引っ越します 

June 25 [Sun], 2006, 9:55
事情により、

http://hitoriuta.jugem.jp/

へ引っ越すことになりました。

お手数ですが、(入れてくれてる方がいるかどうか微妙ですか;;)お気に入り等の変更をよろしくお願いします


それでは。

生きてる無事に手を合わせ 

June 24 [Sat], 2006, 22:57
今日 外出するときに一匹の子猫に見送られた

玄関を出てすぐ 足元に子猫がいるのに気づいたのだ

子猫は鳴いた 「いってらっしゃい」

私は言った 「行ってきます」

なんだかやさしい気持になった



帰ってくると さっき見送ってくれた子猫が車に轢かれて死んでいた

血を流して 横たわっていた

「ただいま」って 言いたかったのに

「おかえり」と言ってくれると思ってたのに

もはや その感情さえ意味を持たない


この世界で生きるのは 本当に難しい

今生きているのは 奇跡に近いんだ

この子猫のように ある日突然 逝っちゃったりしちゃう

だから 今ある無事に感謝して

明日も生きていけるように 手を合わせて祈る







<リンク: http://blog.rankingnet.com/75/ranklink.cgi?id=sura_dog>

温もり 

June 21 [Wed], 2006, 21:40
温もりが懐かしかった

温もりが恋しかった

温もりが切なかった


もやは夢の中でしか会うことの出来ない君の

温もりが悲しかった


その「一瞬」を できるだけ長く感じたかったから

僕たちは 久しぶりに手をつないだ



温もりが 嬉しかった

神というもの 

June 19 [Mon], 2006, 22:51
神は願う者によって形を変える




あるときは人の命を救う神

あるときは困難なときに奇跡を起こしてくれる神

あるときは人に試練を与える神





またあるときは戦火の中で敵を排除してくれる死神

want 

June 16 [Fri], 2006, 21:36
恋がしたいがために 人を愛してはならない

自己犠牲 

June 13 [Tue], 2006, 22:33
誰かを守り抜きたいと思うのなら

まず自分を捨てなければならない


誰かを助けたいと思うのなら

まず自分を削らなければならない


誰かの支えになりたいと思うのなら

まず自分が彼の体重を支えなければならない


人のために自分の犠牲を惜しまない

それも 『愛』の一つの形ではないかと思う

 

June 11 [Sun], 2006, 21:26
冷たい水を飲めば さらに冷たい水を欲し

新鮮な肉を食べれば されに新鮮な肉を欲する

お洒落な服を身にまとえば さらにお洒落な服を欲し

理想な恋人ができれば さらに理想な恋人を欲する


なぜだろう

『欲』に走っていくほど 遠ざかっていくのは

 

June 10 [Sat], 2006, 22:46
内側から叩く、心臓の音

生まれたときから叩く、心臓の音

日常では意識すらしない、心臓の音

その存在すら忘れてしまう程当たり前の、心臓の音

いつか時計のように止まってしまうけれども


嗚呼

これが『命』なんだな

その手 

June 09 [Fri], 2006, 23:04
手を差し伸べれば

その手を受け取ってくれる人がいるのなら

恵まれている証拠



手を差し伸べても

その手を受け取ってくれる人がいないのなら

ただ闇の底なしに落ちていくだけ




ただそれだけ
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sura_dog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる