時短のススメ

February 03 [Fri], 2017, 14:42
まったく久しぶりで、書き方も忘れ気味
季節がもうだいぶ変わりすぎてます

今年は年明け早々に「ヨガごと」が増えて
これは年々増している気がしますが
休日もなんらかの事務的なこと
資料を作ったり、勉強したり追われています。

少し前まではもっと時間に余裕もあったけど
社会的にヨーガの認知度が広がってきたのか?
私が首を突っ込みすぎたのか?
いろんなジャンルでの出会いがあります。

ヨーガ療法はどんどん進化して
医療の現場や学校教育でも
さらには刑務所でも使われるように発展しています。

どんな人と出会っても怯まずに向き合うために
やはり自分自身が安定していないとだめです

私はまだ道の途中、ヨーガを行ずるものとして
実践を重ねていかねばなりません。

ま、それでもヨーガの智慧を学んでいると
こんな私でも心の切り替えスイッチが早くなりました。

本当なら今までの私ならズルズル〜と引きずられそうな事件が
もうすでに何件か起きていますが
一瞬落ち込んだり、腹立てたりもしますが
どうでしょう?私。今すっかり忘れています。
というか、そこにもう心を戻さずに手離しています。

これって非常に「時短!」
私の大好きな合理的発想、クヨクヨ時間はもったいないのです。
考えても仕方ないことは、もう考えない。
あとは神様の仕事ですから、手離します。

そうはいってもね〜、忘れたりできないよ〜と
昔の私はそう思っていましたが
ここがヨーガの客観視力ですから
そんなくすぶる自分をもう一人の自分から観ると
かなり時間を無駄に生きていることに気付きます。

私にとって「時間」はお金より大事なもの。
だから優先順位つけたら、「はい、神様どうぞ!」にすることが
一番合理的で楽ちんなのでは?

世の中は変わるものだらけなのに
「変わらない!」ってしがみつく心がいっぱいです。

もうそれ、やめよう。
一番身体と心に悪いから。
変わらないものなんて、ないんだなって
そう原点に帰れば、答えは自ずと見えてくる。

私の無駄をさっぱりと切り捨ててくれる
こんなヨーガの智慧があれば
自由時間増えるハズなのにな〜、あれ?





やっと秋

October 25 [Tue], 2016, 18:24
ようやく秋が深まってきましたね

長かった、ここまでホント今年は長かった
やっと金木犀の香りがし始めたけど
もうまもなく11月だというに
まだ半袖Tシャツって、どゆこと?


先月はたくさん旅をして
伊勢神宮詣り
大阪USJからのトーテム鑑賞
京都御所、比叡山延暦寺
ヨガカウンセリング研修など
激しく移動しまくりました。


どの旅も素晴らしかったけど
比叡山の煙雨の西塔が印象深かった
あのひと気のないシーンとしたお堂
静寂の中の清らかさが今も身体に残っています



正反対で身体に残ったのは
USJの逆さ吊りのコースターでしょうか
フライング・ダイナソー、あれはやり過ぎ
初老の私には2回の脳天逆さ落としはキツかった


美しさでいうと、伊勢神宮の早朝詣り
あの清々しさと飛び立つ鳥のような雲
何かイイ事が始まりそうな気がしました


トーテムでは人間の身体の美しさ
極限まで能力を活かしたまさかの展開
驚きと感動の連続でした


カウンセリングでは心ズタズタにされたけど
振り返ってみれば、あんな事がなければ
自分のこれまでのマズさを知る事がなかった
何回人をカウンセリングで犠牲にした事かっ??


行く前は、こんな旅程には無理がある
って悩んでいたけれど
どの旅も私は一人じゃなかったし
最高のタイミングで完了できたから
すべてはうまくいっていたのです


やはりGOD TIMMING

ひと夏

August 22 [Mon], 2016, 23:36
土佐の祭り、よさこいが終わり
甲子園も終わり
ついにリオ・オリンピックが閉会しました

私は日本が金メダルに注目する間
ひそかに(?)ヨーガの集中修行会に行きました

たった4日間の短い修行とはいえ
一日2食で、朝6時から22時まで
瞑想、アーサナ、呼吸法、聖典講義

全国各地から集まったヨーガ療法士たちと
朝から晩まで自主的にほぼ外出もせず
寝食を共にして過ごしました

以前も一人、今回も一人
なぜいつも私は単独行動が多いのだろう
と、どうでもいい疑問も含め
心の中に詰まった堅苦しい気持ちも
今回の修行を通して、答えが見つかり
なんて心は自由なんだろう、と思います

ま、全然自分を客観視できてないから
行き詰まるのであって、いつでもどこでも
遠くからもっと自分を冷静に観ていればいいものを・・

で、帰りの電車で知った「SMAP解散」に
思わず「えっ!」と声を出してしまい、
テレビは観てなかったので
オリンピックのメダルを賭けた白熱した試合に
非常に興奮していました

修行の効果は後から効いてくる
そんな感じでその時すぐ受け取れたものと
じわじわと後から意味を理解するものとがあり
今はその意味を体験を通して咀しゃく中です


気が付けばもう8月も後半
頑張ってきた出前講座の「キッズ・ヨガ」も
先週の須崎小学校・児童クラブで
今年の夏休みの活動は無事終わりました

いろんな子供たちに出会えて、また今年も
子供たちからいっぱい学ばせていただきました
毎年少しずつテーマを替えてやり続けてますが
いつか定着した活動として教育の現場で
ヨーガが使ってもらえるようなれば、と思います

夏の後半は少しペースを落としてまいります






6月25日は

June 28 [Tue], 2016, 16:37



予定していた熊本復興支援の
チャリティーヨガイベントは
雨天のため中止になりました。


皆様から事前にお預かりした
義援金はヨガニケタン本部の
復興支援口座に送金いたしました。
たくさんの温かいお気持ちを
ありがとうございました。


イベントの日はちょうど
妹の5回目の命日で
墓前に花と晩酌セットを供え
手を合わせてきました。


あれから

娘はお嫁に行き、孫も生まれ
姪は大学生から就活が始まり
夫は4回異動し、私は2回引っ越した。


もう5年か、と夫がつぶやき
いろんな事がたくさんあったけど
ただ時間だけが過ぎたような
まだ香織はどこかにいる気がします。


まだまだ私達は旅の途中
「今」をもう少し先に思い出して
人生に無駄な時間なんてないんだと
そう思えるよう、毎日を丁寧に生きたい。













チャリティーヨガ開催

June 11 [Sat], 2016, 19:44



6月21日の国際ヨガディにちなみ
高知ヨーガ療法士会では
6月25日に熊本大地震復興支援の
チャリティーイベントを開催します。


雨天の場合は中止となりますが
是非マットや敷物を持って
ピクニック気分で
高知城のすべり山にお出かけ下さい。


9:30から受付
10:00から約60分の野外ヨガ
参加費は全て復興支援の義援金として
日本ヨガニケタンを通じて寄付されます。


皆さまのご参加お待ちしています

またこの季節

May 11 [Wed], 2016, 18:43
あれから「5年」

とりあえず、自分の「5年」は無事越せました。
もうそんなことは家族でさえ忘れてしまっている事

私が日々を健やかにあれから生きていることを
妹は空の上で祝福してくれているのだろうか

いつまで経っても区切りの年、とかはない
私の中には体内時計がちゃんとあって
その季節の風邪が吹くとスイッチが入って
一年ごとに妹の命日に戻っていく

昨日読んでいた本の中で
身体が不自由な人の心情をくみ取る話があり
ただ周りに怒り当たり散らす人の心は
今まで普通にできていたことができなくなる
自分への怒り、いらだちのせいだと気づく・・

その時、5年前の妹のやり取りの中で
私がちっともそれをくみ取れずに
とってもお互い感情的になった場面を思い出した

私って本当にバカでした
妹は自分に怒っていた
私も自分に怒っていた

あの時にこの本に出会っていたら、と思うけど
今更のように「答え」を知らされて
本当に遅いよ

あれから私に与えられたこの命を
私は充分に生きているのだろうか
妹の分も生きていこうと思いながら
無難な道を選んで歩いている

こんなんじゃ ダメだ
こんなんじゃ香織は納得しないよね

お姉ちゃん、また頑張ってみるわ

ワークショップのお知らせ

April 20 [Wed], 2016, 18:04
チーム・リタ企画
「ONENESS WORKSHOP」

普段のレッスンではできなかったこと
「太陽礼拝」と「ヴェーダ瞑想」のワークショップを開催


*ポーズをパーツごとに練習し、最後につなげていきます
*自分の身体の使い方を見直すヒントをみつけましょう
*自分と向き合う「瞑想」の時間で心の浄化

2016年5月3日(火)19:00〜20:45
西部福祉センター・2階多目的ホール
参加費:1000円

*今回は時間的都合で充分な説明できませんので
事故防止のためにヨガ体験者のみ対象とさせていただきます

お申し込みは事前に「コメント」からどうぞ





花冷え

March 25 [Fri], 2016, 17:57
高知もやっと桜の開花宣言!
とは言え、めっちゃ空気は冷えています。
桜の満開はまだ先、お花見は来週がよさそうです。


引越して一か月半、ようやく新居に慣れてきました。
でもまだ水は漏れていますし、洗面台は割れたままです!
ほんま、いい加減にしろ〜〜

この数週間のうちに、孫も寝返りしたり離乳食が始まったり
人間の成長とは目まぐるしいものです。

この時期なにかエネルギーが滞ってしんどい・・と思ったら
バイオリズムが最低で、細木数子的に「小殺界・乱気」でした。

ま、こんな時はジタバタするのが一番いけません。
静かに休む、地味に動いて、突っ走らない。

今までしてこなかった「復習」の時期とも言えます。
前へ前へ気持ちが行き過ぎる傾向を客観視。
スピードを落としていくと、いろんな景色も見え始めます。

とにかくでっかい野望は持たずに
今できることをコツコツやり続ければ
どっかに光は射すでしょう。

今ここの自分になれる時間
孫の笑顔をみるときと
お花と向き合う時間は心の栄養です。





急展開

February 16 [Tue], 2016, 0:02

別れは突然やってくる


新年からチラホラ聞いていた引越しが
いきなり一週間後! と決まり
大慌てで荷造りして
なんか実感もないままに安芸をでました。


その忙しい一週間の中で
仲間とたこ焼きパーティーしたり
安芸の美味しいお店で食べ納めしたり
誕生日は段ボールに埋もれたけど
いい思い出を少しは作れました。


今思えば
2年前高知を出た時も実感がなくて
移るのは不安だったけど
住めば都、安芸は最高の故郷になりました。


小さい町だけど、私に必要なものは全てある
窓からの夕陽、月明かり
潮風は苦手でしたが
空は青く澄んで輝き
山がいつも私を待っていてくれた


春夏秋冬、自然いっぱいの町
美味しい野菜、魚、フルーツで
私は本当に元気になりました。


たくさんのありがとうを残し
路面電車の通る賑やかな町に戻ります


便利さと自然は
うまいバランスで両立が難しいから
また新しい町で自分の居場所を探します





習うこと

January 30 [Sat], 2016, 0:22
今年初めてのレッスン
しかも生まれて初めての
フラワーアレンジメント。


やったことのない事を習う
そんな新鮮な状況が楽しい。


先生は素朴で自由な女性
生け花をやってこなかったからこそ
型にはまらないアーティスト気風


そんな楽なレッスンなら大丈夫かと
気楽に参加してみてわかる難しさ。


最初は結構緻密な作業に集中するあまり
全体のバランスや作品像が見えず
途中から、アレって気付いてから
やっと花の咲き方と見せ方を選んで
やっと一本差し込める新鮮な感覚。


自由過ぎてまとまらなくなるから
終わりが決まらなくなる。
そこへ先生の登場!
「こうしたいんですよね?
だったらコレをこうしましょうか。」
って、ほんの少し手直しされると
なるほどねの感激があって
それが楽しくて仕方ない。


最初からお手本はないし、
誰とも比べないから
今の私でこんなんなりました。


そんな調子で一月のアレンジメントは
ちょっとすました顔になりました。






始めは苔玉みたいな地味な作業
ここから一気に展開しました。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Bb
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:高知県
読者になる
*一般社団法人日本ヨーガ療法学会認定 *インド中央政府・日本ヴィヴェー・カナンダ・ヨーガ研究財団公認ヨーガ・インストラクター
*越智啓子ヒーリングスクール第6期生
*臨床スピリチュアルケア・カウンセラー研修生
*レイキ・1stアチューンメント

[ヒーリング・ヨーガ]
*西部教室*高知市鴨部地区
*開催日:毎週火曜/19:15〜
*参加費:一ヶ月4000円
年齢や経験を問わず参加者募集中!
お気軽にどうぞ。
くわしくはこちらをクリック
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
最新コメント
アイコン画像Bb
» 忘れられない日 (2015年10月14日)
アイコン画像Kazumi
» 忘れられない日 (2015年10月13日)
アイコン画像Bb
» いってらっしゃい (2015年06月05日)
アイコン画像Kazumi
» いってらっしゃい (2015年06月05日)
アイコン画像Bb→Love&Shantiさん
» 親孝行 (2014年01月20日)
アイコン画像love&shanti
» 親孝行 (2014年01月20日)
アイコン画像Bb
» 神聖な場所 (2013年06月25日)
アイコン画像Kazumi
» 神聖な場所 (2013年06月21日)
アイコン画像Bb
» ヒーリングヨーガ合宿のご案内♪ (2013年06月09日)
アイコン画像asupi
» ヒーリングヨーガ合宿のご案内♪ (2013年06月08日)