「River」 

2006年02月07日(火) 22時54分
フリージア揺れ 過ぎ行く日数えて


テオーリア故 言葉を音に染めて



徒夢を彷徨って 3秒半のイメージを


漂って 何となく 洗われていく




     I found it in the river


繋いだ円 スローに舞って


流した感情に乗って





     I found it in the river


懐かしさはフローに沿って


溶ける光のファブリックへ

お別れ。 

2006年02月07日(火) 22時11分
今日は知人のおじいさんの通夜です。
知人は感情的な人なので、少し心配。

流石にお手伝いに行く事は出来ないけれど、
終わったあと、疲れてしまったら、ゆっくり休んでね。

また、ふらふら散歩でもしよう。



おじいさんがやすらかに眠れるように、
静かな通夜になるといいね。











だぅー 

2006年01月23日(月) 22時21分
今日はお休みだったんですが。

なんか、やっと力抜けたー(==*

この調子で元気だそうっと。





私はなんだか変わっていたみたいだ。

昔のふわふわ感も、無駄にお馬鹿なところも、
シリアスで固めてしまっていた。

楽しかったはずの
山登りもお絵かきも、ゲームも
友達とのおしゃべりも。


ぜんぶ持っていかれてしまったみたい。










でも、だいじょうぶ。
きっと取り戻せるよ。

私がわたしであるために。




会社の新年会でした。 

2006年01月17日(火) 22時55分
近況報告(誰に?w


一月は年末の代休などでお休みを貰ったりして、
自分の時間をようやくとれている日々を過ごしています。

音信不通だったみんなに連絡を取る日々。

11月にボランティア辞めたことも
知らない人々がたくさんおりました(^^;
あいやーごめんね…もうしわけにゃい(’’;


粥食う日々 

2006年01月08日(日) 9時36分
お腹壊しました(==;(ぇー


最近はそう言う風邪が流行りみたいで…;


まいったー。


おめでとうございます〜♪ 

2006年01月01日(日) 12時31分
今年もよろしくお願いしますね(^^


ではでは、取り急ぎ。

眠いけど 

2005年12月23日(金) 22時42分
ちょっと書いて置こうっと。

・最近の身の回りの変化

24歳になった。祝ってくれた人、ホントにありがとう。
うれしかった(^^

日記でかけないことが増えた。
30分くらいパソコンの前で悩む事もしばしば。


ボランティアを辞めた。
先月辞表を出してきました。
みんなともお別れ。子供達とも、もう逢えない。
その代わり、大事だったものを見つけた。


シリアスが抜けない。

どうしよう。
シリアスがくっついて離れないよ。

イヴイヴ 

2005年12月23日(金) 22時26分
今出来る事を、一つずつ、やっていこう。


明日の朝がピーク。
やっとゴールが見えてきた。

意識 

2005年12月12日(月) 21時47分
例えば、
私には誰かを幸せにしたいという思いがあるとしよう。

それは私の恋人かもしれないし、
その他の全ての大事な人たちかもしれない。


例えば、
私には今を生きる為に何か信念を抱いて生活しているとしよう。

それはこの宇宙の物理法則に従ったこの世の理かもしれないし、
社会に渦巻いた人々の思惑に流されないような木の根のようなものかもしれない。





その中で、私の意識が、ある。



時間が流れる限り、それは有限で、その中で、
思いと信念がすりかえられていたとしたら、それはとても怖いことだ。


その理由が病気だとしても、それは悲しいことだ。






願わくば、
私の大事な思いが、
私の心の中で壊れずに居られますように。



私の生きている間、
私の大事な人たちを大切に出来ますように。

Acidman  「and world」 

2005年12月10日(土) 23時38分
ここの所酷く音楽漬けになってます、みやです。


今日はアシッドマンの新アルバムを購入。


「ああ、この人たち、私と同じ事考えてる。」
聴いているとつくづくそう思わされてしまう。

そして、私の考えの少し先を歩んでくれている。
それは道しるべのようなものといっても良いとおもう。
日々の生活に磨り減ってしまう私たちを埋めてくれる。


音楽のあり方は
今の時代には変わってきている。
特にロックはに関してはそう思います。

・・・いや、寧ろアートの本質は変わらないのかも。

言葉の第二言語だもんね。

変わったのは時代かな。




バンプの「スーパーノヴァ/カルマ」

でも思ったのですが、

この二つのアーティストは私の心の欠けた部分の行方を

照らしてくれている、と感じました。



人の心の中に隠されている、くすぶっている
信念や誇り、意志や表裏を浮かばせ、
それに向き合う。




様々なものが氾濫する、今の時代だからこそ
なのかもしれませんね。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
http://yaplog.jp/suthiru/index1_0.rdf
記事のコメント
アイコン画像みや
» だぅー (2006年01月29日)
アイコン画像みや
» だぅー (2006年01月29日)
アイコン画像ジプシー
» だぅー (2006年01月28日)
アイコン画像遠き地の君を思う者より
» はあー、ダサ。 (2005年11月09日)
アイコン画像みや
» プラネタリウム (2005年09月17日)
アイコン画像
» プラネタリウム (2005年09月14日)
アイコン画像ねふぇる
» 長蛇の列なワケ。 (2005年06月06日)
アイコン画像ねふぇる
» 長蛇の列なワケ。 (2005年06月06日)
アイコン画像みや
» jungle smile (2005年03月22日)
アイコン画像ひなも
» jungle smile (2005年03月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suthiru
読者になる
Yapme!一覧
読者になる