スロートレーニング(スロトレ)の効果について

December 13 [Sat], 2008, 17:12
はなまるマーケットや、ためしてガッテンでも紹介されたスロートレーニング(スロトレ)のやり方、方法について紹介してきましたが、実際の効果について紹介していこうと思います。

まず前の記事でも紹介したとおり、ゆっくりすることによって狙ったところの筋肉を効果的につけることが出来ます。実際に腹筋をスロトレの通りにすることによってお腹のたるみをなくし、シェイプアップをする事が出来ました。
ホント一日にたくさんの回数をこなしたわけではないのにちゃんと効果があるということはスロートレーニングのメリットのひとつですね☆
当然身体を無理なく鍛えるということでシェイプアップの効果も期待出来るわけです!!

スロートレーニングによって部位ごとに鍛える事が出来るので、自分の狙ったところにシェイプアップ出来る効果が期待出来るのです☆
と言う感じでスロートレーニング(スロトレ)について紹介していったのですが、ホント無理なくすることが出来るので、トレーニングをするならまずスロトレから始めてみてはどうでしょうか☆

スロートレーニング(スロトレ)のやり方、方法について

December 13 [Sat], 2008, 17:00
世界一受けたい授業についてなどに取り上げられている スロートレーニング(スロトレ)について軽く紹介してきましたが、実際にそのやり方、方法について紹介していこうと思います☆

といってもスロートレーニングは部位にとっていろんな種類があるので、全部は紹介しきれないので、私が行った(または実践中の)スロートレーニングの方法について紹介します。
まず私はおなかのたるみが非常に気になったのでスロートレーニングで腹筋を鍛えようと思いました!!
腹筋ってテンポよく何十回もするやり方のイメージの人が多いのですがそれだと腰を痛めてしまう可能性があって危険です。
スロトレではあごを引き、息を吐きながら状態をゆっくりあげつつ、状態をあげたところで3秒キープ。
それを"10回"ほど行います!!

なぜ10回ほどと強調したかというとたくさん回数をこなすと、スロートレーニングと言えど痛めてしまうんですね。
10回ほどでも続ければ、今までの仕方を何十回するよりも腹筋の効果があるので、まず10回を目標にトレーニングをしてみることをオススメします!!

スロートレーニング(スロトレ)とは

December 13 [Sat], 2008, 16:40
みなさんスロートレーニング(スロトレ)について知っていますでしょうか?
世界一受けたい授業やはなまるマーケット、ためしてガッテンなどでも取り上げられているので一度は聞いた事があるかもしれませんね☆

スロートレーニングとはスーパースロートレーニングとも言われ、その名の通り、普通にトレーニングをするよりもゆっくり行い、反動をつけずに行うトレーニング法です!
トレーニングで行う通常の1回の動作は大体1〜5秒といったところですが、それを20〜30秒とゆっくりおこなっていくという感じですかね。

なぜスロトレが注目されているかというと、まずはその効果ですね☆
ゆっくり行う事によって、適所に負荷がかかるため、自分の思い通りに筋肉をつけることが出来るのです☆
なにより反動をつけずに行うので、関節などを痛める可能性が非常に低いんですね!!

腹筋を鍛えるとき勢いで身体をあげる人がいますが、それはすじを痛める可能性があるのですが、スロートレーニングをすることによって痛めずに筋肉をつけることが出来るんですね♪

というわけで、スロートレーニング(スロトレ)について効果や方法、やり方などの実体験について紹介していこうと思います☆
P R