就活ゼミ 

January 28 [Wed], 2009, 0:05
最近、この就活ゼミ、すぐに予約が満席になってしまって、予約するのも至難の業になってきました。









ただ、なんといっても回を重ねるごとに自然に自己PRの素材が考え付き、また話すことができるようになり、かなり役に立っているため、なんとしても参加したいところ。









以前も書きましたが、自分がいつも参加する上で楽しみにしているのが、ワーク。










大学が違う知らない人同士で行うワークは、面接対策、グループ面接対策としてかなり役に立つというか、練習になって大変ありがたいです。









しかも意外とまったく知らない人と話すというのも楽しいもので、最近では結構すぐに打ち解けて、就活ゼミが終わる頃(約3時間後)には、楽しく話したりしています。









こうして初対面コミュニケーション能力を鍛えるのか・・・  ということがよく分かる、というか実感しています。










最初の頃はあまり得意ではなかったんですがねw









「就活はスポーツ」と渋谷先生は言われていましたが、確かに回を重ねるごとに徐々に出来るようになっているのを実感します。









だから第一志望企業の面接を受ける前に、ある程度どこかしらの企業の面接を受けておいたほうが良いといわれていますが、その意味がよく分かります。











是非札幌圏に住んでいる方は、就活ゼミ参加してみてください!  たのしいですよ♪

意志 

October 11 [Thu], 2007, 15:11
A man is not finished when he is defeated. He is finished when he quits.

信念 

August 31 [Fri], 2007, 1:55
人は自らの進むべき道が分からなくなることが多々あります。
そして、時の濁流に飲み込まれ、また、自らすらをも見失っていくことも。
しかし、そうしたときに真に問われるは、その人その人の信念でありましょう。
信念を持ち、常にそれを問うている人は、その方向性を見失わない。
私達の信念とはなんであるか。 それを問う必要があるでしょう。

(無題) 

July 08 [Sat], 2006, 20:24
最近「本当の楽しさとは、幸福とは何か」ということについて考えることが多くなってきました。
これをしているから幸せだという固定的な幸福があるのか、それともその時その時違う流動的なものなのか ?
それは両方然りなのかもしれません…
誰かのために無償で何かをしているときは、必ず幸福であり、また自分のため‐英語を勉強しているときなども状況により幸福である…
人により感じる場面は様々かもしれませんが、必然的なものがあるというのもまた事実であると思います …

未来… 

May 24 [Wed], 2006, 20:37
1月以上更新が滞ってしまいました… これには深い訳があるのですが、敢えて書くようなことでは… というかこれからも滞る可能性が…
それはさておき、地球の未来はこれからどうなっていくのでしょう… 見渡す限りでは、あまり期待が持てないという方も多いと思います。 しかし、未来を暗くするのも明るくするのも、結局私達の念いと行動であると思います。 そうであるならば、未来は明るいと信じ、日々活動していくことが何より大切だと思います。

愛と友情の・・・ 

April 22 [Sat], 2006, 23:51
怒りと憎しみは力になっても、それはいずれ滅亡する。
絶対絶命かつ、追い詰められたり、苦境、逆境のとき掴んだ光は、真の、不敗の、不滅の力となる。
 それが、真のハイパーモード・・・

甦る翼 

April 18 [Tue], 2006, 22:25
人はときに多くの、そして大きな攻撃を受けることがあります。 そのとき人は倒れ、翼は折れ、立ち上がることも出来ないほどに傷付くこともあります。
されど、いつまでも倒れ、傷付いているわけではありません。 再び立ち上がり、空を見上げる頃には、人は以前よりもその光と力を増しているのです。 同じような攻撃にもビクともせず、さらに強く、優しくなっている自分が…
そしてそのときこそ再び翼を得るのでしょう…

信頼 

April 18 [Tue], 2006, 0:01
‐信頼‐ それは人が社会で生活を送る上で最も大切なもの。 それが無ければ本当の意味で人は生きてはいけない。 信頼を知らない人は、常に顔をしかめ、心の休まるときが無い。
そもそも人間に信頼や信仰といったものが無ければ、それは動物と変わらないことを意味する。 時代は下り、文明が栄えた現代‐ 人は最も大切なものを失いつつある… そしてそれは科学万能主義に陥った人類に大きな警鐘を与えることになるかもしれない…

伝説の剣 

April 17 [Mon], 2006, 20:42
何かしたいと思った時に、何も出来ないと言うのは本当に辛いものです。
私も以前それをこれでもかと言うくらい味わったことがあります。
でもそれは、自分の力、智慧、エネルギーを蓄積している期間でもあります。
 そして、人は伝説の剣を手に・・・

嫌悪 

April 16 [Sun], 2006, 16:11
時として人は特定の相手に嫌悪感を抱く場合がある。 その原因は様々であるが、過去知り合いだった場合には、直接相手の言動・行為が原因の場合が多いといえる。 そしてそれは取り去ろうとしても容易に可能な訳ではない。 場合によっては数十年かかることもある。 傷は簡単に癒えるものではない…
P R
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像来てみました〜♪
» 時節 (2006年04月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:super-english
読者になる
Yapme!一覧
読者になる