疲れ目の治療

September 27 [Thu], 2012, 4:50
サプリメントにはたくさんの種類があり、その中には粗悪品や効果の疑わしい物もあります。実際にどのサプリメントを選んで良いのか、分からないという人も多いでしょう。
サプリメントは、ザラザラゴツゴツして見た目が悪く、匂いの強い物の方が天然原料を使用した質の良いサプリメントであることが多いようです。
スタンドはちかちかし始めたらすぐに取り換えるようにしましょう。
寝ながらの読書は目によくありませんが、やめられない人はせめて枕元に照明をおくようにしたいものです。
最近は目に優しい照明器具も販売されていますが、自然の光に近く、ちらつきが少ないものは目に優しく、疲れ目の対策に適した照明といえます。
目を疲れさせるテレビやゲームなどは長時間を見ないように家庭で決まりをつくり、途中で何度か遠くを見て目を休ませることも大切です。特に疲れ目を感じた時には10秒ほど遠くを見るのがお勧めです。
もし視力が低下してきたら、適切な時期にメガネをつくることも近視を進行させないために重要なことです。
老眼による疲れ目では早めに眼科を受診することです。老眼の場合は老眼鏡を薦められますが、まだ40代という若さで初めて老眼鏡を薦められると、抵抗を感じる人も少なくありません。これまで老眼を意識してこなかったのですから当然です。
老眼鏡は老眼による疲れ目を解消する効果的な対策です。老眼鏡を使う目的は見えるようにすることだけではありません。目に無意識にかかっている負担を取り除くことも目的の一つなのです。老眼鏡を使えばしつこい疲れ目から解放されるでしょう。
眼科では眼鏡が合っていない場合は新しく作り直すように指導し、ドライアイがあれば目薬を処方します。ビタミンが不足している場合はビタミン剤を出します。
眼科の中にも疲れ目の治療に力を入れているところや、そうでないところがあります。疲れ目の治療に力を入れている眼科では、リラクゼーションをはじめさまざま治療を取り入れています。
疲れ目の対策では、実際にいくつかの眼科を回ったり、電話で問い合わせたりして、よい眼科を見つけることが大切です。
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/supereyes7/index1_0.rdf