クライミング

June 14 [Tue], 2016, 4:20
ストレス改善にはありきたりかもしれませんが、やっぱり体を動かすことが一番です。

私は最近ちまたで流行っているボルダリング(ロープを使わないロッククライミング)をしてみました。

ボルダリングは屋内の専用ジムでできます。

昔は全然ジムが少なくて手軽にはできなかったようですが、最近ではあちこちにできて、アクセスの良いところを選んで手軽に通えます。

専用のくつが必要ですがレンタルできます。

なので、持ち物としては動きやすい服くらいです。

ボーリング行くような感覚で行けます。

けっこう夜遅くまで開いているので、仕事帰りにふらっとよることもできます。

一人でできるスポーツなので、誰かを誘わなきゃということもないし、本当に手軽?

ずっと登りっぱなしってわけでもなく、疲れたらベンチに座って好きなだけ休めるのも運動初心者にはありがたいです。

難しくてできないかもと思っていたのですが、初心者向けの課題もたくさんあって、レベルによって楽しみ方が違うので長く楽しめそうです。

球技とかとは違って、上達が目に見えて分かるのでモチベーションが上がります。

前回来たときより一手進んだとかが分かるんです。

球技とかなら昨日より今日のがドリブル上手くなったとかは正直よくわからないので…。

他人と競うスポーツでもないので、黙々と自分自身と戦えるのが本当にストレス発散になります。

筋肉もつくし、夜もよく眠れるようになった気がします。

ダイエットにもなって、色んな意味でストレスが減ったように思います。

是非一度挑戦してみて欲しいです。

運動を取り入れるようになったらストレスも解消された!

March 20 [Sun], 2016, 16:00
10年かけて、緩やかに14キロほど太った私。細身だった体は、標準体型を超えてややぽっちゃり。

そんななか、健康診断にも引っかかり。(血糖値)体も重く、動きが鈍い。写真をとっても決まらない。マイナスずくめ。

運動は適度にしていました。

ウォーキングが趣味なので、ひたすら歩いたり、ヨガでメンタルケアも含めて週に2.3度通っていました。

ヨガも、ホットスタジオ、岩盤ヨガスタジオ、常温ヨガ、ピラティス…などなど。いろいろ試しました。

しかし、体重は緩やかに増える一方。

そんななか、ストレスから体重が減り、そこに便乗して、プール通いを始めました。

それがあっという間に効果が出てきて、体重もみるみる落ちました。

現在、8キロ減量中。あの頃の体重に戻すにはあと4キロ程度。

筋肉がしっかりついて体重が落ちているので、体重の減少より引き締まって見えます。

歌を歌っているので、プールで腹筋を鍛えられているおかげで、複式(お腹から声を出す)が自然と身につくようになりました。

あの頃は食べずに痩せるという不健康な私でしたが、今は、筋肉をつけて健康的な細さを目指しています。

プールに入ることで、「水に流す」という言葉そのまま、嫌なことがすぅーっと水に流れていく。

ストレス発散も明確に感じているのも続けられている秘訣ですね。

ストレスも解消できて、体も引き締められる。

これからもプール通い続けていきたいと思います。

小さいころは運動が苦手で、運動をする人の心理が理解できませんでしたが、心身とも健康になるというのは運動は欠かせませんね。

今度は、体も引き締まって、体のラインが出るレオタードを自信を持って着て、小さいころに習っていたクラシックバレエを再開する予定です。


うつ病は自分で治せます!

February 04 [Thu], 2016, 6:33
近年どんどんうつ病になってしまう人が増えてきています。

そしてこのうつ病は病院に通っても治らず悩んでいる人が沢山います。

あるお医者さんから聞いた話なんですが、うつ病というのは病院に行くと余計に酷くなってしまうケースが多いみたいです。

なぜならば、自分はうつ病なんだと確信して自覚してしまうからです。

そして、薬を摂取するのも身体には良くありません。

では、うつ病になったらどうやって改善すればいいのでしょうか?

方法は沢山ありますが、私が一番効果があると思うものがこの下園壮太のプチ認知療法です。

下園壮太さんは、心理カウンセラーをされていてこれまで多くのうつ病患者さんを診てこられています。

そして、多くのうつ病患者さんを救ってきています。

その経験をそのまま自宅で出来きるように具体的に説明されているのがこのプチ認知療法

しかも、この下園壮太のプチ認知療法の口コミなどを見てみても大勢のうつ病で苦しんでいた方が見事に改善されて元気になっています。

うつ病とは、家族も非常に心配してしまいどうしたらいいのか分からずに悩んでしまいます。

そうやって悩んでいる人がすごく多いみたいなので、そういった方には是非この下園壮太さんのプチ認知療法をおススメしたいです。

出来れば病院に通う前に一度試してもらいたいです。

病院に行き薬を処方されてそれを摂取してしまえばうつ病が酷くなってしまう可能性もあるから…

ちなみに、うつ病になる人が一番多い時期が5月だと言われています。

自分は大丈夫だと思う方でもいつなってしまうか分からない病気なのでこのことを覚えておいて下さいね♪

ストレス対策には瞑想が良い

October 08 [Thu], 2015, 7:38
ストレス対策には瞑想が凄くいいって事をご存知ですか?

人の頭の中は24時間何かを考えています。

これは睡眠中も同じです。

でも、唯一瞑想をしてる最中は頭の中を空にして何も考えなくする事が出来ます。

ちょっと分かりにくい人はパソコンを想像してみて下さい。

沢山ダウンロードしたりインストールしていると動作が重たくなってしまいますよね?

それと同じで人間の頭の中も考え事が沢山詰まってしまっている為ストレスになりやすいんです。

実際に瞑想を実践している人は、イライラが軽減すると考えられている脳波の「アルファ波」をうまくコントロールできるみたいです。

また、この瞑想に呼吸法を取り入れればもっとストレスに効果的だと思います。

普段の生活でストレスが溜まりやすい人やすぐにイライラしてしまう人は是非瞑想を学んで実際に試してみて下さい。

ちなみに、瞑想のやり方はネットで調べてもすぐに出てくるし、書籍なども安く売っているのですぐに身につくと思います。

そしてやればやるだけ効果が表れると思うので頑張って続けてみて下さいね!

ストレスを解消するマッサージ

October 04 [Sun], 2015, 7:34
ストレスを解消するマッサージ法をご存知ですか?

この方法は自分自身で出来るマッサージ法です。

人間の体にはストレスを発散させることが出来るツボが存在しています。

それが背中と腰、胸や腕や足にもあるのですが、そこを押したりマッサージしたりするとストレスを解消させる効果があるみたいです。

私はこの方法を以前逆流性食道炎だった頃に克服した方法の逆食改善プログラムで教わりました。

実際にこの逆食改善プログラムの口コミでストレスが無くなった!ストレスが緩和された!という書き込みが沢山ありました!

確かに、ストレスを緩和するツボをマッサージするのですから当然と言えば当然ですよね。

ここでその箇所を伝えたいのですが、文字や言葉では上手く伝えられないため間違えて教えてしまいそうなので寵愛しますが、知りたい人は是非調べてみて下さい。

また、普通のマッサージでも気持ち良いという感覚になればストレスは緩和されるのでプロにやってもらうのもアリだと思います。

ちなみに、私はストレス解消の為にたまにリンパマッサージに行っています。

自分にあった方法を探すことも大切なのかもしれませんね。

ストレスとお酒

September 29 [Tue], 2015, 11:16
以前、私はストレスが溜まるとお酒で解消していました。

お酒があればストレス発散になるしストレス対策にはお酒を飲んで酔うことだと言い切っていました!笑

まぁそんな生活が体を壊すきっかけになったんですけどね…。

さて、ストレスとお酒の関係ですが一時的にみれば酔ってストレスが感じなくなるので改善されると思われがちですが逆にストレスが溜まってしまうことはあまり知られていません。

つまりストレス対策をお酒でするということは逆効果なのです。

この事は絶対に忘れないで下さいね!

そして、お酒でストレスを忘れる行為は癖になりやすいので十分気をつけて下さいね。

では、どうしたらいいのかというとお酒が飲みたくなったら熱いお茶を飲む事をおススメします。

暑いお茶を飲む事で体が温まり舌の感覚が変わりお酒を飲みたいという気持ちが緩和されるみたいです。

是非1度試してみて下さい。

この方法はかなり有効だと思うので私もたまにやっています!

そして、お酒に頼らない癖をつけることが大切です。

人は習慣に支配されているのでまずは無理やりでもこの習慣をつけましょう!

そしてお酒の摂取が少なくなると同時にストレスが緩和されてきていることにも気付くときが来ると思います。

ストレスが溜まる人、溜まらない人の違い

September 23 [Wed], 2015, 13:15
ストレスが溜まりやすい人と溜まりにくい人がいるのは何故でしょうか?

どうやったらストレスが溜まりにくくなれるのでしょうか?

その違いを調べてみたのですが、どうやらストレスが溜まりにくい人は自然とストレスを発散する方法を行っているからだと思います。

その代表的な方法が運動です。

意識して運動しなくても歩く距離が長い人や体を動かす仕事をしてる人はあまりストレスが溜まらないみたいです。

逆にデスクワークで体を動かさない人はストレスが溜まりやすい傾向にあります。

つまり、ストレスを発散する手っ取り早い方法は体を動かすということです。

体を動かしたり、運動したりするのが嫌いだという人は汗をかくという事をすれば同じ効果が得られます。

例えば入浴時間を長めにしてお風呂で汗をかく方法です。

この方法でも効果があるので是非やってみて下さい。

そして、日光にあたることも大切みたいです。

これはセロトニンが作られるので必要不可欠みたいです。

このように考えてみると土木工事や大工さんのように外で体を動かす仕事をしてる人はあまりストレスを溜め込んでいない気がします。

逆にデスクワークの人はストレスを溜め込んでいるみたいに思うのは私だけですか?

毎日の生活を変えることは出来ませんが、少し意識してみるくらいなら誰にでも出来るのではないでしょうか?

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たっきん
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sutoresutaisak/index1_0.rdf