test 

2014年02月28日(金) 19時45分

はぁるかぶりっ! 

2011年08月10日(水) 23時34分
なんだか5年近く前に書いた記事に挨拶されてしまったかのようです・・・。
不精と変化の相互作用で 再開しておきながら長いこと放置したままになってました。
 
不精者であることに変わりはないし、ばたばたしている日々ではあるけれど、
先日、夏雲を眺めていた時にふと、ブログ再々開しようかなって思ったんですよ。
ちょこっとタイトルも変更するつもりです。
 
ところで。
今日は不思議な巡りの日でした。
「朗らかな力」を持ってる人との縁が濃い、よいお日柄でした。
・・・はい。ここのブログも朗らかに進めてゆきたいなと思います。(笑) 
 
 

はぁるか 

2006年11月06日(月) 18時41分
使用例;
「えらい はぁるか めぇなんだじゃぁ。」
「はぁるかぶりだに、元気だっただ?」

はふ〜。 
なにしろ久々の書き込みなので、それに相応しい言葉から始めてみようと、
今回はいきなり使用例から入ってみました。

上の話し言葉は訳すと、
「ずいぶん遙かの間、お見えにならなかったですね」 
・・・「ずいぶん久しぶりだね〜!」ということ。
英会話の ”Long time no see.”そのもの♪です。

ちょっと堅苦しげな「遙か」という言葉が、
標準語と違って生きた言葉として使われているのが貴重ではないかしら、
と思うのでした。

えぇと、

はぁるかぶりだもんで、調子が出ないわやぁ。。(笑)

おめってい 

2005年02月06日(日) 13時56分
めんどくさい
晴れ晴れしない
すっきりとした気持ちで取り組む気にならない

そんな感じを現す形容詞です。

”重たい”が音便変化したのでは? という指摘をされたことがあって、
意味を考えてもきっとそうなんだろうと思います。

使用例;
「休み明けの出勤はおめっていもんじゃぁなぁ。」
「親戚が集まるっつうのは嬉しい反面、おめっていもんだえ。」

なから 

2005年02月03日(木) 12時41分
「半」と書いて ”なから”。

でも、標準語の”半ば(なかば)”とは違って、
”大方(おおかた)”、”ほとんど”の意味が強いので、
半分より多めなんです。 
水準には達しています。
けど、
決して満足の行くレベルじゃないところがミソ。。

「半ば片づいた部屋」 と
「なから片づいた部屋」 とでは、
言う人の表情に違いがあるんじゃないかしら。

「このくらい片付けとけば、まぁいいら。」ってのが
「なから片づいた部屋」の含むところ。
なんとなくだけど、
同意を求めたり 促しを含んだりという・・・。

思えば、そんな意図で使ってばかりだからなのかも。(笑)

使用例;
「描いてる絵、そのくらいで なからいいじゃねぇの?」
 (・・・それ以上無理って言われているような。。)
「このカレー、なから煮えてるら。」
 (・・・このあたりで煮るの止めてもいいよね、って確認込み。。。)

こんなです。(笑)


注意:”半ば”は名詞にもなるけれど、”なから”はなりません。
   ○試合の半ば  ×試合のなから  


2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
■ 書き手 ■
シナコ
具体例、スキット担当
ヤモリ
たまの考察担当  
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シナコ
読者になる