ベニマシコ 

2006年03月09日(木) 14時47分
ネット仲間のHさんにベニマシコやタカ類の情報をいただき、ぜひ撮りたいと思っていたが、ちょっと遠い距離なので踏ん切りがつかないでいた。
でも3月19日にヨシ焼きが決まったとの報を受け、決心がつき出かけた。
予定は2時間と設定したが通勤時間と重なり、のろのろ運転に入り込んだり、道に迷ったりで行き過ぎてしまった。
捨てる神あれば拾う神ありで、コンビニに配送中の運転手さんに聞いたところ、分かりやすい道まで案内してくださった。(親切な方に出会え救われた)
1週間前に買った慣れない携帯も役立ち、お陰で10分足らずの遅刻で到着でき、Hさんの優しい笑顔にお会いできた時はホットした。
10月の時の緑の草原とは違った金色のヨシ原はまた違った趣で壮観。
まずベニマシコのいる場所へ案内してくださる。
沢山の♂♀が飛び交っている。感激!
こんな凄い環境に案内してくださったHさんに感謝しながらシャッタ−を切る。
でも動きが速く枯れ草の中えの見え隠れの状態なので私の腕ではなかなか…
お弁当を食べながら、シメやモズを撮り、三脚の使い方なども教えていただく。
望遠レンズで撮り始め、実質5ヶ月であるが、今まで種類を増やすことに夢中でカメラヤレンズの使い方が全然理解できていないことを痛感させられる。
Hさんは未だ始めて間もないのにきちんと三脚を使いこなし、カメラヤレンズを自分のものにしている姿に大いに反省させられた。
段取りよく案内してくださる場所場所でタカ類も撮ることができた。
一瞬のことではあったが、白と見まごう灰色に黒のコントラストが美しいハイイロチョウヒ♂が浅いV字型に羽を広げヨシ原の低いところを滑空するのに出会え、その美しい姿は目に焼き付いた。
帰りの駐車場近くでは十数羽のトビの群れが地上近く乱舞、自然の貴重なショウ−を見ることができた。
楽しかった時間は瞬く間に過ぎ、次回のベニマシコとの再会までにはカメラの腕を上げることを心に誓って、素晴らしい企画を用意してくださったHさんに感謝しながら帰路についた。

NHKに出たよ。気付いた方は誰もいないでしょう。 

2006年02月28日(火) 21時38分
午前中にちょっくら、滝の慈眼寺まで鳥見に出かけました。
あちらこちらと上を向いて散策中、イケメン兄さんに声をかけられる。
「NHKの者ですが、サンシュウの花を撮りに来たのだけど、花だけではいかにも寂しいので木の下でカメラを構えてください」とのこと
まあ断る理由もないので「顔は出さないでね。」ということで数分撮影に応じました。
何時の放送ですか?と聞くと今日の6時半頃ということ。ニュ−スと天気予報のつなぎに出るのだそう。
主人にも話し見ていたら6時28分に放映されました。
何しろほんの数秒、花を引き立たせるための脇役というのを演じたわけです。
サンシュウの花はソレは見事に咲き誇っていましたよ。

シザンサス開花 

2006年02月27日(月) 17時11分
今年も1月下旬にNさんから頂いたシザンサス、ようよう開花し始めた。
花のない時期、緑の若々しい葉と紫系の可愛い花、何より次々と花が咲き長持ちするのが嬉しい。
今年でもう4年目になるだろうか、秋に種を蒔き大切に育てた苗をくださるNさんに感謝しながら楽しんでいる。

オオタカ 

2006年02月25日(土) 17時12分
今朝は快晴、明日はお天気が崩れそうなので早めにフィ−ルドへ行ってみる。
「朝起きは3文の徳」の諺を地でいったよう、オオタカ発見。小踊り。
数枚撮ったところで飛び去った。
去年も此処でいい写真が撮れたが、画像にしてみたら、去年のオオタカより小振り、営巣していたから2世かもしれない。
今年、猛禽類は初めての撮影なのでとても嬉しい。

クリスマスロ−ズ 

2006年02月20日(月) 16時04分
今日は静かな雨になった。
こんな雨はとても気持ちを落ちつかせてくれる。
このところ掲示板などでで話題になってきたクリスマスロ−ズ、私も思いだしたように覗いてみる。
手入れらしい手入れもしないのに、白も臙脂も沢山の蕾をつけて花を咲かせ始めている。
花も蝶も鳥もそれぞれの季節に何の衒いもなくこぞって私達を楽しませてくれる。
私も自然体で我を張らずあるがままに美しく生きていきたいもの…

北海道旅行第4日 

2006年02月16日(木) 5時50分
いよいよ旅も最終日、2日前にサイロ展望台から遠くに眺めた昭和新山を間近に眺めながらクマ牧場へ向かう。
こちらは登別のクマ牧場とは桁違い、クマも十数頭でとても牧場とはいえない。
雪の中、熊たちが観客の投げるリンゴをキャッチしようと代わる代わる立ち上がる姿に熊の見せ物という感じで哀れさを感じる。
雪の降りしきる広大な大地を走り(途中には人のいなくなった空屋も多いとガイドさんが説明している)箱館戦争の舞台となった五稜郭へ。
幕府軍の大砲と官軍(ドイツ製)の大砲が並び、その威力の違いが勝敗の影響に大きく左右したことを伝えている。
最後の見学地トラピスチヌ修道院は雪景色の似合う静かなたたずまいを見せていた。
ここのバタ−飴やクッキ−はかなりの収益とか。
1時を過ぎて函館ベイエリア、石畳に赤いレンガ倉庫群が立ち並び、その中のカフェ&ダイニング金森でそれぞれがお好みの洋食を注文しワインを楽しみながらゆったりとランチタイムを過ごす。
函館空港で「白い恋人」を買い増し、16:50分発の飛行機に搭乗。18:10分には羽田に降り立つ予定が空港が混雑のた茨城上空までを何回か旋回し18:40にようよう着陸が叶った。
金曜日の都内は相当の混雑だったが22時、年寄りご一行様無事の帰還となりました。

写真はベイエリアから見る函館山。

北海道旅行(3日目) 

2006年02月15日(水) 9時14分
午前中は札幌の雪祭り見学。
5年前に来た時より雪像の数も見応えのある像もちょっと控えめ。
長引く不況で企業からの出展が減ったり、影の力の自衛隊の方々も全国的な豪雪でその救援活動等の影響とのこと。
それでも世界の国々からの作品も特徴があって楽しませてくれる。。(雪像は近々UP予定)
外国の方達と授業として来ている小学生が談笑し会っている光景など、国際交流の後景なども微笑ましい。
小樽に着いた時には粉雪が舞い歴史とロマンの街という雰囲気を一層深めていた。
街のあちらこちらには、石造りの洋館や古い日本建築など古式ゆかしいな建物が数多く残されている。
こんな建物を覗きながらガラスの花瓶を買ったり、北花楼のお菓子を買ったり、そろそろおみやげの準備も。
今日の泊まりは洞爺湖温泉湖畔のホテル。
夜は雪のちらつく洞爺湖上に咲く冬の花火見物。
宣伝の華麗に咲くとまでは行かないけど、冬の花程度の風情ある花火を楽しんだ。 

写真はオルゴ−ル館で。


北海道旅行(2日目) 

2006年02月14日(火) 10時54分
湯ノ川温泉万惣ホテル7:40分に出発、函館の朝市へ。
ここは蟹のオンパレ−ド、熱々の蟹を試食させてくれる。
旅も始まったばかりなので蟹を買う人も少なくお店の方にはちょっと気の毒。
早々に今日のメイン大沼国定公園での「湖の氷切り出し体験」へ向かう。
駒ケ岳の裾野に広がる大沼湖は約126の島があり、その小島を18の橋が結びボートや遊覧船での水上散策はもちろん、歩いての散策も楽しめる。今は白一色の氷の大地。
その上をスノ−モビルや私達が乗る大型そりが行き交っている。
残念ながら駒ヶ岳は半分以上が雲に隠れなだらかな裾野しか見られなかった。
大きなノコギリでの氷の切り出し、今年は透明度も高くこの氷で氷の祭典用の肖像が作られるよう。
午後は薄日も射してきた。冬でも凍らない北限の湖、洞爺湖、クッキリと見えだした有珠山や羊蹄山の雄姿を眺めながら今宵の宿、定山渓温泉に向かった。

北海道旅行(1日目) 

2006年02月13日(月) 20時27分
2月7日から10日迄、妹夫婦と私達夫婦,姉、義姉との6人で「100万ドルの函館夜景と洞爺湖温泉湖上花火、お得だ値っ!札幌雪祭り4日間」の旅に出かける。
義姉の80歳を筆頭に平均年齢71歳の高齢者旅行。
それでも群馬から羽田まで自家用車で首都高を乗り継ぎ駐車場に到着したときにはホッと。
16時25分の飛行機に乗れば一っ飛びで17時45分には函館空港到着。
早速待っていたバスで函館の夜景見物。
世界三大夜景の一つだけのことはある素晴らしい光景。
粉雪のちらつく中、古くは戊辰戦争の時傷病兵の傷をいやした湯ノ川温泉で第一日目の疲れを癒す。

タゲリ 

2006年02月04日(土) 11時38分
出会いたいという思いは強いがちょっと無理だろうと思っていた鳥、タゲリ。
先日の鳥見の時、Aさんより戴いた情報を頼りに今日は川の中州を丁寧に観察してみる。
ヤッタ−、いました。
たった1羽、冠羽を立てた憧れの鳥。
距離的にはちょっと遠いけど何枚か撮影が出来、もうちょっとこちらを向いてと思う間もなく、スイ−と飛び立たれてしまった。
またの出会いを期待しよう。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像babathegiant
» 野鳥の撮影開始 (2005年12月05日)
アイコン画像hamayuu
» ツマグロヒョウモン (2005年10月06日)
アイコン画像hamayuu
» 同窓会2 (2005年09月27日)
アイコン画像yayoi
» 秋分の日 (2005年09月24日)
アイコン画像hamayuu
» 秋分の日 (2005年09月23日)
アイコン画像hamayuu
» 自民党の圧勝に。 (2005年09月14日)
アイコン画像yayoi
» 自民党の圧勝に。 (2005年09月14日)
アイコン画像hamayuu
» 自民党の圧勝に。 (2005年09月13日)
アイコン画像あかね
» 台風一過 (2005年09月09日)
アイコン画像yayoi
» わが家の果物 (2005年09月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:supuringu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる