誰にでも出来るフェイスペインティングの方法

July 10 [Thu], 2014, 7:23
サッカーの応援に行ったり、テレビや雑誌
でもワンポイントのフェイスペインティング
よく見かけますよね。

「私や子供たちに、してみたいな」と
思うけれど、フェイスペインティングって
どうするんだろと思いませんか?

意外と簡単にできるんですよ。

そんな方法ややり方を紹介します。


ワンポイントのフェイスペインティングは
いくつかの方法がありますが、一番簡単
なのが、シールを貼る方法です。

日の丸を顔にペイントするなら、一番
お手軽です。

これは、楽天ショップで検索すると
1シート2枚で150円程度で販売しています。

難点は、はがれやすいことです。


フェイスペイントをするなら、絵具を使って
書く方がバリエーションもあり、修正もできる
のでおすすめです。

絵具は体に害のない成分でできている
フェイスペイント用の絵具があるので
それを使った方が肌に優しいですよ。

絵具を塗るには
お化粧用スポンジ、ステンシル用スポンジ
が使いやすいです。
修正用に綿棒や筆があると便利です。


失敗しない簡単な方法は、
自分で、図柄を考えてオリジナルで
作る場合は、ステンシルシートに
図柄を描いてカッティングしておきましょう。

ステンシルシートは、100均などでも市販
されています。


肌が弱い方や落すことを考えて、
まず、ハンドクリームを塗って、肌を
乾かします。


1色目は、ベトッとせず、サラッと付けましょう。

ステンシルシートを肌に未着させるように
押さえて、スポンジでトントンと、ていねい
に押すように塗ってきます。


色を重ねて塗る場合は、1色目が完全に乾いたのを
確認してから塗ります。

2色目は、1色目がしっかり乾いてから
スポンジングしないと剥がれる原因に
なるので注意してください。

あとは、同じ要領で、重ねて塗っていくと
完成です。

はっきりしたラインを出したい時には、
筆を使ってラインを書くと明確になります。

逆に、ぼかしたい時には、ぼかしたい部分を
スポンジで軽く色を付けると感じよくできますよ。


もし、塗っているときに
はがれた場合、絵具を筆で修正しましょう。

また、絵具がはみ出した時には、
少量の水を含ませた綿棒なぞると
簡単に直せますよ。


女性の方に注意してほしいのは、、
サッカーなど屋外での観戦の日焼けです。

日差しの強い場所で観戦して終わってから、
ペイントを落とすとペイント部分の跡が
クッキリの残るなんてことになります。


そこでオススメなのが【ハクデイズム】
のサプロテクトミルクです。

50+SFPの日焼け止め効果と化粧下地が
同時にできるので、日差しの強い所でも
肌にやさしいUVカットミルクです。


フェイスペイントをする前に下地として
塗っておくと、日焼けと肌荒れの心配が
なくて安心して楽しめますよね。


詳しくは、
ハグディズムのサンプロテクトミルクの
公式サイトをご覧ください。

▽サンプロテクトミルクの公式サイトはコチラ▽