旅立ち 

2006年09月02日(土) 11時44分
明日から僕も仕事の面で新しい出発をする。彼女も先月いっぱいであることから卒業し新しい出発をする。不思議と同じ時期に同じようなことをすることが多いのは、よほど通じる部分があるからかな?(^^)
僕は、より良くなりたいと思っている限り、人生において無駄なことはひとつもないと思っている。振り返ってみれば、なぜあんなことをしたのだろうと思うようなことでも、その時にはそうすることが必要だったんだと思う。肝心なのは何をしたかではなく、これから何をするか。
毎日毎日自分の成長のために頑張れば必ず前進していくはず。一日一日の移動距離は少なくても、いつか目的地に到達できるはず。
僕と彼女、お互いいい意味で影響を受け続けていきたいな。
いつも、君の事、想ってるからね。頑張ろう!(^o^)丿

奇跡 

2006年08月28日(月) 13時57分
昨日24時間テレビのダイジェスト版を偶然見たときに
この歌が流れていた
何気なく歌詞を見ていたら彼女とのことが浮かんできた。

彼女と出会えたのは、ほんと奇跡かもしれない。
色々なことが重なってやっとそこにたどり着いたという感じ
もしひとつでも違ってたら、多分一生出会えてなかったと思う。

それとも出会うことが運命だったのか?
出会うためにそれまでの色々なことが起こったのか?

どちらないしても出会えたことに感謝してる。
ありがとう。

「Jupiter」

Everyday I Listen to my heart.
ひとりじゃない
深い胸の奥でつながってる
果てしない時を越えて 輝く星が
出会えた奇跡 教えてくれる

Everyday I Listen to my heart.
ひとりじゃない
この宇宙の御胸に抱かれて

私のこの両手で 何ができるの?
痛みに触れさせて そっと目を閉じて
夢を失うことよりも 悲しいことは
自分を信じてあげられないこと

愛を学ぶために 孤独があるなら
意味のないことなど 起こりはしない

心の静寂に 耳を澄まして

私を呼んだなら どこへでも行くわ
あなたのその涙 私のものに

今は自分を 抱きしめて
命のぬくもり 感じて

私たちは誰もひとりじゃない
ありのままでずっと 愛されてる
望むように生きて 輝く未来を
いつまでも歌うわ あなたのために

出会い 

2006年08月26日(土) 15時44分
6年くらい前に彼女と出雲大社へ行った。仕事も兼ねて行ったんだけど、ちょうどその日に出雲大社で神迎祭っていうお祭りがあった。11月は神無月って言うけれど島根では全国の神様が一同に集まるから神有月っていうらしい。神迎祭はその神様をお迎えする儀式。少し寒い日本海の海岸で儀式を一緒に見てたのを思い出す。
その彼女となんやかんやあったけどいまだに続いている。おそらく続いている理由は他人にはわからないだろうし、自分たちでもいつもなんでかな?っていってるくらいだから不思議。
でも、一緒にいて楽しくなかったり、お互いの成長の邪魔になれば、自然と別れって言う結論になっていくんだろうから、まだまだお互いが必要としているんだと思う。
彼女と出会って僕も自分自身を見つめ直す機会が増えた。彼女はいつも真剣に自分の成長を考えてる。そんな彼女にいろいろなことを教えられて今の僕があるんだと思う。僕も成長して彼女の成長の役に立ちたいと思う。
これからももっともっと一緒に「愛・勇気・元気・思いやり」育んで行こうね。

人生の正解 

2006年08月26日(土) 15時30分
昨日テレビで「ドラゴン桜」の再放送の最終回をやっててそれを見てた。バカ高校と言われてた学校から6人が東大合格を目指すっていうドラマなんだけど、結局合格は3人。2人不合格で、もう1人は家族の急病で受験できなかったっていう結論だった。
ラストの場面で先生が生徒たちに向かって言う言葉が印象に残った。「テストの正解はひとつしかない。でも人生の正解は、いくつもある。一生懸命勉強するのも正解。音楽に必死になるのも正解。友達と遊びまくるのも正解。」「生きることに臆病になるな!」「自分の可能性を否定するな!」「努力次第で超えられない壁はない!」
なんか感動してジーンとしてしまった。自分を信じて頑張って生きていくことがその人の正解なんだろうな。俺も頑張ろう!

成功への道のり 

2006年08月05日(土) 0時34分
「成功の反対」が書いてある本に、成功した人に共通することというのが書いてあった。それは、当たり前の事やけど「諦めない」って事。夢を達成した人は絶対に夢を諦めてなかったはず。夢を夢で終わらせる人は諦めた人。予定が狂えば軌道修正すればいい。
結局、成功する人は諦めずに行動し続ける人なんだろうな。
それともう一つ。ある場所の日めくりカレンダーに書いてあった言葉だけど、「神様は越えられない試練は与えない」
諦めずに行動し続けよう!

成功の反対 

2006年08月03日(木) 10時54分
最近読んだ本の中に成功の反対についての話が書いてあった。
成功の反対ってなんだと思う?俺がパッと思いついたのは「失敗」でも違ってた。「失敗」は何か行動を
起こした結果であり、必ず何らかの結果、例えば経験とか反省とかを得ていてそれは必ず成長の役に立つから成功の反対ではないらしい。じゃあ成功の反対はっていうと「何もしないこと」らしい。確かにそうだ何もしなければ絶対に成功はありえないんだから。
僕に一番足りなかったのはこの「行動」だった。なんか身にしみたなぁ。。。
今彼女は行動を起こしている。その行動の結果軌道修正をしながらそれでもどんどん前進していっている。そんな彼女を見てると、嬉しい反面、焦ってしまう。俺も負けないように成長しなくちゃ相手にされなくなってしまうかもしれない。。。

人を使うということ 

2006年07月25日(火) 17時10分
今、日払いのバイトに行っている。毎日色々な職場に行くんだけど、そこでいろいろなことを考えさせられる。いわゆる登録制の派遣会社なんだけど、言われた職場に行ってみるとまるで奴隷のようにこき使われる所。怒声罵声の中で働かされるところ。かといえば親切に教えてくれるところ。
どちらが働きやすいかといえば当然後者。この違いは何かと考えたら多分日払いの僕たちをどう見てるかで違ってくるんだろうと思う。怒鳴って怒って働かせる人は使い捨てのコマだと思ってるのじゃないか?今日来た人が明日来なくても、また違う人が送られてくる。親切に教えてくれる人は仲間だと思ってくれていると思う。
仕事だから多少厳しくても行ってることのスジが通ってれば理解できるけど、教えもせずに出来ないことを怒るのは納得できない。そんなとこにはもう二度と行かないけど、もし、自分が使うがわに回ったらどうするか考えてみた。僕は自営の経験もあるし部下を持ったこともある、人を使うのは本当に難しいと思うけど、僕のやり方は基本的には、その仕事の目的を教え、そのためのやり方を簡単に教えあとは自分で考えてもらうようにしてきた。ただ教えられただけじゃなかなか覚えられないし、勉強にもならないから。。。今のような経験をしてよりいっそう人を使うときは気をつけようと思う。
それともうひとつ。人を使うということのすごさを感じる。例えばある運送会社の荷物の仕分けに行った時、大きな倉庫に何万という荷物があるのをベルトコンベアの両サイドに人が並びどんどん仕分けしていく。人を効率よく使うから大量の荷物をさばくことができる。一人で出来ることは知れてるけど大勢ですればより大きな仕事が出来る。しかも人を使う人ほど、肉体ではなく頭を使う仕事をしている。
事業を大きく出来るかどうかっていうのは、いかに人を使うかにかかってるんじゃないだろうかな?
今の経験をいつか自分が人を使う立場になったときに生かせるようにしたい。

自由 

2006年07月15日(土) 2時58分
以前にも書いたけど、僕のライフテーマは自由。
精神的、経済的、そして時間の自由が欲しい。この中で今すぐにでも手に入れられるものは、精神的な自由。例えどんな状況にあっても精神、気持ちは自由にできるはず。極端な話刑務所に入れられても考え方や心までは拘束できない。
問題は自分の気持ちを正直に見つめることが出来るかどうかだと思う。状況が厳しければ厳しいほど、自分の気持ちが分かりにくくなる。それは自分の気持ちに正直になると苦しいから。だから自分の気持ちがわからなくなってしまうことがある。
もし僕にとってどうでもいい人だったら、会えない時間に苦しくなったりしないし、第一考えることもないと思う。彼女の行動や言葉で一喜一憂する自分が居るけど、それは、それだけ彼女の存在が僕の中で大きいから。過去に縛られず、今の自分の気持ちに正直にこれからも生きる。

誕生日 

2006年07月13日(木) 7時28分
おとつい誕生日を迎えた。誕生日を彼女と迎えることができた。会うのは1ヶ月ぶりぐらいで、会うための電話をするのさえ怖かったけど、会えばすぐに昔に戻れた。お互いどうしてだろうね?と言いあってたんだけど、答えは簡単なのかも知れない。僕も毎日彼女のことを考えていたし、彼女も毎日僕のことを考えていてくれたらしい。だからじゃないかな?近くにいると考えなくても離れていると考えることもあると思う。これから二人がどうなっていくのかそれは分からないけど、僕は気持ちのままに生きたいと思う。
運命は初めから決まっているものじゃなくて、その日その日の行動の結果だと思う。未来は自分の手で作っていくものだと思う。諦めれば、それなりの運命しか出来ない。今できることを一生懸命頑張って、結果はただの結果。結果を見て改めて行動を決めて行けばいい。目標に向かって行動していれば、例え目に見える結果がすぐに見えなくても、間違いなく目的地には近づいているはず。
彼女と会って僕も勇気と元気をもらった。人に勇気や元気を与えられる人は、勇気や元気を持っている人だと思う。成長した彼女を見た。僕も遅れずに頑張っていこう。お互い頑張ろうな(^^)v

七夕 

2006年07月09日(日) 3時32分
7月7日は七夕。年に一度織姫と彦星が会える日。そういえば子供の頃星が好きでよく夜空を見ていた。星座の名前とかはいっぱい覚えてたし、どれが木星でどれが土星かなんてすぐに分かった。最近夜勤で夜外に居ることが多いのに星を見ることもない。昼間空を見ることも少なくなったし心に余裕がなくなったのかな?去年日本海の方のペンションに旅行に行ってそのペンションの裏の道で寝転がって満天の星を見たことを思い出した。もちろんその時も横に彼女がいた。今彼女はどうしているんだろう?頑張ってるかな?彼女のブログが閉鎖されてしまって今彼女の様子が全然わからない。僕のことを忘れようとしているのか、それとももうすでに僕は過去の人になってしまったのかな?
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像tetu
» 信じる (2006年04月17日)
アイコン画像tetu
» 満開 (2006年04月10日)
アイコン画像tetu
» 幸せは陽炎? (2006年04月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:susanou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる