無心に息合わせ、除夜の鐘「試しづき」 京

September 18 [Thu], 2014, 23:53
大みそかに108回鳴らして煩悩を払う除夜の鐘の「試しづき」が27日、日本三大梵鐘(ぼんしょう)とされる浄土宗総本山の知恩院(京都市東山区)の鐘楼であった. 重さ70トンの巨大な鐘. 僧侶16人が長さ4・5メートルの撞木(しゅもく)を綱で引くと、鐘楼内の1人が「えーい、ひとーつ」と声をあげ、綱にぶら下がるようにして鳴らす. プーマ 無心に息を合わせるのがコツ. 初参加の新人僧侶(23)は「いい音を出そうと欲が出て、姿勢が崩れてしまった... 」. 煩悩を払って本番に臨む.
  • URL:http://yaplog.jp/surpthersvigu/archive/50
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。