スントベクターイエローの優れた機能 

August 09 [Tue], 2011, 10:48
スントベクターイエローの優れた機能

スントベクターイエロー


高度計:登山家の夢である世界に 14箇所ある8000m以上の標高を持つ高峰を含む、9000mまでの範囲を認識することが可能。

段階間の後続垂直進度に対する、高度差異測定機能が内蔵されている。毎時間毎の高度および上昇/下降率を保存する、24時間メモリ機能。
また、調整可能高度アラームと様々なメモリ機能も付属。
これに加えてログブック機能では、合計および累積垂直上昇/下昇とスキー回数も記録することができる。

[機能]
高度、垂直速度、高度アラーム、ログブック24 時間自動高度メモリ、温度修正機能
気圧計:天候の変化を予測する貴重な情報として、現在の大気圧や温度を表示する機能があり
、過去4日間の気圧データを自動的に記録し、最初の 6時間は1時間間隔、
そして残りの時間については6時間間隔で記録する。
参照高度が正確に設定されると、計器に現在の海面気圧も表示され、
高度地点でも簡単に大気圧を読み、理解することができる。
山中を垂直方向に移動している場合には、検知された大気圧が変化していくことを念頭に置いておくことが必要。

[機能]
海面気圧、絶対気圧、気圧偏差、気圧傾向インディケーター、4 日分の気圧メモリ、温度
コンパス: 四方や二方位および南北針を表示。
また、一定ベアリングを追跡するようあらかじめ設定することも可能なため、
未知の地域でも選択した方向に進む上で、有用なツールとなる。
偏角補正機能では、北方向と磁北の差異を補正することができる。

[機能]
四方位ベアリング、南北針、ベアリング追跡、偏角設定
クロノグラフ:その他あらゆるアウトドア関連機能の他にも、通常の時間表示も行う。
本体には3種のディリーアラームに加えて、2089年までプログラムされたカレンダーや、
スプリットタイム測定とカウントダウンタイマー機能付きストップウォッチも内蔵。
時刻は、12時間または24時間形式のいずれかで表示できる。

[機能]
ストップウォッチ、カウントダウンタイマー、カレンダー、3 種のデイリーアラーム機能

仕様:
時計:24時間、12時間の2通りの表示ができる時計機能です。
クロノグラフ(ストップウォッチ):スプリットタイム(途中経過時間)と1着・2着の終了時間計測が可能。
高度計:基準高度(計測開始高度)を入力することにより、
目的の高度を確認したり、目標の高さまで登るとアラームで警告することができる。
気圧/温度計:現在の気圧/温度を表示。
気圧の変化をもとに、今後の天候予測も行える。
コンパス:地図とコンパスが指す「北」を磁針偏差で一致させ正確な方角を表示できる。
特定の目標物の方角を設定してロックすることも可能。
メモリー機能:蓄積したデータを確認できる。


↓↓スントベクターイエロー詳細はこちらから↓↓
SUUNTO(スント) Vector Yellow S010600600 【日本正規品】スントベクターイエロー