移転お知らせ! 

July 26 [Wed], 2006, 18:22
こんばんわ。千鶴です。
ブログ移転お知らせです。
今日から、ここへ→http://chihaturu.blog64.fc2.com/移転します。

これからもよろしくお願いします。ノシ

ブログを移転して、気持ちを転換して…。

深く哀しみ・・・ 

July 23 [Sun], 2006, 20:10
こんばんわ、千鶴です。
最近、友人と喧嘩した。
気持ちすごく悪い・・・。
でも、あの友人望んだ相手は・・・私じゃないから・・・。
あかちゃんだ。

あかちゃん・・・
頑張って、皆は実情が分かってるから・・・。

別れは…再会のためにある。 

July 18 [Tue], 2006, 19:56
今日は、
野中柊さんのきみの歌が聞きたいという本を買った。
まだ読み始まりが…
読み終わったら、、、感想をここで書き込みます。

今日も台北である文字焼きを食べた。
おいしかったけど、ちょっと鹹いな…私にとっては (●´∀`●)

まあ、明日の仕事も頑張りましょう♡
では、ノシ

Why or why not 

July 12 [Wed], 2006, 20:23
…最近、ちょっと忙しいから…
自分もってるブログたちは…全部、BGMを更新する時…ログインした。゚(゚つД⊂゚)゚。
そろそろ…ブログを一つになりのを考える方がいいかも…_○/|_
今度のBGMは…アニメひぐらしのなく頃にのedテーマだ
皆さんも好きになれば、私は喜びになるwでは…ノシ


Lyries:interface Music&Sound Produce:大嶋啟之
大嶋啟之 Feat. 片霧烈火

To get my happinedd I had done everything,
but had done nothing to be blamed and accused of.
The sound of footsteps became louder every day,
Then I noticed the fact there was no time.

I was a believer in life to be myself always,
and was asking whether I would be alive.

Give me a reason why not to adopt in this way,
or judge me to be guilty of so many incurable sins.
Tell me why, or why not. Complaining way too much,
maybe I overlooked something fatal for me.

The whole world was at a complete standstill,
and I was in fetters, at the mercy of the mob.
The silent warning became louder every day.
Then I kept pretending not to hear.

Its meaning had been in the eyes of beholder all along.
It had grown dark before I found a sign.

"Among the nonsense tragedies, what on earth you are looking for?
You only have to be honest to yourself and your own fate."
Tell me why, or why not. Complaining way too much,
maybe I overlooked something fatal for me.

There is nobody who knows there will be nobody.
Except for me, all the world has gone mad.

So what id forgiveness you are willing to withhold?
What is the well-being you are willing to make?
Now what? So what? Don't you come interrupt me, oh please.
while I am interrupting myself.

日本語の翻訳は…続け見てください。

蒼い繭(たまご) 

July 03 [Mon], 2006, 19:01
パソコンを整理の時、発見したのアニメ…
何時かもらえたのが…もう忘れた^^;(汗
このアニメを見たから…この歌は好きになった…ヾ(〃∇〃)σ
歌詞は…歌は自分で聞きながら書いたのですから…
違う場所は…必ずあるだね…
発見したの方々は…是非…教えてください(-人-)
★追伸:この歌も…アニメの一部から切って…セリフが含んだ^^;…
このアニメに関する情報は…こっちである。


作詞:覚和歌子 作曲:岡田徹 唄:little moa

「何を見ているんだ。」

森が眠りについた朝
煙が空に引いたおと
地平線とは交差して
銀のクロスは星になれた
海が眠りについた朝
月はまつの終わりにした
満ちでは欠ける 遊離だろう
祈りのかなりに差し出した
あれは最後の天使
あなたのこりのこえ
逢えば渡り 蒼い繭(たまご)
微笑みもなくしても
星が眠りについた朝
せめても明日は曇り空
神様がいった時代には
濡れて光った庭のイチゴ
いつか逢える日の約束して
あなたを忘れない

ん… 

June 29 [Thu], 2006, 11:33
今日は、仕事の連絡が来ました。
んー
そろそろ準備だねぇΣ( ノω;)
でも、
圧力もどんどん増えてました。

…私は、頑張ります。o( ´ー`)っ★#+ 3 +)あう!!

玲々テノヒラ 

June 24 [Sat], 2006, 14:18
Words & Music: Rurutia
Arrangement: Rurutia & Taka Sato(Craftsman Music Ltd)

絡めた指の隙間から 零れ落ちたのは 君の夢
幼すぎて 守れる強さを持てなかったのは 僕のせい

光の射す瞬間を ほら 二度と逃さないで

何も怖くない 君が望んでいた
その止まない思いをもう 手放しちゃいけないよ
僕を包んでくれてた君の翼 真白な無垢の翼で
綺麗な羽ばたき見せて

小さな箱にそっとしまう思い出に 胸が軋むけど
失う事で掴む強さで 孤独なんて いつか超えられる

君の声が聞こえるよ 離れても確かな声

君が愛してくれたあの日から
この儚い世界さえ 美しいと思えた
さよなら 手の平には
消えない温もりと 甘くて柔らかな 傷跡が残ってる
ru lala lala ah laila laila lai

何も怖くない 君が望んでいた
その止まない思いをもう 手放しちゃいけないよ
僕を包んでくれてた 君の翼 真白な無垢の翼で
綺麗な羽ばたき見せて

君が愛してくれたあの日から
この儚い世界さえ 美しいと思えた
さよなら 手の平には
消えない温もりと 甘くて柔らかな 傷跡が残ってる
ru lala lala ah laila laila lai

No title 

June 21 [Wed], 2006, 10:25
この世の中で、一番甘いコトバは何ですか?
ウソでしょう?
ウソですね…
ウソは
甘すぎるから…
どんどん…皆は真実をウソに認めた…。
人間はこうしてかわいそうな動物だね、
真実とウソの差別は…誰か知ってるのか?



ふむふむo( ´ー`)っ★#+ 3 +)

上の短文(?)は…微妙なものだよ…
気にしないでぇ Σ( ノω`*))
最近、休みが始まりましたけど、、、
何故こんなに忙しいの?
部屋を掃除して(まだ終わらないねぇ…部屋は小さいけど…ごみはいっぱいがあるΣ( ノω`*))
パソコンの置き場もまだ掃除しない…
7月の仕事もまだ準備しない…Σ( ノω`*))
いや…眠いよ>^<;
眠い…
信オンをログイン時間がない。゚(゚つД⊂゚)゚。
た…たすけて… ≡>┼○ 

指輪ー23カラットー 

June 12 [Mon], 2006, 21:55
私はずっと好きな歌です。

作詞:岩里祐穂 作曲:菅野よう子 唄:坂本真綾

涙があとからあふれだして
最後の笑顔がにじんで見えないの
行かないで 行かないで ここにいて
宙へ 光 駆けぬけてゆく

こんなに小さな私だけど
あなたを誰より精一杯愛した
ありがとう 幾つもの大切な気持ち
手渡してくれたよね

「その時ずっと、私は消えかけた飛行機雲をみていた・・・」

忘れないで
ひとりじゃない
離れても手をつないでいる
はじめての恋 はじめて知った
こんな悲しみが在ること

何かが消滅しても何かが再び宿って
別れにくれた微笑は強く生きようというあなたからのメッセージ

いつかきっと逢える
ふたりならば
遠くても 瞳見つめ合う
希望と夢のすべてを賭けて
約束をしようよ
あの日の激しさを抱いて
明日咲く未来を生きる

あなたの見栄っ張り度は 

June 04 [Sun], 2006, 12:13
あなたの見栄っ張り度は”30%”です

やさしさからの見栄っ張り型
ふだんはあまり見栄をはらない人です。自分の立場とか、自分のできる範囲というのをキチンとわかっていますから、背伸びしてムリを重ねたりしません。ただ、とても心がやさしく思いやりがあるので、つい相手の気持ちを考えて自分を合わせてしまい、見栄をはる結果につながることがあります。お互いに同じようなタイプだと見栄をはり合いかねないので、時には本音で接することも必要です。

Σ( ;゜▽゜)…へっ!?