日本人の水着

January 31 [Tue], 2012, 8:21
2011-12A/Wシーズンにデビューした、ダウンウェアブランド
粧う(YOSOOU)のスタッフによる新しい夏のブランドが登場した。
夏になると葉が半分白くなる植物、半夏生から取ったブランド
「HANGE SHOW」のコンセプトは、「日本の海に似合う水着」、
葉山や九十九里、日本の海水浴場に溶け込む柄。
デザインと機能の両方を充実させ、日本人の女性に合う
ビーチアイテムを展開する。



水着には、濡れても色が変わらない新機能素材を使用。
すぐ乾く、塩素や海水に強い、肌にべたつかないシャリ感、
といった機能面も充実させた。



手書きの水彩画プリントなどによるワンピースやビキニに加え、
海への行き帰りに着るシャツワンピや短パンのつなぎ、
ぬれた身体も拭ける水彩プリントの麻の大判バンダナ、
水泳帽など、ありそうでなかったアイテムも充実。
今年の夏はHANGE SHOWのアイテムで
今までとはひと味違うおしゃれな夏を満喫しよう。