電子辞書はどちらかだけ 

December 14 [Sun], 2008, 5:05
ステッドマンと医学大辞典の2つともが入ってる電子辞書はありません。
両方を同じくらいの頻度で使う場合、ステッドマン付き電子辞書と医学大辞典付き電子辞書の両方を買うか他のシリーズにその2つのソフトを入れて使うかのどちらですね。
電子辞書を少しでも安く買う方法は2つあります。
1つはまずパソコンを使って欲しい電子辞書の一番安い価格を提示しているところの画像を印刷します。
そして、「他所より高かったらその値段にしますよ」と謳ってるお店に行って、その画像を見せるんです。
話のわかる店員や店長さんなら安くしてもらえますよ。
このやり方は特に大阪の店でお勧めかな。
もう1つは入会してから○ヶ月以内に△万円使ってくれた人にはいくらの商品券(図書券)を送りますよといった内容のキャンペーンをしてるクレジットカードで電子辞書を買うんです。
そうすると商品券が貰えますからそれを換金すればその分浮いたことになります。
2つのソフトを買って両方を入れる場合、ステッドマンと医学大辞典のソフトとを買ってもせいぜい30000円くらいで十分足りることでしょう。


>>こんな電子辞書が楽天市場にあったなんて!

医学大辞典付き電子辞書とは 

December 14 [Sun], 2008, 5:03
医学大辞典付き電子辞書を探している方はカシオのXD-GT5900MEDがお勧めですかね。
SR-V7900NKやSR-T7800と大きく異なるところは1つです。
世界で一番使われているであろうと思われるステッドマンが入ってないということです。
入ってる単語の数はステッドマン付き電子辞書より多少少ないですが、1つ1つの意味を詳しく書いているのは医学大辞典付き電子辞書の方です。
現地の人が話すような発音を聞くことができるので英語と医学を学びたい人はこちらが良いと思います。
他にも漢字部品読みなどの充足したファンクションがたくさん入っています。
このXD-GT5900MEDがどれくらい便利か知る為に、実際にこれ買って、使っているお医者さんの感想を見て見ましょう。
■これを買ってからはいちいち医学書や辞書を探しに行く手間が省けて、かなり時間の短縮になりました。
■気になった薬や気になった病気をその場で即見れるのが良いですね。
■今日の治療薬で最新の薬情報をチェックできるのはすごくありがたいです。


>>楽天市場にある電子辞書をチェック

ステッドマン付き電子辞書とは 

December 14 [Sun], 2008, 5:01
ステッドマンは世界の大勢の医者が使っている医学専門の辞書です。
このステッドマンが入ってる電子辞書がセイコーのSR-T7800だったり、SR-V7900NKだったりするわけです。
セイコーの電子辞書が医学生やお医者さんから絶大の人気になってるのはステッドマンが入ってるからかもしれませんね。
もちろん電子辞書ですから、医学書としてではなく普通の辞書としても活用することができます。
SR-T7800の良いところは新しい医学の情報が出てこれば更新できるシルカカードにきっちり対応してるということでしょうね。
シルカカードとは何をどれくらい使うかによって、いらない項目を減らしたり、よく使う項目を増やしたりすることができるカードです。
項目は英語と外国語とビジネスとトラベルと百科事典と医療の6パターンのカードがあります。
SR-T7800の後釜ということでモデルチェンジしてるお医者さんもかなり多いようです。
買い換えた医者曰く、起動してからの速さが魅力で、大きさも小さいし、辞書と違って外に持ち歩くこともできるのが良いようです。
ヤフーや楽天での値段は約70000円ですが、amazonのみなぜか約60000円と10000円も安く売られています。


>>楽天市場で電子辞書を探す方はこちら