スヌーズ機能ドコモ

December 13 [Sat], 2008, 14:14
目覚まし時計が万が一電池切れで鳴らないという事もあり得ます。でも携帯電話のアラーム機能は、寝る前に充電しておくことで電池が切れるという事はあり得ないですね。
つまり、充電出来るという携帯電話の特徴が、目覚ましで使うアラーム機能として大きなメリットとなっているわけです。
手軽で詳細な設定が好みで設定できるの点も携帯のスヌーズ付きアラーム機能の便利なところといえるわけです。

携帯電話のスヌーズ付きアラームにおいて、もっとも重要視される機能はどのようなものなんでしょうか。

ドコモ携帯のアラーム機能を使用しているユーザーに対して「携帯電話のアラーム機能で重視するもの」という質問を行った調査結果では、
もっとも回答を集めているのは、やはり「スヌーズの有無」という結果になっているそうです。

他には、「アラームの音量設定」「高音のアラーム音」、「曜日指定」、「バイブ設定」等の回答もあったそうです。

一度アラーム音を停止させても、再度アラーム音を鳴らしてくれるスヌーズ機能。
現代の朝に弱いユーザーには、必須の機能になってきてるんですね。現在の携帯には、ほとんどアラームにスヌーズ機能を有しているのも、そういったユーザーの傾向に対応しているというわけですね

スヌーズの解除

December 13 [Sat], 2008, 14:13
スヌーズ機能が、一旦アラームを止めても数分後にまた鳴る機能で、2度寝防止システムという事が理解出来たと思います^^

携帯電話は、カメラやサウンド機能などの進化によって用途は日々広がっていますね。
時計やカレンダーなどの基本機能を、多くのユーザーが利用しているようです。

「携帯電話の習慣に関する調査」というものがあり、
携帯電話のオプション機能をどうやって使っているかの調査がありました。
その調査では、主な機能であるメールとカメラ機能に次いで「アラーム機能」がよく使われているとの結果
が出たそうです。

携帯電話にあるスヌーズのついた目覚まし機能がどこまで浸透し、使われているのでしょうか。


携帯電話のスヌーズ機能に関する調査では、全体約4割のユーザーが、目覚ましとして携帯電話のアラーム機能を使っているという結果が出ました。

「毎朝、どのような方法で起きていますか」という質問に対して63.3%「携帯電話のアラーム」を回答に選んでいます。
つまり「目覚まし時計」ではなく「携帯電話のスヌーズ付きアラーム機能」が使われているわけですね。

携帯のスヌーズ

December 13 [Sat], 2008, 14:12
スヌーズ機能というのは、どんなものなんでしょう^^
例えを感がると、朝6時に目覚ましをセットしたとします。
ここで目覚ましのスヌーズ機能をONにしていると、
一度目覚ましを切っても数分後にアラームが鳴ります。
これがスヌーズと呼ばれる機能ですね。

何が便利なのかというと、二度寝防止です。
目覚ましっていうのは、設定した時刻に鳴ります。
でも、だいたい、そのアラームで起きても切りますよね。

それだと、目覚ましの意味がないし、そのまま寝てしまったら寝坊してしまいます。
スヌーズ機能は、目覚ましと同様に一度目に、鳴っているときは携帯の何かボタンを押せば止まります。

しかし、特定のボタン操作をしないと、ずっと何度も
アラームが鳴り続けます。
2回目、3回目になる間隔の時間は、スヌーズ設定で2分でも、3分でも出来ます。

「特定のボタン操作」をしなければならないので、何かのボタンを押して、いったんはアラームの音が消えてもスヌーズ機能で鳴り続けるっていうのが、二度寝防止に役立つわけですね^^
P R
カテゴリアーカイブ