トヨタ式「改善」の進め方   若松義人 著

September 19 [Wed], 2012, 20:25

トヨタ式「改善」の進め方―最強の現場をつくり上げる!
(PHPビジネス新書)
若松 義人 (著)


快進撃を続けるトヨタ。
その強さを支えるトヨタ生産方式と改善の手法は、
「ジャスト・イン・タイム」「自働化」「ムダ取り」などの
用語とともに広く知れ渡っている。

本書はそうした「トヨタ式改善」を紹介するとともに、
実は最も難しい「それをどう組織に浸透させていくか」を語る。

まさに、「トヨタ式の教科書」の決定版的な一冊。


【内容】
本書は「トヨタ式改善」を紹介するとともに、
実は最も難しい「それをどう組織に浸透させていくか」を語る。

多くの業種・業態の現場にトヨタ式改善を指導してきた著者が、
導入の過程で起こりうる様々な問題をふまえつつ、
「リアルな」トヨタ式改善の手法を説く。


【著者略歴】

若松義人[ワカマツヨシヒト]
1937年宮城県生まれ。トヨタ自動車工業に入社後、
生産、原価、購買の各部門で、大野耐一氏のもと
「トヨタ生産方式」の実践、改善、普及に努める。

84年以降は農業機械メーカーや住宅メーカーなどでも
トヨタ式の導入と実践にあたった。91年韓国大宇自動車顧問。
92年カルマン株式会社設立。現在同社代表取締役社長。
中国西安交通大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みひろ
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/suntip/index1_0.rdf