ジェーン・アイルデール2017SPRINGコレクション

February 24 [Fri], 2017, 11:01
ジェーン・アイルデールの2017SPIRINGコレクションのイベントに招待いただきました。
あの田中マヤさんがジェーン・アイルデールの顔に。
彼女の美容に対する並々ならぬ情熱は皆さんの知るところではありますが
その透明感のある美しさとナチュラルさはジェーン・アイルデールのイメージにぴったり。

また今回のスプリングコレクションは私、本当に今までの1番なぐらい好みの
質感と色
肌に優しいイメージのあるブランドの製品は
肌への優しさが先行して
質や色モチ、発色は二の次だったりするのですが
ジェーン・アイルデールは肌への負担軽減はもちろん
発色や色も本当に文句なし。



このたびのイベントでも
アーティストの東風上さんよりスプリングコレクションを使用した
デモンストレーションがありました。

彼女のメイクはふんわりとした女性らしさの中に
ちょっとしたテクニックやトレンドをさりげなく
素人でも取り入れやすいものを入れてくれるので
毎回、勉強になります。



ジェーン・アイルデールでベースメイクでしっかり
土台を作ったら

1.アイブロウをコーミングを中心に仕上げていきます。
ジェーン・アイルデールから発売されているプリティブロウキット。
透明ワックスとアイブロウパウダーが入っているものなのですが
東風上さん曰く、ワックスとパウダーが一緒になっているものは
東風上さん曰く、ジェーン・アイルデールだけなのでは?とのこと。



2.続いて ピュアプレストアイシャドウ ピンククォーツ
まぶた全体にピンク系をのせます。





3.グラフィカルな仕上がりにするために
アイホールをブラウンで。



まぶたにとんとんとんとのせるのもポイントだそうです。



4.アンダーにテラコッタブラウンをつけてラインをドット塗りにしたら
マスカラをつけるだけで大きな目元に。



5.続いて口元。
もちろん限定のこちらの2品を使用していきます。

かなり好みな
ピュアモイストリップスティック スーザン と 



ピュアグロスリップグロス ピンクレディ



1本ずつを使っても良いですが
やはり2種を同時に使うのが私は気に入っています。

このピュアリップグロスは 香りが大好きな柑橘系。
柑橘系でもさらに分類するとレモンの香りがして癒されます。

そしてなんといってもこの2種で仕上げると
唇の荒れ知らずになります。

自分の顔色にこの色が合ってるのも嬉しいのですが
この配合した絶妙な使用している色素が
私の唇を守ってくれてる感じ。



唇の中心よりも今季は唇の輪郭を中心につけるのがトレンド。
中央部にはあまりつけずに口角を中心につけるのが
ポイントだそうです。



6.仕上げのチークとパウダーは
ゴールデングロウシマーパウダー ピーチズ&クリーム

数色で出来上がっているマルチに使えるパウダーで
フェイスカラーとして、チークとして
メイクの仕上がりとして、
アイカラーとして使用できます。



フェイスカラーのみの使用かと思っていたので
ブラシにとってささっとしてみたら
発色の良さにびっくり!

しかもミネラル仕上げの適度なキラツヤ感が
これからの季節には本当に重宝しそう。



上の写真の通り
発色良いものとチーク、パウダーとして使用できるカラーが
1つのパウダーパレットとして発売されてるなんて
すごすぎます。多ブランドでもそのような製品は見かけることもありますが
このはっきり区別しての色違い、質感はジェーン・アイルデールの個性なのではないでしょうか。

数日使用していてなんか肌の調子が良い気がしていたのは
このゴールデングロウシマーパウダー ピーチズ&クリームを使ってるからじゃないかなあ、
なんて思っています。スキンケアの効果もありそうです。

東風上さんの使用のアドバイスは
チークボーンにすーっとなじませるとつやつやになるのがわかりやすくなるとか。



これでメイクの完成です

今回の2017スプリングコレクションは
使いやすい色ばかり。
私は期が始まる4月には必ずピンクメイクで2週間ぐらいは
行くのですがそのために毎年ピンクメイクを刷新しているのですが
ジェーン・アイルデールお今回の限定色は
出会いの多い季節におすすめ。



お得な2017 スプリングロマンスキットも発売されています。
ピュアモイストリップスティック スーザン、ピュアグロスリップグロス ピンクレディ、ピュアプレストアイシャドウ ピンククォーツが入っています。

キットにゴールデングロウシマーパウダー ピーチズ&クリームが含まれてませんが
こちらは絶対に外してほしくない!!

と語っていたらきりがないほどのお気に入り。
春新色、まだ買ってないなあと思っている人がいたらかなりおすすめ

ジェーン・アイルデール 2017SS SPRINGコレクション


朝洗顔と朝のスキンケア備忘録

February 23 [Thu], 2017, 8:29
ここのところ休みなく更新していたのに昨日ついにさぼってしまった。

で、完全に備忘録ですが
真冬の時期から花粉時期に突入した現在の朝のスキンケアを備忘録として
残しておきます。
ほとんど私がここ数か月、紹介しているものと変わらないので
ちっとも面白くないと思います。

でもとっても肌の調子が良いので記録に残しておきます。

順番は画像の数字の通り。



順番は私の中ではポイントの1つ。
3のアルティミューンのあとに
4のオバジを使うと



2つの効果がぐーーんと上がって
相乗効果が高まるの。
この順番でスキンケアすると乾燥は全く感じなくなります。
アルティミューンはなんだかんだ言いつつも結局、使ってる。
ちなみに朝だけなんですけどね、現在の使用は。

ただべとべとになるので花粉のひどくなる季節は
早目にスキンケアを終わらせないとやばいと読んでいます。

そして朝洗顔は水が冷たくて
行っていないんですが(顔をお湯で濡らすと乾燥しやすくもなるってのもある)

アユーラのクリアリファイナーを使っています。



コットンも同じアユーラのリファイナーコットンを。
以前は肌が傷むかなあ、、とか思っていたんですが
このコットンでふき取ったほうが断然肌の調子が良いです。



クリアリファイナーのあとはこれは3本目に突入のオルタナ。
オルタナがないと今の私のスキンケアはありえません。
ほんとに好き。

花粉の時期に入り肌の調子がイマイチという友達に
オルタナを使ってると話してから
彼女も使用を開始したらしいのですが
大絶賛していました。かなり調子が良くなったようで良かったです。
私も5月ぐらいまではオルタナを使い続けるかな。
湿気が多くなったら変わるかもしれないけど。



夜はまたちょっとだけ違うんですが
オルタナ、オバジは使っています。
この2品は私にはなくてはならないスキンケア。

このままの状態を保てるといいなあ。

砂糖系のパック

February 21 [Tue], 2017, 8:58
肌の調子が悪くないせいか
スキンケアは何を使ってるの?と聞かれることが多いのですが
以前と数か月前とほとんど変わらないので
あえてここではUPしてないのですが
追加しているものがあるので紹介。

百貨店コスメのような華やかなものを最近は使っていなくて
ブログ映えしなくて申し訳ない・・って感じなんですが

最近、夜のケアに追加したのがこちらの

みんなの肌潤糖

乾燥と花粉のせいか肌の調子が下がり気味の人が多かったので
おすすめは?で回答するのが

皮膚科で処方されるスキンケア(あの有名なやつです)と
それでも乾燥が改善されなければ
この肌潤糖を追加したらどうか、とお勧めしています。

基本、肌荒れしてる時はスキンケアで治そうなんて無理で
できればむしろ使用しているスキンケアを一切やめちゃって
シンプルケアにするのがベストだと思っているんですけど
この時期って乾燥がひどいから何もしないなんて難しいですよね。

で、今回、この肌潤糖は以前から私の愛用している
CAC化粧品の多糖類パック(コルニュームパック)の簡単バージョンって感じ。
CACの多糖類パックも潤いと肌の中から健康になるって感じなんだけど
お値段もするし、使うにもコツがいるし、べとべとになるし・・という難点も多く・・
まあ本気で肌荒れしたらCACを使うしかないんですけど。

肌潤糖はCACのコルニュームパックとは違い
砂糖のまんまです。



これを肌潤糖と同じ分量のぬるま湯で溶かして
肌に馴染ませ数分したら洗い流すというケア。

この溶かすのがなかなか慣れるまで加減が難しいのですが
じゃりじゃりしてると肌の表面を傷つけるので注意。

私は、夜のクレンジング後に使用して
お風呂に入るまで放置。
感覚としては CACのコルニュームパックと同じようなぱりぱり感になるので
そのままお風呂に入りなんとなく洗髪したり体を洗ってるうちに流れてるぐらいにしています。

落としすぎると成分がすべて落ちてしまうらしいので。

劇的に変わることはないけど
なんとなく1週間ぐらいの使用で肌がふっくらしてる気がする、程度のものですが
肌への負担がないので安心して使えるし

クレンジング後にオルタナをつけていたのがもったいないなあ、と思っていたので
肌潤糖でパックしながらお風呂まで乾燥させないという切り口は
今のスキンケアスタイルにはあってるかな。

今回、お試しパックを買いましたが
大きいサイズを購入して肌が敏感になるこの時期は使い続けるつもり。

このお試しパックの方がケースに入っていてよさげなんだけど
詰め替えるらしい笑お得なら袋入りを買いますけど。

肌が敏感になって何を使うかわからないなんて人には
これを追加して
皮膚科であの化粧品を処方してもらってください。













P R
2017年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すたほ
読者になる
メールフォーム
タイトル

内容