日々の中で見たもの、残したいもの、感じたこと

2005年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像すかし
想う (2008年10月20日)
アイコン画像をとこ
想う (2008年10月06日)
アイコン画像新妻Y
想う (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
想う (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
想う (2008年09月24日)
アイコン画像hana
月明かり (2005年02月04日)
アイコン画像kei
月明かり (2005年01月31日)
アイコン画像hana
遊園地 (2005年01月18日)
アイコン画像shianmon
遊園地 (2005年01月18日)
アイコン画像hana
日々の糧 (2004年12月18日)
MyblogList
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:supica
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
★ トラックバック・ピープル ★


想う / 2005年04月30日(土)


「もしかしてそういう性質?」って言われた時、
何もかも知っているんじゃないかって、一瞬思ってしまった。
だからうなづいてしまった。

私は、相手に何を求めてるんだろう。
相手は、私に何を求めてるんだろう。

どうして、胸がつまるんだろう。
どうして、ひとりでいるという選択肢が選べないんだろう。

慎重であらなければ、と思う。
このところ、ずっと思い続けている。
 
   
Posted at 03:21 / 日常写真 / この記事のURL
コメント(5)
差しこむ光 / 2005年04月24日(日)


なんだかんだいっても、この部屋とこの人が変わらずここに在ることに、
私は随分と助けられていると思う。
 
 続きを読む...  
Posted at 22:34 / 日常写真 / この記事のURL
コメント(0)
春 / 2005年04月02日(土)


駅に行く途中の道で、木蓮の白い花と梅の花が満開だった。
もうすぐ桜も咲きそう。
春って、あまりに幸福な風景に胸がいっぱいになる。
 
   
Posted at 00:45 / 日常写真 / この記事のURL
コメント(0)
焦がれる / 2005年04月02日(土)


あの人を失ったら、私は泣くだろう。
でも、あの人がいなくても平然と生きていられることは
私の焦がれることでもある。

ひとりきりで、何もかも事足りてしまえばいいのに。
 
   
Posted at 00:38 / 日常写真 / この記事のURL
コメント(0)
去る光 / 2005年03月26日(土)

いつか、終わるってわかってた生活。
わかってたから、大事にしようといつもいつも必死だった気がする。
 
 続きを読む...  
Posted at 00:06 / 日常写真 / この記事のURL
コメント(0)
隣 / 2005年03月03日(木)


隣にいるあの人と手を重ねる。部屋で、道で、あるいは電車で。
そのたび、もしかしてこの人は私が大事なのかもしれないと思う。
 
   
Posted at 02:19 / 日常写真 / この記事のURL
コメント(0)
ジョゼと虎と魚たち / 2005年02月17日(木)


ジョゼと虎と魚たち、見ました。
よかったです。胸がつまるシーンがたくさんありました。

この映画、以前から見たくて、レンタルビデオ店でいっつも貸出中なことにしびれを切らし、先に原作の短編小説を読みました。

原作を先に読んでいたことにより、なおさらストーリーを理解しやすかったのかも。
映画と原作はストーリーが若干違いますが、それぞれの魅力があると思います。

映画館で見た友達があまり気に入ってなかったんで、賛否両論あると思いますが、私にとってはとても大事な一本になりました。

妻夫木さん演じる恒夫の、愛しそうにジョゼを見つめる表情が印象的でした。
しんどい、面倒な恋愛をしている人必見です(笑)
 
   
Posted at 04:33 / 映画 / この記事のURL
コメント(0)
月明かり / 2005年01月27日(木)

月が満ちてくる時期は、帰り道が少し青く明るくなって、なんだかしあわせになる。

 
   
Posted at 04:57 / 日常写真 / この記事のURL
コメント(2)
夢 / 2005年01月19日(水)

怖い夢をみた。
細部はむちゃくちゃな夢でも、つらかった時期の空気が丸ごとつまっている夢だった。
その頃の不安、出口のない気持ち。

夢や記憶って、不思議。

あの夢のせいとはいいませんが、それ以後、読んだ漫画に涙する回数が増えてしまいました。
 
   
Posted at 04:21 / 日常写真 / この記事のURL
コメント(0)
灯り / 2005年01月19日(水)

これから先のことは、何もわからない。
それはとても不安なことだけど、希望を持てることでもある。
 
   
Posted at 03:15 / 日常写真 / この記事のURL
コメント(0)
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.