歴史を知り 新たな一歩を踏み出す 

July 26 [Sun], 2009, 21:04
 こんにちは、西久美子です。

 2年前のことです。

 わたくしは自己啓発本を何冊も読み、
 セミナーに毎週のように参加していました。

 焦っていました。

 なるべく短期間で、思うような自分になりたいと
 いつも思っていました。

 どこかに魔法のランプはないかとミラクルを期待して
 あちこちを探し回っていました。

 劇的な変化をずっと期待し待ち望んでいたのです。

 1年前、歴史的な視点を身につけたわたしくしは、
 自分が錯覚にとらわれていることに気がつきました。

 渡部昇一先生の
 「渡部昇一の頼山陽「日本楽府」を読む」シリーズを読み
 改めて日本の歴史を知ったことが、目覚めたきっかけです。

 わたくしは父と母から生まれ、父母もまた父と母から生まれ
 祖先が懸命に創った歴史の上にわたくしたちはいるのだ、
 この事実に気付いたのです。

 今の自分をつくったものは過去の自分であり、

 未来の自分をつくるのは今の自分なのです。

 今のわたくしをつくったものは三十数年の習慣なのだ。
 このことが解った時に、一つのきっかけが劇的な変化を
 起こすことはないのだと理解できました。
 歴史を知る、ということは歴史的な視点を
 身につけるという意味でもあるのです。

 きっかけは確かに貴重なものです。
 きっかけがなければ何もはじまりません。
 しかし、きっかけはあくまできっかけにすぎないのです。

 変化の源は、毎日毎日の継続した習慣のみです。

 それから早1年、今年の5月も下旬になろうとする頃、
 「本当に変わったな」と感じた瞬間(こと)がありました。

 気がついてみたら、仕事も習慣も人間関係も、
 何もかもが変わっていたのです。

 この1年ははたして、長いでしょうか?
 短いでしょうか?

 歴史的視点をお持ちの方ならば、この1年をあっという間だと
 お思いになることでしょう。

 悔いのない、満ち足りた人生を送るために、
 歴史を知り歴史的視点を持つことは不可欠です。

 歴史的視点を身につけたのは、
 日本書紀の音読を継続しているからです。

 歴史的視点とは、自分がこの世に突然生まれたわけではない
 ということがわかることです。
 現代の優れた文明の利器が、突然今の形で出来上がったわけでは
 ないことがわかることです。

 今の日本があるのも祖先が努力してきてくださった結果です。
 この視点ほど、大きな実りを人生にもたらしてくれるものはないと
 断言できます。

 歴史を知り、新たな一歩を踏み出しませんか?

 人は誰でも、無限の可能性をもっています。

 この無限の可能性を引き出すお手伝いができることを
 こころから楽しみにしております。


 西 久美子
 k.nishi@jpni.jp

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

第90回 日本研究所セミナー
「頭が良くなる日本書紀」

 【日 時】 7月25日(土)15〜17時

   当日は14:50から受付を開始いたします。
   遅刻のないように時間に余裕を持ってお越し下さい。

 【会 場】 カフェ・カルフール Bルーム
       (JR恵比寿駅東口より徒歩5分)

   MAP⇒http://ccfr.web.fc2.com/
   TEL  03-3445-5223

 【受講料】 3000円

 【定 員】 6名

 【講 師】 西 久美子

 【参加申込及びお問合せ先】
  Mail:k.nishi@jpni.jp(西 久美子)

  ※少人数制ですので、必ず予約をお願いします。

■□――――――――――――――――――――――――――――□■
 
  「頭が良くなる日本書紀」無料音読モニター募集のご案内

   わたくし 西久美子が音読モニターを募集しています。
   詳しくはこちらをご覧下さい
   http://jpni.jp/?p=356 


 対象:
 1)小学生〜社会人の読解力・文章力を向上させたい方
 (日本書紀には全てルビをうっておりますので、
  低学年のお子様でも大丈夫です)
 2)関東圏内にお住まいの方
 3)ご自宅にインターネット環境をお持ちの方
 4)テストの結果を公表可能な方
 (テストの方法につきましては、個別にご相談させて頂きます)

 期間:1ヶ月

 参加費:無料

 音読指導日時:応相談

 
 モニターご希望の方は、
 7月25日に行います
 「頭が良くなる日本書紀セミナー」に一度ご参加ください。
 小中高生のお子様がモニターの場合は、
 保護者の方のみご参加くださいますようお願い致します。

 ふるってのご応募をお待ちしております。


 参加申込み、問い合せ先
 西 久美子
 k.nishi@jpni.jp 

■□――――――――――――――――――――――――――――□■


     第91回 日本研究所セミナー
「日本式コーチング」

    櫻井元研究員が講師をつとめます。
    詳しくはここをクリックして下さい。
    http://jpni.jp/?p=458

     
 【日 時】 8月1日(土)15〜17時
 当日は14:50から受付を開始いたします。
 遅刻のないように時間に余裕を持ってお越し下さい。

 【会 場】 カフェ・カルフール Cルーム
      (JR恵比寿駅東口より徒歩5分)

    MAP⇒http://ccfr.web.fc2.com/
    TEL  03-3445-5223


 【受講料】 3000円

 【定 員】 6名

 【講 師】 櫻井 元

 【参加申込及びお問合せ先】
   Mail:sakurai@jpni.jp(櫻井元)

  ※少人数制ですので、必ず予約をお願いします。 

__________________________________ 
 
 《冒頭の邦訳》

 「したがって、日本が戦争に飛び込んでいった動機は、
 大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです」

  アメリカ合衆国上院軍事外交合同委員会における
  マッカーサーの証言
  
===================================

このメルマガの栄養源、皆さまのご意見・ご感想をどんどんお寄せ下さい。
お待ちしております!
info@jpni.jp

日本研究所公式ブログはこちら。バックナンバー等をご覧頂けます。
http://jpni.jp/

配信先変更・配信停止希望の方は
以下のアドレスからお手続きください。
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=df20&m=cg29

皆様のご活躍を心から願って 
日本研究所
info@jpni.jp

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:superbiz
読者になる
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる