スーパーの酸っぱいみかんを見分る方法は?本当においしいみかんとは?

December 05 [Sat], 2015, 17:09
毎年、冬が近づくと、スーパーでみかんを買うのですが、
今年のみかんは酸っぱくて、食べきれません。


テレビで、「軽く押さえて、テーブルの上でコロコロするといい」
と言っていたので、コロコロしてみましたが、
レモンのように酸っぱいみかんは甘くなりませんでした。


そこで、ネットの情報や口コミなどをチェックして、
甘くておいしいみかんはどんなみかんかを調べてみました。


すると、皮にシワがあったり、でこぼこなみかんの方が、
甘くておいしいということがわかりました。


これは、水分が少ない環境で
栽培されているからなのだそうです。


けど、スーパーで売っているようなみかんは、
みんな形が整っていて、同じ形をしています。


どのみかんも、同じように見えるので、
きっと、酸っぱい時期のみかんは、
どれも酸っぱいんだな、と思いました。


そこで、ネットの情報をいろいろ調べていたら、
見た目は、しわがあって良くないけど、
甘さを保証しているみかんを発見しました。


そのみかんは、光センサーで糖度を測って出荷しているので、
甘さを保証しているんだそうです。


普通のみかんの糖度(7〜8度)よりもはるかに高い、
10.5度の糖度だから、すごく甘そうです。


ただし、糖質いっぱいなので、食べ過ぎには注意です!


甘さが保証されているみかんに興味がある人は
こちらをクリックして、公式サイトをご覧ください。
  ↓    ↓    ↓