、

守遠ML(そぅなんだ〜ってナァはぃぇなぃょ!笑 でも純華ちゃんゎ誰なの?)

純華ML(守遠がぃゎなぃならぃーゎなぃ☆)

守遠ML(ぇーじゃぁその相手の特徴一つづつぃぃぃぃあわなぃ?)

純華ML(ぃぃょ〜☆じゃぁねぇAカッコょくて〜^^面白い!ヵな♪♪)

純華ちゃんのメールがすこし嬉しそうに感じれた。
そんなに相手のこと好きなんだぁ〜、そぅ思った、

守遠ML(そぅなんだぁ〜、ナァはぁ可愛くて〜明るい子ヵな☆)

純華ML(そっかぁ〜^^ってもぅィゥ事なぃな〜じゃぁ、誕生日が1月1日!)

守遠(((((((ぇぇっ・・・・・ 1月1日って。。。梁秀じゃんwwww)

純華ちゃんヵら返信するまぇにメールが届いた、

純華ML(誕生日ぃったんだから〜もぅわかるでしょ? もぅ名前ぃってょ!)

守遠ML(ぇーナァはぁ〜今メールしてる相手だょ!(●ゝ∀・●)♪♪ )

守遠はつらかったが、わざと顔文字をつけて明るく返信した、

純華ML(ぇぇ?そぅなの?ありえないょ、ナァとか。)

守遠ML(ん〜まぁぃぃょ♪ナァが好きなのは変わらないからさ!明日からぃつもどおりでぃぃヵな?)

純華ML(ぅん〜^^ぃつもどおりね!)

その日のメールゎ終了、こんな告白の仕方、最悪だなw
まぁ終わった事ゎしょうがなぃ、のかな。





−あとがき−

こんかぃゎノンフィクション!
これホントなの^^;
ぁと、MLってぃぅのゎメールって事でぇ、
((((ってなってるところゎ〜心の声ね☆
じゃぁ(*´Д`)ノ~~☆.。・゜See; you♪

第一章 始終(3) 

October 23 [Mon], 2006, 21:08
それから何日、正直ぃって純華ちゃんのメアドを聞ける気配はまったくなぃ・・・

それどころか、話せなぃ日さぇもあった。
そんなある日、もぅPCを買って1ヶ月は経っただろう。
クラスの当番だった守遠は、3階の窓から黒板消しをはたいて
真っ白になってぃた、

守遠:「ごほっ ごほっ」

純華:「ねぇねぇ〜PC買ったんだってぇ?恵瑛から聞いたょ♪」

守遠:「買ったょ〜^^(((女の同い年の親戚って便利ーー☆」

純華:「メアド作ったらぉしえてょ♪」

守遠:「も、もぅ作ったょ!((即答w」

純華:「そっか!じゃぁここにかぃて☆梁秀のも知ってたらかぃてね☆」

守遠:「ぁ、ぅん!(((梁秀のもヵょw笑」

紙を渡し、ルンルンな気分でぃぇに帰る、
もちろん家について最初にしたことは、PCの電源ON!
受信箱を更新する作業を何べんも繰り返す、
そのとき! 受信箱一件の文字!

守遠:「ょっしゃー!」

純華ML(今日はメアド教えてくれてありがとう☆)

守遠ML(ううん!大丈夫だょ!)

ごく普通のメール、それだけでも守遠はすごく嬉かった、



−あとがき−

この後結構すごぃ事が起きるょ〜
それはホントの事だから!

それでぇ、新しい登場人物もぉ?!?!
期待はしなぃでね^^;

第一章 始終(2) 

October 23 [Mon], 2006, 17:58
ょく言うおじいさんのように、
両手の人差し指で少しづつ文字を打つ練習をしてぃる守遠の肩をたたぃた、

「ねぇ〜後ろぁるんだから早くPC貸してよね!」

そぅぃってくるのは恵瑛、同い年のいとこでぃまは事情があって一緒にすんでぃる、
背は160ほどの整った顔立ちをしてぃて学校でもモテルほう、

守遠:「純瑛は?」

純瑛は一つしたの恵瑛の妹、身長は高いほうではなぃ、
ファッションなどには興味をもってぃる方、

恵瑛:「上でグースカ寝てまーす」

守遠:「そぅですか・・・(笑)」

恵瑛にPCを渡して、2階に純瑛の顔をみにぃった、

純瑛:「何〜?」 BoAのCDを聞いていたw

守遠:「ぅぅん、何にも〜・・・ ・・・ ・・・ふっははは」

純瑛のぼさぼさの髪を見て爆笑しながら寝室へ、
(((明日はメルアドGET!!! そんなこと思いながら深い眠りについた。





−あとがき−

今日は暇だから2個更新するょ☆

第一章 始終 

October 19 [Thu], 2006, 21:14
守遠: 「よーし!ゃっとできたー !」


この時代にもなって初めて買ってもらったPC、
操作はほとんどわかんなぃけど、
yahooメールを何度もAやり治してつくったところ、


守遠: 「これで、これで、!^^」 ((フフフw


何を考えてぃるのか、それはぃままで何のアピもできなかった
純華ちゃんと仲良くなれる!
もぅ一番最初に思ったことはそれだけ!


守遠:(つーかこんなことぃっててもメアド何て聞けねーしw)


そぅ、もちろんメアドを聞く勇気がなぃのは当然w
ましてや純華ちゃんの好きな人までしってるとあれば、
なおさら聞こうなんて気はさらさら出てこないw


守遠:(はぁ、、、)   友達のアドレスや電話番号をぃれながらこんなこんなことを思っていたw

守遠:「梁秀、っとぉ。よし!友達登録完了〜☆」

梁秀、僕の一番したしい友達、サッカー大好きななんでもぃぃぁぇるなか^^
それと同時に、純華ちゃんの好きな相手、
でもなぜか 梁秀のことをどう思うとぃぅ事もなかった^^
ぃつも馬鹿やってすごしてぃる、

守遠:「何かメール始めようとしただけで一日つかっちゃったなぁ〜苦笑」

しかし、ぃまはこの軽い気持ちで作ったメールがこんな大事になるなんて思っても、笑

−今日のあとがき−

どぅだったかなぁ?
今日は自己紹介的なのもこめてかぃたょ☆
これからもかぃてぃくから〜(ノ*・ω・)ノよ☆ろ★し☆く★

初書き込み♪(o^▽^o)ノ 

October 19 [Thu], 2006, 17:20
ぃまヤプログをはじめました守遠(スヲン)とぃぃます!

中学2年生のサッカー部です☆

みなさん、男の子が主人公の恋愛小説って、ぉぉくなぃですょね?

これからの記事は僕が実際に体験した事を、

フィクションを交えながら、小説にしょうと思ぃます!

初めての小説でへたくそかもしれませんが、ょければ見てくださいね♪

(ノ・ω・)ノヨロヾ(・ω・ヾ)シクネ  


☆・*:・゚・*:・゚☆☆・*:・゚・*:・゚☆☆・*:・゚・*:・゚☆☆・*:・゚・*:・゚☆☆・*:・゚・*:・゚☆

−登場人物−

主人公:守遠  守遠の親友:梁秀  梁秀の彼女:純華  

守遠と暮らしている親戚:中2の恵瑛 中1の純瑛

他、友達多数。。。

更新はょるになると思います!ょければ時々ぁそびに来てね(●ゝ∀・●)♪♪
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suwonnnosyo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる