終わった。 

August 30 [Tue], 2005, 20:56
元彼宅の掃除が終わりました。
彼も彼で、私の匂いのするものを見たくなかったのか、
彼なりの区切りか、
小さな段ボール箱の中に、ガラクタやら、アタシが好きな漫画とか、
写真とか、沢山詰めて、アタシの洋服が入っていたクロゼットの中に置いてあった。


アタシは、迷わず、封をして、ゴミ捨て場へ。


そのほか、洋服、歯ブラシ、寝巻きなど、
感情が入る隙も無く、ゴミ袋に詰めた。



3年分かけて貯まったあたしの痕跡は、
1時間で全て無くなった。


時間で考えるのはよくないのかもしれない。


ここ1-2年は。会う時間の方が少なかったんだよ。
たぶん、忙しさにかまけて、(それを理由にして
アタシは君から離れた。
君の優しさに甘えて、あたしは都合よく押しかけてた。


我慢が出来ないという君の言葉はもっともだ。



だから、悲しむような筋合いじゃないし、
このアタシに付き合ってくれた君に感謝だ。


泣くまいと思った。
実際、彼の部屋では、現実味が薄れて、泣く気も起きなかった。




何で悲しいのか解らない。


たぶん、君という存在と、
もう無関係という間柄になったことについてかもしれない。


心配した同僚が、メール送ってきて。
さらに、電話をくれた。
泣けずに居たあたしを泣かした。


家に帰ってきた深夜、
布団に包まって、少し泣いた。
声を殺して、肩だけ震えて、
アタシはこのまま地震の渦に巻き込まれていくのだろうかと思った。


それでも。これは現実で、アタシが招いたことだ。
よく解っている。


じゃぁ私は君とずっと一緒に居られるのかという問いへの答えはノーだ。


そんなこと、とっくの昔に解っていた。
別れ話を切り出させたアタシはズルイ。


ぐちゃぐちゃだ。



何が何って。 

August 27 [Sat], 2005, 18:08
眠すぎる。。。。
久しぶりに、こんなにヒドイ眠気。
この状態を脱して、早く、ハイ状態になってほしいんだけど。

今日は、仕事終わったら、その足で六本木。
おそらく、帰るのは明日になるかと
(なるよな。9時から合流で飲み会だもんな)
もーハジケテやろうじゃないか

続き。 

August 25 [Thu], 2005, 19:30
世間様は台風だなんだで大変みたいですが。
私はいつものように残業まっしぐら。


前の仕事のときは、台風通過前に会社について、
会社を出る頃には台風が過ぎている、ということはしょっちゅうで、
猛威をあまり実感したことがなかったのね。
電車が止まって帰れないというよりも、
納品が間に合わなくて帰れない。


素敵過ぎます。




先日、ご兄妹の子供を遊園地に連れて行ったという御仁から、
園内のレストランでスパゲティーを食べながら寝る
その子の様子を見て偉く感動したのか、
唐突に、ご飯を食べながら寝たことはあるかと聞かれました。



ある。と答えたら、心底嬉しそうでした。(なぜ?



その子はいわゆる、お子様だから。
アタシのはいわゆる疲れから。



納品終わって、ご飯食べられるのって、
大抵深夜1時とか2時とかだったんだよ。
当時、付き合ってた彼氏に会社まで迎えに来てもらって、
地元のファミレスでご飯、というパターン。
睡魔と空腹とが交互に襲い掛かるのね。


食べようと口に運ぶものの、気がついたらフォーク持ったまま寝てたとか。


ナンにせよ、あまり、健康的な生活ではなかったような気がする。



今は、その頃よりは早く晩御飯を食べることが出来てる。
といっても23時とか24時とかだけど。
おかげさまで、太る。
この間、体重計のったら、4キロ太ってたもんな。
ジーンズがきつくなってて、少し悲しい。



さて、ラストスパート。頑張ります。
願わくば、電車がとまりませんように・・!!

無謀 

August 25 [Thu], 2005, 16:20
台風が来ているというのに、今夜は飲み会。
電車止まって帰れなかったら、そこらへんに泊まるしかない?


でもって、明日も飲み会。
同僚の送別会だから、行っておきたい。


さらに、明後日も飲み会。
翌日が日曜ということもあるし、なぜか今からオールの気配。


が、もしかしたら、日曜出勤になるかもしれず、
さらには月曜日はお片付け。
其の侭、火曜は普通に出勤、遅番。(23時まで)


乗り切れるか。

お約束。 

August 22 [Mon], 2005, 19:29
寝苦しいと、寝巻きを脱ぐ癖がある。
夕べもその例に漏れず、朝、目が覚めたらスッテンテンだった。
どんな格好で寝ても、風邪引かない野生児だったのに。
なんだか、体が重く、咳と鼻水。
どうやら本当に風邪を引いてしまったみたいです。アホ。


来週、荷物を取りに元彼の家へ行くわけですが。
実は、私は、こういう体験は初めてだったりします。
痕跡残さないくらいに片付ければ良いのか。
写真とか、寝巻きとか。小物色々。
きっと次の彼女が見つけたら不快に思うだろうもの全てってことだよね。
一日でやり遂げられるか、ちょいと不安です。
あああ。終わってるんだなぁ。アタシは。



最近見た恋愛小説で、ちょいとココロに残ったフレーズ。

・恋愛は、二人の合意で始まり、別れはどちらか一方が覚めたら訪れる。

まさしく。そのとおり。
仕方がないもんだよね。


(無題) 

August 20 [Sat], 2005, 22:42





今日もお疲れサマ

ドンパチング 

August 19 [Fri], 2005, 21:09
記念すべき第一日目に書く内容じゃないと思うけど。

アタシの最近はといえば。

もう我慢できないと、彼氏から別れ宣告を受け。

4年前に1度会ったきりで顔も忘れてしまったヒトから、アホみたいなメール攻撃を受け。

なんか、泣く暇も、怒る暇もなく。

無感覚状態で浮遊しています。




よくもまぁ。4年も会ってないヒトにメールを送る熱意があるものだと

違うところに感動しているかも。やばいね。
P R
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
comment
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suplit
読者になる
Yapme!一覧
読者になる