「苦しみながらやるのは良くない」 

October 04 [Thu], 2007, 0:44
あるものにこういうことが書いてあった。

「苦しみながらやるのは良くない」

仕事は苦しみながらやるのは良くないという。

遊びながら仕事をするようなことが良いと。


観音様の中に「遊行観音」というのがあり、

丁度そのようなものだと説く。


そういうようにやっているとうまく行くと。

それでいろいろ苦しんだり、気が行かない事をやっていると

うまくゆかないと。

嫌々やったり、苦しんでやったりした時にはロクな事はない。

どうも人間というやつはいろんな癖がついて、どうも苦しむのを

平気でそれを当たり前のように思っている。

どうも思うようにゆかない、というときには

「オレは苦しんでやっていた」ということに気がつく。


私も仕事で悩んでいた時であったため、これを目にしたときは

ハッとしました。

仕事にしろ生活にしろ楽しくありたいものです。

なにかのお役に立てば幸いです。

皆に幸あれ!!

ホームページ開設しました!(^^)! 

October 03 [Wed], 2007, 23:43
ホームページを開設しました。

みなさんよろしくお願いします。

http://www.sunson-sunson.com/

少しづつ内容を充実させていきたいと思います。

これだけですが時間がかかりました・・・(^_^;)

ギリシャのエーゲ海の島々をテーマに随時更新して行きます。

仕事の流儀 

October 03 [Wed], 2007, 23:42
今日も仕事から帰りテレビを付けると仕事の流儀が。

今日は生物学者の長沼さん。

「高い山ほどゆっくり登る」

「思いこみを捨て、思いつきを拾う」

心に残った言葉である。

仕事は楽しくがご本人の流儀だとか。

共感できるところが多々あった。

山あり谷あり・・・

ご本人の成功を心から祈る。

雑貨屋さん!! 

October 03 [Wed], 2007, 23:39
ブログをstartしました。

普段の生活の中で何でもないようなことや、

自分が気づいた事、感じたことをありのままに表現して行きたいと思います。

仕事から帰り、テレビをつけるとNHKでプロフェッショナル仕事の流儀がやっていた。

靴職人の地道でひたむきな過去を知った。どんどん引き寄せられた。

話された中で残った言葉は、「継続が一番大事」「振り返って見ると、チャンスはいくらでもあった。上から降って来るものに傘をさしたり、ただ待っているのではなく、両手をいつも開いている事が大事」

このようなことを言われていた。

ひたむきな姿に感動した。

以前見た、企業再生専門弁護士の村松謙一さんのことを思い出した。

何かに、人のために働いている姿はすばらしい
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sunson-zakka
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる