無香料は、安全?

August 23 [Thu], 2012, 10:55
化粧品を購入する時、売り場で、試供品のフタをあけて、鼻に近づけて、ニオイを確認している人が多いかと思います。

化粧品を選ぶ時、香りの好みで選ぶことも、大切なポイントです。

ときどき、香料の弱い化粧品ほど、肌にやさしい・・・といったことを見聞きしますが、これは、違います。

化粧品に含まれている成分で、かぶれや刺激を、おこすのは、なにも香料だけのせいではありません。

化粧品は、大多数の人が、使ってもよいように、安全に作られています。

しかし、全ての人に、絶対的にアレルギー反応を起こさない製品は、作れません。

なぜなら、肌は、千差万別で、個々の肌質に対して、なにでかぶれるかまでは、わからないからです。

たまに、敏感肌のタイプの人でも、敏感肌用の化粧品がダメで、ノーマルスキン用のものが、あっていた・・・なんてこともあるのです。

また、無香料より、香料入りのほうが、刺激が少ないということもあります。

なぜなら、香料は、天然の防腐剤ですから、無香料にすると、それだけ、防腐剤を増やさなくてはならないからです。

こうしたことから、無香料だからといって、安全、安心と、いいきることはできないのです。
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/surf6waft/index1_0.rdf