僕の左足 

2006年10月26日(木) 1時11分
僕の左足をしりませんかー

すみません、言ってみたかっただけで、意味はないです。。
最近、左足首がなんか痛い。
それだけじゃなく肩こりもひどいし、首も痛い。
特に雨の降ってる寒い夜とか、結構痛い。
おかしいな?と思ってちょっと考えてみた。

1年ちょっと前、人生初骨折を経験しました。
部位は左足。
そのとき病院にいかず自然に治るのを待ってた。
多分それが原因。。
変な骨のつき方したんでしょう。。。
首や肩は何度かの事故が原因で、むちうちってのは一生治んないらしいね。

医者にいかないのは色々な理由があるんだけど結果的には行った方がいいみたいっす。。

解決

医者に行かない理由

1、医者嫌いだから(昔付き合ってた子が妻子持ち医者と浮気してた嫌いというよりか医者という人間に対してトラウマ)

2、諸事情により、保険証がないから

3、サイヤ人は瀕死になればなるほど自然回復した時に強くなれるから

今から行っても左足ちゃんと骨つけてもらえるかな?

笑う女 

2006年10月21日(土) 18時27分
こないだ横浜に行った。
横浜市民でありながら横浜で遊んだことなんて数えるほどしかないのに、久しぶりに会う友達と遊ぶため電車で横浜へ。
相変わらず狭くて小汚い街です。
超嫌いだよ、ここ。
目的の友達が仕事が遅くなって遅れるとのことで、一緒に行ったもう一人の友達としばらく待つことに。
コーヒーショップでコーヒーを買い、高島屋前の待ち合わせスポットにて人間観察をして待つことにした。
秋の夜は待ち合わせには最適だ。
心地よい夜風に吹かれて、コーヒーとマルボロさんが合うこと合うこと。
長時間気分よく友達とトークしていた。
ふと気付くと一人の女が不敵な笑みを浮かべてこちらを見ていた。
年は大体20代後半といったところだろうか。
僕と目が合った瞬間、急に僕らの方へ歩いてきた。
そしてさっきよりももっと気持ちの悪い笑みを浮かべながら(その気持ち悪さは寒気がするほどでした)、僕に向かって「ばーか」と一言いって去っていきました。

え??

なに????

思わず僕は5秒くらいフリーズしてしまった。
頭の中で様々な理由を考えたけど、どんな考えても知らない女にばかなんていわれなきゃならない理由がいっこうに思いつかなかった。

結局何も言い返すこともできないままその女は雑踏の中に消えていった。

その日はそのショックで軽い人間不信になってしまった。

さらに横浜嫌いになったわ。

たぬきについて 

2006年09月26日(火) 13時36分
日曜の夜、久しぶりに山に走りに行った。
日曜の夜は一週間のうちでもっとも車が少なく走るにはもってこいの日。
意気揚々と初めての場所(T沢湖)に向かった。
現地につき1台の車も人もいないことを確認し、全体の様子をみるため60%ぐらいで軽く流した。
大自然の中ということもあり、wildlifeがいまくり。。
もうその時点で帰ればあの惨事は起こらなかったと思うとかなり後悔。
一通りコースを把握して、下りを攻めることに決定。
道もキレイで対向車もまずこないだろうと分かっていたので、いきなり全開アタック。
高速コーナーを100kmoverで回ってるとき、ふと右斜めに何かの影が横切ったのを確認したんだ。
その0.05秒後、かなりの衝撃がステアリングから伝わってきたんだ。
少し下りたところで緊急停止。
みたくなかったけど状況確認のため、恐る恐る車を降りた。

なんかまた思い出してブルーになってきたから終了。

俺の夏 

2006年09月12日(火) 23時47分
最近忙しくて久々の表日記
今年の夏の出来事を留めておこうと思う

・ディズニーシーに行った
・推定水深4mの急流の川で遊んだ
・伊豆に行った
・バイクで190km(メーター読み)
・サッカー観戦
ま、こんなもんか
その中で生死に関わるようなのが2つある、、、
詳細はいちいち書くのめんどくさいから省略
それ以外はほとんどバイトだったといっても過言ではないぐらい働いた
馬車馬のごとく働いた
そして得た金をスー子に貢ぐ

先日、大掛かりな作業を行った(俺にとっては)。
前々からやりたかったメーターランプを青くするのとエアコンパネルのバルブの交換
作業時間3時間
なんでこんなにスープラの内装はめんどくせーことになってやがる
しかも、キーレスエンジンスタータやらオーディオやらETCやらの配線がごちゃごちゃしてて全然ねじとかまで手がとどかねー
けど、炎天下でフラフラになりつつ、なんとか完了
その結果がコレ

そしてその後オイル交換
もちろんいつものエッソウルトラフロー
けど最近もっといいオイルがたくさんあることを知って、次は変えるかも

んでもってディーラーでリヤシートを倒れるように直してもらった

次の改良点は、タイヤ、エアロだな。
整備するとこも色々あるし、古い車は金かかるわ。
さしあたって次回はプラグ、プラグコード交換、アーシングでパワーを取り戻す

数年ぶりに 

2006年07月14日(金) 8時47分
昨日6年ぶりにテニスしました
きっかけは、友達とウインブルドンをテレビで見ててテニスの話題になったのと、
ワールドカップ30試合以上みてて(おかげで生活狂いまくり)、スポーツっていいなって、久々にスポ魂が燃えあがってきたこと
さっそく近くのコートに足を運んでみました
実はテニスを一般のコートでplayするのは自身二度目
昔は部活以外でやりてーなんつーテニスへの情熱がなかったし、一般のコート借り切ってテニスってなんかセレブ的な人達しかやっちゃいけないようなイメージ(別にそんなことねーんだろうけどさ)があって、敬遠気味だったんだよね
ドキドキしながらコートに行ってみると、そこには俺の1番好きなハードコート2面に、芝のコートが3面
俄然テンションあがりまくりましたよ
すると、建物の中からセレブなおっさん(?)が笑顔で出現
僕「あの、ここでテニスしたいんですけど、、」
セレブ「今日は予約が入ってて無理ですよ、芝の方は張り替えたばかりで、明日までは芝を休めなきゃいけないので今日は無理ですし」
終了!
まじかよ。。テンション急降下
せっかく苦労してどっかいっちゃてた、ラケットとシューズ発掘したのにぃ
それでも久々に目にする、緑のキレイなコートをしばらくぼんやりと眺めてたんだ
友達の早くどっかいこーよっていうイライラを背中で感じて、我に返って、コートを後にしようとしたとき、ログハウスの方から誰かが僕らの車の方に走り寄ってきたんだ
セレブ「よかったら予約の時間まで30分あるから、30分だけでよければ、やっていきませんか?もちろん無料で結構ですので
僕「・・えっ、、、いいんですかもちろんです、是非やらせてくださいありがとうございます
きっと、コートを寂しそうに見つめる僕をきっと不憫に思ったんだろう、セレブはやさしく声をかけてくれ、テニスをさせてくれました
で6年ぶりのテニスはどうだったかというと、、、、
テニスってこんなにハードだったっけ??
たった30分なのに死にかけました
けど段々、忘れてた感覚を取り戻してきました
これはあと何回かやれば結構復活するかもと感じた
また来週行ってきます

ロストバージン1 

2006年02月06日(月) 7時37分
最近まじ忙しい
忙しいのは好きだからいいんだけどさ、にしても忙しすぎ
こないだも三日間家帰らず、色んなとこで色んな事してきました
まず大宮に行き、朝まで大事な用をすませ、川口へ
でちょっと時間あったし寝たいな、って思ってねどこを探してウロウロ
で何を間違ったのか思いついたのが風俗
で逝ってきました
まず西川口に行き(知る人ぞ知る名所・・・らしい)、一軒の店へ突撃
そしたら1時間待ちとのこと
みんな朝から元気ね、、と思いつつ時間つぶしに漫画喫茶へ
マン喫なんてすげー久しぶり
昔はオールとかしたなあとか思いつつ最近はまっているデビルマンを読むことに
悪魔の力がみなぎるぜーー!!!!!!!
やっぱいいわ、この漫画
ハッピーエンドじゃないとこがgood
最後に人間の汚さとか、守る価値があるのかとかいうことにデビルマンが気付いて絶望するとことか、やばいね、まじ名作と呼ぶにふさわしい
子供の頃はそんな深い意味とかわからずに、ただ悪の正義のヒーローみたいな矛盾してる点とか好きだっただけなのに、大人になって改めてまた好きになったよ
昔から結構ひねくれてて、ヒーローより悪のほうが好きな子供だったんだよね
アンパンマンでいうとバイキンマン応援したりとか

で一通り読み終わってタバコ吸いながらちょっと考えてみた。。

久しぶりに童心に返って、俺はこのままでいいのかと
あの頃の僕から見たら、マンガの世界だけじゃなく現実世界において悪いことをしている俺がどう映るのかと。。
あとこれから風俗に行こうとしている俺がどう見えるのかと。。
風俗店で働いてる女の人のことも考えた。。
好きでああいう仕事をしている人っているんだろうか。。
もしも外国の人であれば、お金のため、祖国で貧しい暮らしをしている家族のため、あるいは日本で大学などで勉強をするための学費、生活費、もしくは悪い奴にだまされてそういうところで働く羽目になっている人もいるだろう。。

ロストバージン2 

2006年02月06日(月) 7時05分
そんなことを考えてたら段々と俺を取り戻してきた
最近なんでこんなになっていたのかその理由もはっきりわかるし、このまま悪い奴になるわけにはいかねー、そんな感情がこみ上げてきた
知らない女に裸みられんのもやだしw

とりあえずそのまま店には行かずに、スープラに乗り、健全なねどこ探しへ!!

しばらく車を走らせ、とある健康ランドへ到着
こんなとこくんの小学生のときじいちゃんにつれてきてもらった以来だなあ
とりあえず入館し、男湯のフロアに行ってみるとすげー光景が広がっていた、みんな(7割が年寄り)そこら辺を全裸でウロウロしているのよ!
風呂じゃないよフロアだよ?
女の従業員もいるのに・・。
なにここ??
とりあえず館内着みたいなのに着替えてフロントへ
疲れてるので、人生初あかすりと、マッサージを予約した
で風呂に入って、また発見
歯ブラシとひげそりもあるのね。超便利
ですぐフロントから声がかかりあかすりコーナーへ
ちょっとドキドキ、ちょっとワクワクみたいな感じで、かなり期待感が上昇していた
あかすり部屋に入ると、ええーー、女の人じゃん!!!
風呂に直結してるから全裸なんですけど・・・。
とりあえずタオルで隠し、言われるがままベッドみたいなとこに横になった
でいよいよ開始。。。。。

いてーーーーーー!!
めちゃいてーよあかすり
けどよわっちい奴と思われたくないから我慢した。。
調子こいて50分コースとかにしちゃったよ
こんな地獄のような痛みと50分も闘うのかよ・・。
死ぬかも、俺。。
しかもこの女すっげーむっちむちの服着てて、お湯とかかって微妙に透けてるし
しまいにゃ最後の砦である俺のタオルどかしやがった
風俗行かなかったのに知らない女に裸見られた
あーまじ殺される・・・。
垢がどんぐらい取れたかとかもうどうだってよくなってきた
早く終わることだけを祈ってされるがままでした・・・

ようやく終わって最後に女から一言。
「あなた初めてでしょ?初めては痛いのよ、二回目からは気持ちよくなるからね
ロストバージンした直後の女の子か、俺は!

思い出したらもう書くのだるくなってきた、また今度ね

悪に染まってきた 

2006年01月24日(火) 16時19分
近々blog再開するかも。
俺の心の闇をとどめておきたい。
俺の中に少しでも正義の心が残ってるうちに。
半分非公開裏日記みたいなとこあるからすげー迷い中。。

アーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!! 

2005年12月30日(金) 10時21分
読んでくれた人ごめん、なんか今日まじ機嫌わりー。
気が変わったらまた戻ってくるわ。
今の俺には触れないで。喧嘩したくねーから
ああ、すべてを破壊してえ

雪の降る町を 

2005年12月28日(水) 0時03分
諸事情によりsupraで雪の関ヶ原超えてちっと大阪いってきやす。
死んだらこれがラスト日記です。
ではまた。
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像k'
» ETCと風邪 (2005年12月22日)
アイコン画像Vewit君
» ETCと風邪 (2005年12月22日)
アイコン画像masae
» 大阪について2 (2005年12月16日)
アイコン画像saki
» 大阪について1 (2005年12月14日)
アイコン画像saki
» 黒の章について (2005年12月13日)
アイコン画像K'
» 見たか俺の実力を! (2005年12月12日)
アイコン画像P
» 見たか俺の実力を! (2005年12月11日)
アイコン画像みんなのプロフィール

» 見たか俺の実力を! (2005年12月11日)
アイコン画像エス子
» 鳥について (2005年08月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suprano1
読者になる
Yapme!一覧
読者になる