マイナンバーで会社バレってどうなるの?

December 06 [Sun], 2015, 13:51
マイナンバーの導入で、対応を迫られている人が多いようですね。

会社に内緒で、副業をしている方などは、どのようにすべきか考える必要があることになります。

マイナンバーについては、職場等に通知するということになるのでしょうが、情報漏洩については、かなりの頻度で起こるのではないでしょうか。

個人の側から言えば、家族手当の不正受給がばれてしまったり、副業がばれてしまったりといったマイナス面が考えられますが、どう動くべきか、様子見をしている人も多いのでしょう。

しかし、本格導入は、来年1月からということになりますから、考えている猶予はあまりありません。

国がマイナンバーを導入した目的は、どう見ても税収を上げるためとしか考えられません。

会社に内緒で、夜のお店でアルバイトをしているお姉さん方は、どうするのでしょうか。

実際には、マイナンバーを知らせたとしても、会社としてはその人についての個人情報を、調べると言うような事はできないと考えるのが自然でしょう。

個人に関わる情報を調べるということになれば、国の側が、業務の都合上どうしても調べる必要があるといった明らかな理由がなければ、使うことができないというふうになっているはずです。

何か犯罪を犯した際などに、連鎖的にそういった事実が発覚するという事は考えられますが、きちんと税金を納めるなどの対応をしていれば、わざわざ個々人について、副業があった旨を各会社に知らせるといったコストのかかることを国がやるとは到底思われません。

注目すべきなのは、個人番号の登録が、どのタイミングで義務化されるかという点になるでしょうか。

1つのアドバイスとして、今後入りようになると思われるのならば、個人番号を要求されることがない年内に新しい預金口座をいくつか作っておくと良いかもしれないと言う話がありました。