納豆菌のパワーはすごい

May 29 [Sun], 2016, 21:53
大豆を納豆菌で発酵し生成される納豆は、この中に含まれる納豆菌が悪玉菌を退治してくれ、善玉菌の数を増やしてくれる作用があるということを知っていますか?納豆菌は他の腸内細菌の中でも比較すると、非常に環境の変化に強い菌です。それは、納豆菌が適さない環境になった場合には、胞子化することで、納豆菌の身を守ることができるからなんです。胞子化すると、とても生命力が強くなり、胃酸や熱にも強くなることで、腸内の悪玉菌をやっつけ、善玉菌を増殖させる役割を果たすのです。このような性質の納豆菌だからこそ、腸内までしっかりと届き腸内環境を良くしてくれるのですね。腸内環境を形成する善玉菌の役割は、人間の健康維持において重要な役割を果たしてくれます。そして、善玉菌のもっとも大切な役割は悪玉菌を撃退し免疫力を高めることです。悪玉菌は、腸内に悪影響を及ぼし毒素や発番性の物質である有害物質を生成します。人は体が成長するとともに体内の悪玉菌が増加し、体への様々な悪影響を及ぼすのです。善玉菌のその他の役割には、免疫力を高めることで、外部からの病原菌の侵入を阻止してくれます。人間の腸内には、70%ほどの免疫細胞があるのです。この免疫細胞は有害な病原菌から人間の体を守ってくれるのです。人間が病気することなく健康に過ごすためには、腸内の免疫細胞が有害物質から人間の体を守ってくれることが重要です。さらに、乳酸菌を取り入れると免疫細胞が活性化しますので、さらに免疫力が高まるということが知られています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ロッキ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sutopu3/index1_0.rdf