大人の階段を登った瞬間

November 13 [Sun], 2011, 19:18

休日を利用して部屋の掃除をしていたわけですよ。


部屋に散らばっているゴミというゴミを片付け、
放置されたままの本を本棚へ置き、
使わなくなった雑貨を押入れへ収納してたわけですよ。


その途中、押入れの隅に目をやると一冊のアルバムに
目が止まったのです。


それは僕が小学校の時の卒業アルバム。


僕がガキンチョだった頃の姿が赤裸々に写し出されている
うれし恥ずかし写真集。


掃除をしていた手をはたと止め、しばらく
そのアルバムに目を落とします。


あぁ、思い出される。


昔の記憶が思い出される。



それは算数の授業中。


その時間は三角形の角度の授業でした。


ニ角形でも四角形でもなく、
三角形の角度の授業。


「二角形なんて存在しないよね?」
といった類の突っ込みは、
断固お断りキャンペーン中。


あまりにも有名な話ですが、
三角形の3つの角度の合計は
どう足掻いても180度。



当時の担任、
横山先生(眼鏡有り)は、
黒板に白いチョークを走らせ
直角三角形を描いたわけです。



給料を貰うために。
生活していくために。
子供たちと愛する妻の、生活と未来を守るために
必死に、そしてガムシャラに書き殴ったわけです。

イイハナシダナー




で。




彼は未成年の僕らに対して、
こんな事を言い放ったんですよ。


事もあろうか全部日本語で。




「この角度は90度、で、この角度は60度、
 するとここの角度は30度になるよね」







「じゃあ質問だけど、
 2つの角が90度と60度と分かってる中、
 残りの角の角度がどーして30度になるか分かるかな?」



 「mazi君、分かる?」



あらやだ、僕をご指名?



それは分かりますよ。
なんてったって、
三角形の3つの角度の合計は180度ですから。


180−(90+60)=30


この数式が根こそぎ頭をよぎったわけです。






が、





この頃、血迷うことに溺れていた僕。


血迷うことが小学生らしい、
むしろ、血迷わないと小学生じゃない。
小学生なら血迷ってナンボ。


と、信じて止まなかった僕。



そんな King of 血迷い の異名を持つ僕は
素直にそう答えなかったわけです。










この30度という奇数と偶数の混合、
そして絶妙なバランスで鋭く尖った角度が、
純粋無垢な僕に導き出させた答え。


「maziくん、
 どーして30度なのか分かる?
なんでこの角度なのか分かる?」

















僕 「肛門に突き刺したら痛いから





その数秒後、
なぜか廊下につまみ出された。


正解なのに。


突き刺したら絶対的に痛いのに、
どう見積もっても痛いってのに、
正しい答えを言っただけなのに、
なぜか廊下に根こそぎつまみ出された。



社会の理不尽さを知り、大人の階段を一つ登った
そんな小学生時代の思い出の1ページ。

けいおん!!フェア実施中

May 10 [Tue], 2011, 12:28
どうも、maziです。


え〜、ご存知の方もいると思いますが
5月10日(火)〜5月23日(月)、つまり本日より
全国のローソンさんにて、けいおん!!フェアが実施中であります。


っというわけで知る人ぞ知るけいおん好きの私は少ない小遣いを握り締めて
早速ローソンさんへ討ち入りへ行ってまいりました。



そして買ってきた商品がこちら。








とりあえず、田井中生まれの律育ちであり、りっちゃん激LOVEな私は
りっちゃんの商品を中心に買いました。

はぁはぁ、りっちゃん、かわいいよ、りっちゃん。

ふぅ・・・




そして他にもいろいろ買ったわけですが数が多すぎるため
割愛させていただきます。



そしてなんとこのけいおん!!フェア、先着順ではありますが
対象商品を2個買うごとに団扇を1枚くれるサービスを実施中。
これからの季節を考えると非常に嬉しい特典ですね♪



そして例によって例の通り私ももらってきました。
































俺、どれだけ買ってんだよ・・・

密かな野望

September 20 [Mon], 2010, 9:39
どうも、皆様お久しぶりでございます。



ボクの記憶が正しければ約10ヶ月ぶりの更新。



泣こうが喚こうが右乳首と左乳首の位置をごっそり
入れ替えると言う荒業を駆使しようが、
10ヶ月ぶりの更新になってしまうわけですよ。



それにしても前回日記を書いてからかなりの間があいてしまいました。



当ブログの管理人は平身低頭で謝っておられる御様子。


額を地面に擦り付け、ごめんちゃい、ごめんちゃい、と
念仏を唱えるかのごとく繰り返し言い放っているみたいなのです。



むしろ半笑いで唱えじゃくっている模様。


そんなブログ更新サボリータの僕は先日、
友達の家に遊びに行ったわけなのですが
友達が席を外した隙に開いていたPCを拝見させていただいたわけですよ。




PCの検索エンジンには過去に何を検索したのか
履歴が残されるのですが何となく拝見させて頂いたわけですよ。



何か面白いネタはないかなと。



ブログで使えるようなネタを提供しやがれと。



で、その友達が過去に検索したワードは・・・




・唐揚げ 作り方


・唐揚げ タレの作り方
 

・鶏肉 選び方









なんだ。普通じゃないですか。



普通すぎて欠伸が出ちゃうじゃないですか。




つまんねー。



マジつまんねー。




若干落胆しつつさらに過去の検索ワードを調べていく僕。






・パン 作り方


シェンロン


・パンの美味しい作り方


・パンの種類























シェンロン!?









え?あれ??何かとてつもなく違和感のある検索ワードが・・・。




何と言うか、沢山の林檎の中に一つだけ
スイカが混じってるといか・・・。




目の錯覚かな??





もう一度最初から確認してみましょうよ。







・唐揚げ 作り方


・唐揚げ タレの作り方
 

・鶏肉 選び方







うん。普通、普通。



これだけ見るとかなりの唐揚げ好き。

筋金入りの唐揚げフェチ。




普通と言う言葉がこれほど似合う検索ワードもないですね。




何の違和感もない。







・パン 作り方


シェンロン


・パンの美味しい作り方


・パンの種類





















シェンロン!!





やっぱり見間違いじゃなかった。



夢じゃなかった。



夢だけど〜、夢じゃなかった〜!!状態。




さらにさらに過去の検索ワードを調べていくと






・ドラゴンボール シェンロン


・願い事 神龍


・ドラゴンレーダー



・ドラゴンボール 在り処



かめはめ波 出し方









どうやら彼はシェンロンに頼んでかめはめ波を出せるように 
してもらう算段の模様。

クリスマス・ラプソディ

December 25 [Fri], 2009, 12:02
「プリンに醤油をかけるとウニの味がする」
そんな話を聞くことはあるのに逆に、
「ウニに醤油をかけるとプリンの味がする」
っという話を全く聞かないのは何故なのか?



この謎を世界七不思議にしてもいいんじゃないかという
思いを日々強くしている僕は、世間はクリスマスだというのに
一人寂しくブログの更新をするわけですよ。





それは12月24日、クリスマスイブの出来事。




僕は家で夕食を済ませた後、居間でコーヒーを優雅に啜りつつ
くつろいでいたわけですよ。




そして、その居間には父もいまして、クリスマスという事で
普段は飲まないお酒を飲んでおられたのです。





その量たるや、缶ビール5本、ワイン2本を一人での飲み干す程。




もう、どんだけクリスマスイブを満喫してるんだと。

どんだけクリスマスを祝いたいんだと。



そんな泥酔状態チックな父がおもむろに僕に話しかけてきたのです。




父「おい、mazi。」



僕「ん?何??」



父「お前は、せっかくのクリスマスだというのに家にいるけど
  一緒に過ごす彼女とかはおらんのか?」





ああ〜、いない、いない。




残念ながらいませんよ。







僕「あ〜、残念なことにおらんね」





父「そうか・・・。おらんのか・・・」




そうつぶやいて何らやら考え込む父。




そして、しばらくして。





父「もしかしてお前・・・」





そう言った後、またしばらく考え込むダディ。





ん?何でしょうか??




きっと次に続く言葉は、もしかしてお前、
彼女がいるのに隠してるんじゃないのか?
とかそんな感じですよ。




もう、これ以外に考えられない。
これで十中八九間違いないはず。



でも残念。
隠してなんかいませんよ。



もし僕に彼女がいたらクリスマスに家に引きこもってないっつー話。


夜の街を我が物顔で練り歩き、彼女と一緒に過ごすっつー話。


そして、LOVEが育めると専らの噂の宿泊施設的な所で
男と女のラブゲームを朝まで楽しむっつー話。




なので、もしかして僕に彼女がいるんじゃね?疑惑は全くのデマ。
冤罪も甚だしい。





僕「もしかして、何だよ?」




優雅にコーヒーを啜りつつ尋ねる僕。







父「もしかしてお前、男が好きなんじゃないだろうな?」
























リアルにコーヒー吹いた






僕「ゴホッ、ゴホッ、え!?ええ!?」




まさかまさかのガチホモ疑惑ですよ。




父「考えてみればお前は全く、そういう話を聞かんぞ。
  これはもう、女に興味が無いということじゃないのか?」





酔ってる。

このオヤジ完全に酔ってる。

あまりに酔いすぎて思考回路が正常に働かなくなってる。

そして今なら、もれなく酔拳も出来ちゃうよキャンペーン実施中。





突然ガチホモ疑惑をかけられた僕は必死に弁明したわけですよ。



僕「はぁ!?そんなわけなんだろう。
  なんでそうなるんだよ。男が好きなわけないじゃん。」



父「ん?本当か?本当に男より女のほうがいいのか??」




僕「当たり前だろう。何言ってんだよ。」




父「そうか?う〜ん・・・。」




まだ納得できない様子の父。




父「よし、分かった!」







おお、やっと分かっていただけましたか。
いや〜、よかった。
誤解が解けて何より。
これで僕も安心してコーヒーを飲めるって話ですよ。








父「本当にお前が女の方が好きかどうかワシが確かめてやる!」





























父「今からアダルトビデオを見て本当に男好きじゃないか確かめてやる!!」






























リアルにコーヒー吹いた(二回目)







あの、12月24日ってクリスマスイブですよね??

クリスマスイブって親子揃ってアダルトビデオを
鑑賞する日
でしたっけ??
  



それともこれは、最近親子の会話が少なくってきている僕達に対して、
少しでも親子の絆を深められるようにという
サンタさんからの粋なクリスマスプレゼントでしょか?








ありがとう☆サンタさん♪


















ってバカ!!




んなクリスマスプレゼントいらないっつー話。

そんなプレゼント貰った日には、リボンをつけてそっくりそのまま
丁重に且つ迅速に送り返すこと必死。







さて、ここで皆様に問題。





クリスマスイブに親子揃ってアダルトビデオ鑑賞するという最悪の
シナリオを回避する為の最善の選択は何でしょう?




@ さらに父を説得して分かってもらう

A シカトする

B 酔っ払いは放っておいて部屋へ戻る

C これ以上、父がバカなことをほざかないように上唇と下唇を縫い付ける

D あれ〜??、なんか急に耳が聞こえなくなった〜おかしいな〜、おかしいな〜。

E ワタシ、ニホンゴワカリマセン。





さて、僕の選んだ選択肢は・・・









B♪







これですよ。
事、ここに至ってはこれしかありませんよ。
もう、酔っ払いのことなんか放っておけばいいのです。




っというわけで僕は居間を後にして自分の部屋へ引き上げたのです。




早歩きで。
むしろ競歩で。



部屋へ戻り、FF]Vでもプレイするかと
PS3の電源を入れた時ちょうどその時。




ドン、ドン、ドン、ドン、ドン!!





部屋のドアを叩く音。





もしかして・・・。







父「お〜い、何で逃げるんだよ〜。
  話はまだ終わってないぞ〜!!」







やっぱり来ちゃった!





父「逃げるってことはお前、やっぱり
  男が好きなのか!?そういうことなんだな!?
  父さんはいいと思うぞ!愛の形は人それぞれ
  だから恥ずかしがること無いだろ!!
  男好きで結構じゃないか!!
  だから出てきなさい!!
  」
  













ひぃぃぃぃぃぃっ!!
声がデカイっ!!





僕の家と隣近所とは結構密接してまして少し大きな声を出しただけで
外に丸聞こえチック。




なのでこの会話、絶対に隣近所の人に聞かれてる。
九分九厘、拝聴されてる。





そして翌日の主婦達の井戸端会議で話題になること必死。

なんだったら回覧板とかで回されるのも時間の問題。






そんな事態になった日には僕は町を歩けないなじゃないですか。

そうなると、生きていくことすら困難になるじゃないですか。

っということは結果的にサンタさんにクリスマスプレゼントは
首吊り用のロープをお願いするしかなくなるじゃないですか。





もし、この更新を最後に一週間以上ブログの更新が無い場合は
サンタさんに首吊り用のロープをお願いしたのだと察して頂き、
黙祷の一つでも捧げていただければ幸いです。







P.S

この後、父を必死に説得してなんとか分かっていただけました。

知られざる葛藤

November 27 [Fri], 2009, 13:59
お風呂に入った後にすぐトイレに行くと
すごく損した気分になるお年頃の僕は、
今日も今日とてブログの更新を行うわけですよ。



しかしながら当ブログ「すちゃらかぽんたん」
このブログを始めるにあたって悩んだことがあるのです。



三日三晩寝ずに悩みぬいたことにしていることがあるのです。



で、その悩みというのが「ブログ名を何にするか」というもの。



ブログを始めようとした人がまず始めにぶち当たる壁
といっても過言ではない悩み。



この壁を越えて初めてブログを持つことが許されるわけですよ。


逆を言うとこの壁を越えないとブログを持つことを許されないチック。
一見さんお断り的な感じで門前払いを喰らうこと必死。




なので僕は考えたのです。
右乳首を弄りながら、半笑いで。
ハニカミながら。





しかし、こういうものは深く考えてはいけません。
あまり深く考えすぎると返ってかっこ悪くなっちゃいますから。
なので直感で決めるのが最善。




インスピレーションをフルに活かし肩の力を適度に抜くのがコツ。




そして最初に浮かんだ候補は

















魚肉ソーセージ













待ちなさいよ




なんで?なんで魚肉ソーセージが出てきたのよ??




脳内のどこをどうまさぐったらそんな言葉が出てくるのよ??




もしかして、右乳首を弄りながら考えたから?

それとも半笑いで考えたから?

もしくはハニカミながら考えたから?

はたまた肩の力を抜きすぎたから?




恐らく答えは上記のどれでもない模様。



真の答えはその日の夕食に魚肉ソーセージと野菜の炒め物を食したから。



考えられる理由がこれしかないんです。



九分九厘これで間違いないハズなんです。



っていうかこれで間違いないことにしておかないと
僕の頭がおかしいことになっちゃいますから。




しかし、一番最初に浮かんだ候補がこれとは・・・。

ネーミングセンスが無いにも程があります。




まー、まー、まー。


でも、これは候補の一つですから。

他にもまだ素敵候補はありますから。





で、次に考えに考え抜いて導き出した候補。












米くれ












ちょっと待ちなさいよ




だからなんでこうなります?


なんでこんなネーミングしかでてこないのよ。


これはもう言い訳のしようがないじゃない。


僕が頭のおかしな人ということになっちゃうじゃない。




しかし、しかしですよ。



誰にだって間違いはあるもの。


失敗しない人間なんてこの世にいないんです。


そう。どんなに完璧な人間だって失敗の一つや二つはするもの。


きっとこれだってボタンの掛け違い的なことなんです。


次!次こそまともな候補を挙げて見せますよ。



これでまともじゃなったら僕は残念な頭をもった人に認定決定。
全世界残念な頭の人選手権への出場も夢ではない。



むしろ次の候補一つで全世界残念な頭の人選手権への切符が
手に入るか否かが決まると言っても過言ではない。







そんな微妙な緊張感を醸し出しつつ
最後に浮かんだ候補は・・・。













すちゃらかぽんたん












だから待ちなさいよ






ここで皆様に残念なお知らせがあります。


どうやら僕は頭のおかしな人だったみたいです。


全世界残念な頭の人選手権で堂々の優勝。
むしろ特別賞も受賞しちゃう勢い。





でもでも、落ち込んでばかりもいられないのです。
だってこの候補の中からブログ名を決めなくてはいけませんから。
これを決めないとブログを持つ事を許されませんもの。




「魚肉ソーセージ」

「米くれ」

「すちゃらかぽんたん」



この三つから一つ選ばなくてはけません。
まさに究極の選択。




ろくな候補がありませんが仕方ありませんので
一つ一つ吟味していこうじゃないですか。




まず、「魚肉ソーセージ」から。



これはもう無いですよね。

だって、当ブログには魚肉ソーセージ要素が全くないですから。




これをブログ名に掲げた日には非難殺到ですよ。

主に魚肉ソーセージ好きから。

むしろ魚肉ソーセージファンから。

もっと詳しく言うと魚肉ソーセージフェチから。




魚肉ソーセージ要素が皆無じゃないかと。


魚肉ソーセージを使ったおいしい料理の
レシピすら公開してないじゃねぇかと。



看板に偽りありじゃねぇか、と。




魚肉ソーセージで頬をピタピタ叩かれちゃいますから。

それだけでは飽き足らずビッタンビッタン、お尻まで叩かれちゃいますから。


それだけは絶対に嫌。


頬やお尻が魚肉ソーセージ臭くなるのは是が非でも避けたい。


なのでこのタイトルは無しの方向で。







で、次の候補。



「米くれ」




これも無いですね。



だって、「米くれ」と明言しちゃってますから。
一歩間違えば米騒動の首謀者に間違われること必死ですもの。


手が後ろに回ってキーボードが打てなくなったらブログができませんし、
次のブログ更新は豚小屋からなんて嫌ですもの。




なのでこれも却下せざるを得ません。




で、消去法で残ったのが今のブログ名「すちゃらかぽんたん」。



これはもうただ単に意味が分からないだけ。



魚肉ソーセージフェチから頬やお尻を叩かれることも、
米騒動の首謀者に仕立て上げられることもありませんから安心。





っとうような知られざる葛藤がこのブログを始める際に
あったことは誰にも言っちゃいけない秘密。


え?もう言ってるじゃないかって??



いえ、言ってませんから。

書いただけですから。



もし、これを読んだ方の中に
私もブログ名に関する知られざる葛藤が
あるよという方は僕にコッソリ教えていただければ幸いです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mazi
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1988年12月16日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
社会の底辺のそのまた下に穴を掘り、地下に隠れ潜んでいるレジスタンスのような人間です。
メールフォーム
タイトル

内容
Yapme!一覧
読者になる