おひさしぶりです 

2006年09月25日(月) 19時14分
ちょうど1ヶ月ぶりとなります。ご無沙汰いたしまして、すみません。

この間、遊びにいらしてくださった方々どうもありがとうございます。
どうぞ足跡もお待ちしております。

近況報告としては、8月後半にカンボジアで親知らずを抜きました。
抜歯をしてくれたアメリカ人医師は、思いのほか技術が高く、痛みは全然ありませんでした。
痛いのは、歯科治療費が保険外診療で自腹だというところ位でしょうか。
今では、穴もふさがりほっとしております。

先日、↓の亀バックを背負っているフランス人の少女をプノンペンで
見かけました。この亀バックをチョイスあるいは、購入した親御さんに
ぜひともお会いしたいものです。お友達になれそう。

調査村でお世話になっているお家のご飯は、村一番、あるいはカンボジア一
といってよいほど美味なのですが、こまったことに、みんなが私にごはんを
おもいっきり食べさせたがります。
養豚ではないので、どうか太っていく姿を見るのを、楽しみにしないで
いただきたい・・・と思う今日この頃。



クアラルンプールのお買い物事情 

2006年08月25日(金) 15時20分
クアラルンプールより、プノンペンにやってきました。
同じ東南アジアの都市なのに、こうも発展具合が違うのか・・・
とあらためて愕然としてます。

クアラルンプールは、KLと略すそうです。LAとかみたい。
今は、夏のバーゲンメガセール中で、市内の伊勢丹そごうも
10%−40%位の割引中。
日本のデパートよりも、巨大ショッピングモールとドッキングしていて、
お店の数が多い気がする。

伊勢丹で、北海道物産市をやってました。日系デパートの
システムは、ほとんど日本と同じ気がする。
その中で、インド系やマレー系の主婦や、ファミリーが
ふつーに買い物をしている状況に、なんだか不思議な感じがしました。

どこもかしこも、マレーシア人、外国人をあわせ、
ものすごい人で混んでました。

でも、今回は壊れたリュックだけ買って、お買い物終了。
服も、品質etc...を考えれば、めちゃくちゃに安いということは、
ない気がする。とくに、ブランド物の値段は、日本とあまり変わらない
気がする。

リュック売り場で、こんなのを発見。
http://samsonite-store.jp/sammies/sammies-turtle-top.html

左が、トラベル・カメセット。 右が、スクール・カメセット
おもしろいけど、実際にしょってる姿を見かけたことないんですが・・・。
空港とかでも、盗まれにくくていいかもね。


早実生がうらやましい・・・ 

2006年08月16日(水) 6時33分
わたしがいつも愛飲しているJR某駅のジューサー・バーに、
なんと

「早実生の方に限り、今ならMサイズの値段で、Lサイズをご提供中
 by 甲子園応援キャンペーン」


とあるでは、ありませんか。
いいなぁ。私は、まだLサイズは飲んだことがありません。
というか、お金を出してLサイズを買うんじゃなくて、
こういうキャンペーンでLサイズを飲めるというのが、いいな。

甲子園といえば、西武の松阪投手が投げてたのを思い出す。
高校生のときから、あんなに有名だったなんて凄いな。

でも、みんながプロになれるわけじゃないし。
むしろ高校生としての生活をしつつ、野球に打ち込んでいる
っていうほうが、ドラマを感じるんだけどな。

連続徹夜・・・ 

2006年08月16日(水) 6時24分
今日も徹夜です。というか、これからお昼頃まで寝る予定なので、
正しくは徹夜じゃないかも。

仕事をしているみんなも、いろいろ大変な時期とかあるんだろうな、
と思いつつ頑張ってます。

お金をもらうって、大変なことなんだなぁ。

苦しいときは、先生に言われた「大人の仕事に甘えは禁物!」
を思い出します。先生は、「大人の仕事ですから(・・・)、頑張って
ください」としかおっしゃらなかったけど、その・・・の部分が
きっととても重いんだろうな。
自分は、まだまだですが

もうすぐマレーシアだー!
でも、正直今年の夏は、もう少し日本でのんびりしたかったかも。
というかスケジュールを組んだのは、自分なんですけど。
1ヶ月前に思ってたのと、今の状態って全然違う〜


ね、眠い・・・。 

2006年08月15日(火) 0時40分
久々に昨日は、徹夜をしてしまいました。どうしても終わらさなきゃ
いけないものがあって。徹夜って、ランナーズ・ハイのように
テンションが上がる気がする。

いつも発表の時、もの凄い緊張するのに、何故か私の場合
寝不足の時の方がテンションが上がって、緊張しない気がする。
だからといって、わざと寝不足になって発表できないほど
具合が悪くなっちゃうのもねぇ;

もうすぐ、出発です。まず最初の行き先は、クアラルンプール@マレーシア
です。本当は、織物の主要産地であるという(前回のマレーシア
行きで情報を入手)。半島東海岸のクアラ・トレンガヌ州
行ってみたいけど、1人だとどうやって安全確保できるか分からないので、
もう少し様子見することにします。タイ南部とマレーシア北部
が接していて共に、国内でもイスラム色が濃いいというのが、
面白そう。

クアラルンプールというと、修士で同期だった中国からの留学生O
さん(あまり、アルファベットにした意味がないかも;)の
フィールドだったなぁ、と思い出します。
Oさんも、クアラルンプールの街中を歩き回っていたのでしょうか?
元気かなぁ?中国で先生をしているとのことでしたけど、
いつか中国(北京、天津?)に行ってまた会いたいなぁ。

スアール・アグン 

2006年08月13日(日) 0時37分
スアール・アグン、見てきました
所沢のホール初めて行きましたが、駅前からの大通りに驚きました。

バリ島のジェゴクとよばれる竹管楽器による楽団だったのですが、
楽団員の大半は村人ということで、
かっこをつけてキメようとする人や、
その横でコメディアンのようにおちゃらけている人
極めてふつうの顔で演奏している人、

など演奏家の雰囲気がばらばらなところが、なんとも魅力的でした。
でもやる気は満点!竹琴(?)を一生懸命叩きすぎて、演奏中に楽器の足が
倒れてしまい、直してました;;

気に入ったのは、2曲目でうなるような低音や小刻みに刻む
中音、高音の音が重なりあって、彼らの上にまるで影絵を見るように
神さま方が浮かんでくるのを感じました。森の中で聴いているような
とても荘厳な雰囲気でした。

最後は、白銀色の長髪の団長の指示のもと、客席まで含めて
踊りながら終了!いやぁ、まさか自分が踊るとは思ってなかったです;;
ほぼ満席のお客様方もとても満足されていた模様。よかったよかった。

しかし、カンボジアびいきとして一言言うと、
2人いた踊り手の女性、後半はとても上手だったのですが、
前半2人の動きがバラバラだったのがちょっと残念でした;
舞踊のレベルで見ると、カンボジアもバリに負けてないんじゃないかな。
(競うものではないけれど;)アプサラ(天女)の舞は、
物凄い神秘的です。

カンボジアの古典舞踊の公演にも、いつかこうしてたくさんの
人が見にきてくださったら、いいなぁ。

新宿ID 

2006年08月01日(火) 1時20分
新宿南口に気になる写真の一群が。
新宿という都市に生きる人々のポートレート

グローバル化の中で、時間、空間、場所の緊密性の必要がなくなり
拡散し続けるなかで、空間のフロー化、場所の虚無性
指摘されているけれど、

そして写真を撮っても、場と人との関係が希薄になり背景がますます
浅くなっていくーとは言うけれど、

ここには「場」に振り落とされないように、この街で必死に
生きる(働く)人々の姿があるんだな、ってことに気付かされます。
特に外国とか地方から来た人にとって、新宿は夢を実現する
その舞台(夢の途上か、ゴールなのかは分からないけれど)なんだろうな。
きっと一人一人のポートレートの背景の深さを感じるのは、
新宿と彼らとの間に様々な物語が奥にあるからだろう。

大都市といえば、無機的な気がするのに。
新宿IDに描かれる人々の生き様は、とっても有機的な雰囲気だ。

新宿IDについての詳しいレポート↓

【写真展リアルタイムレポート】
吉永マサユキ「新宿ID」  〜新宿の工事現場が写真展に
Reported by 市井 康延
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/exib/2006/07/25/4276.html

ビアビアビア! 

2006年08月01日(火) 1時12分
先週の金曜日は、やけ酒?の勢いで後輩たちに便乗して
学校近くのアイリッシュ・バーに久々に行きました。

なかなか落ち着いた雰囲気だし、ビールもベルギー産とか
種類がたくさんあっておいしかったです。
ふだん全然飲めないのに、勢いって怖い;;

気泡も細かいし、飲みやすいので不思議とあまり酔いませんでした。
か、酔ってるのに気付いてなかったか。。。
また行こーっと

でも飲めない体質のほうが、ビールの飲みすぎにならない(なれない)し、
体にはいいような気がするな。

歯医者さん 

2006年07月24日(月) 22時51分
去年1年間、奇跡的に虫歯ゼロ?で過ごせた私。
どうやら、今年は虫歯の集中治療年になりそう。
今日も行ってきました。

家から片道1時間だけど、引越し前から通っていたところなので
なんか安心感が。他の歯医者さんも行ってみたけど、やっぱり
古巣がいいのね。

ちなみに今日は、インドネシア(バリ島)の竹?楽器の合奏が聴けるという
スアール・アグンというグループの公演チケットを申し込みました。
8月6日の公演だけど、席がもうかなり埋まっていてびっくり、
人気ですねー。バリ島に行きたいけど、当分行かれそうもないから、
気分を味わおう!!
http://www.suar-agung.com/index.html(スアール・アグンオフィシャル・サイト)

ジェゴグとは?(オフィシャル・サイトより)
 バリ島西部・ヌガラの伝統芸能として伝わった巨大竹筒打楽器。1チームが14台で構成されたアンサンブル演奏。最も大きな竹は長さ3m、直径18cm、肉厚3cm、この竹の音は人間の耳が聞き取ることができる最も深い超・重低音を発します。竹の音は会場の建物や木、人間と反響し合い一体となり幽玄な舞台空間を表します。4音階の竹打楽器は世界でもこのジェゴグだけです。4つの音階は東西南北の方位を意味し、それぞれに神が宿り、その中心にシバ神があるといいます。竹の音にも、楽器の意匠にもバリ・ヒンドゥ教の宇宙観が具現化された大変珍しい音楽です。

自分も、南米の葦の巨大管楽器「トヨス」が大好きだったので、竹の
巨大楽器の演奏楽しみです♪


マイレージ 

2006年07月23日(日) 1時25分
後輩のZ氏の教えにより、ようやくマイレージカードなるものをつくりました。
今思えば今までのも全部登録していたら・・・・。
うぅぅ。燃料給油代(でしたっけ;)が、航空券代の他に往復で2万円位
かかるようになって、びっくりしたこともつくったきっかけかも。

ま、気を取り直して。
前回利用したマレーシア航空が加盟しているグループのうち、ノースウェスト
航空
のマイレージカードをつくることに。
前回は、
成田→クアラ・ルンプール(マレーシア)→プノンペン(カンボジア)
の片道で約4,000マイルたまったので、
×2で約8,000マイルたまりました〜というお知らせが今日きました
しかし、この種のマイルは、航空券として引き換えるより、手荷物を規定量
以上持ち込みたい際に使うべし、とは後輩M氏の教え。
なんだか、後輩に教えてもらってばっかりかも;;

スタンプものに弱い私;;アイスとかのね
また今夏もマレーシア航空だし・・・。。(いやいや他にも理由はあるのさ)

マレーシアは、空港も空港から市内までの電車がとってもきれい!
しかし、マレーシア航空のプノンペンオフィスはひどかったぞ〜。
マレーシアの本社には公休日明けは、ちゃんと営業してますって報告しているのに、
行ったらちゃんと休んでた。その後、本社に連絡しても
取り合ってくれなかったし。

オフィスでの航空券のやりとり、
「9 oc'lock at airport」
のみ。動詞がなかったよ。
カンボジアの不思議のひとつ。
カンボジア語は、たくさん敬語を使うのに英語になると敬語を使わない
ことが多いような気が。







2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像盗賊
» おひさしぶりです (2008年10月20日)
アイコン画像コンプ
» おひさしぶりです (2008年10月06日)
アイコン画像新妻Y
» おひさしぶりです (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» おひさしぶりです (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» おひさしぶりです (2008年09月24日)
アイコン画像kero
» クアラルンプールのお買い物事情 (2006年09月25日)
アイコン画像
» クアラルンプールのお買い物事情 (2006年09月25日)
アイコン画像mikaron
» クアラルンプールのお買い物事情 (2006年09月16日)
アイコン画像けろけろ
» ノロドム通りは、花盛り (2006年04月20日)
アイコン画像
» ノロドム通りは、花盛り (2006年04月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sunsunkaeru123
読者になる
Yapme!一覧
読者になる