尾道グルメ 

December 07 [Sun], 2014, 14:26
尾道って、何度行っても飽きない。

不思議ー。

毎回行く度に尾道ラーメンってのも芸がないので、今回は中華に。
はい、ドーーーン!

旨そうでしょ?!

「萬来軒」
の天津飯です。カニあんかけがうまぁーーー。

お店も独特な雰囲気があって、ナイスです。

お客さんも、常連さんから観光客まで、わんさか来ます。すごいっす。


そんで、お口直しはぁ

「こもん」のワッフルも大好きなのですが、今回は「からさわ」のクリームぜんざいだょ。


今回も美味しかった。 何しに行ってる? もちろん食べに。

どこに行っても、花より団子なわたし。

ハリーポッターの あのグミ 

December 06 [Sat], 2014, 22:30
最初は、何も考えずに食べてたんです。

何も考えず、普通のグミだと思ってれば気づかないんです。

でも、さすがにオレンジ色のグミは・・・

吐きました。


なかなか気づかなかったのです、

よくよくちゃんと味わって食べると、変な味も混ざっているのです。

ていうか、もともとそういうグミなんじゃい。


オレンジ色のグミは、最悪なピザ味でした。 た、たぶん。

普通に美味しかったのは、ピンク色のいちご味や 黄色のレモン味。

意外と好きなのは、赤いニッキ味。




他にも素敵なお味が混ざっております。

お土産には まさにモッテコイな一品ですな。

うさぎ 

October 27 [Mon], 2014, 5:00
飼ってた兎が死にました。

何日か前から、餌も水もほとんど受け付けなくなっていました。


ピーターラビットのモデルになっているネザーランド・ドワーフという種類のうさぎで、とても神経質な性格で全然なつきませんでした。

敏感だったあの子が、突っついてもジッとしていたので、もしかしたら…と覚悟していました。

野菜を食べるとき、モグモグしてる口がとっても可愛くて、癒されていました。
近所の子どもも、よく抱っこしてくれました。


気がつくと、小屋の隅っこで、いつもと違った横たわり方をしていました。

耳まで硬くなってしまっていました。
悲しかった。

柔らかい毛を何度も撫でているうちに、また生き返ってきそうな気がしたけど、駄目でした。

次の日、紅葉が美しく彩られた山に埋めてやりました。



考えてみれば、このうさぎを飼い始めた頃に私は離婚を考え始めていました。

そして先日、長い長い道のりを超えて、ようやく、念願だった田舎の家を借りる事が出来たばかりでした。

最後に私に「希望」を運んでくれたのは、君だったのかもしれないね、ハッピーちゃん。

チョコチップクッキー 

October 07 [Tue], 2014, 12:42


でかすぎました・・・ おかしいなー

レシピ通り に作ったつもりでしたが、スプーンで落とした量が多すぎて、火の通りもムラが出て、

サクッとした食感と、しっとりした食感の二つが楽しめるクッキーになりました。(失敗)

もひとつ失敗は、砂糖の量が多すぎて、激甘なクッキーだという事。(アメリカの味付け)

レシピ通りなんですが、作りながら「これ絶対、砂糖多すぎるよな」って分かるくらいの量でした。

隠し味の塩なんて、どこにも感じないくらい。

じゃ、減らせよ って感じですが、真面目なので一応 最初はレシピ通りに作るのです。

あと、チョコチップは材料が高かったので半量しか入れませんでしたが、正解でした。(あのレシピおかしい)


なので次回は、砂糖の分量を減らして、チョコチップは半分で、スプーンで落とす量を小さくする。(記録)

春は遠い 

September 17 [Wed], 2014, 13:53
少し前、人生で一番と言えるほど激高した。

とても身体に悪いと思った。

もう二度と、オカマとは喧嘩すまいと思った。

子ども達にも、ひどいショックを与えてしまった。

最低だ。

それからしばらく、気持ちがおさまらなくて どうしようもなかった。

どうしようもない事をどうにもできなくてイライラした。

そのうち、どうでもよくなったりもした。


人間らしく生きようとしてる人達のブログを、いくつか読ませてもらった。

今まで「講釈ばっかし言うても、どうせボンボンの戯言でしょうが」と上っ面だけ見てた。

過去の記事まで読んでると、「そうだったのか」的な記事に驚かされ、

勝手な想像で勘違いしてた自分を情けないと思った。

自分にない経験を、たくさんしてきたその人を素直に尊敬できた。

自分なんて、まだまだだと思った。

いつのまにか、他人と比べるようなことしてた。バカだなー。


下を向いていたい日もあるけど、前に進みたいなら上を向いて歩かなきゃだょね。ソレソレー

こんなことで「ふっ」て鼻で笑える日が幸せなんだね。



春よ来い。

無題 

July 29 [Tue], 2014, 12:20


新しい生活が始まる日まで あと数か月となった今でも、

まるでなにも進んでいない。

今すぐ片を付けたいのに出来ないもどかしさ。

心配したってしょうがない事だと分かっているのに考えてしまう事。

永遠に空気読めない星人へのストレス。

おかげで髪が真っ白だYO!

せめて物件でも見つかれば、少しは未来が明るく見えてくるのに。

かみさま、たのむょ。

芸北 霧ヶ谷湿原 

June 20 [Fri], 2014, 12:00
芸北の霧ヶ谷湿原に行きました。

今まで場所がよく分からなかったのですが、 「高原の自然館」のすぐ先にあったのですね。

今ちょうど近くでカキツバタも咲いているので、人もそこそこにおられたので、熊の心配も大丈夫かなと 

安心して湿原散策を楽しみました。

いろんな植物や虫がいて、子どもと一緒に「なんじゃろなんじゃろ」言いながら見て歩いて、すごく楽しかったです。

モリアオガエルの卵を見つけたり、マムシグサを見つけたり、他にもたぶん珍しい物を見てたんだろうけど、

言われないと分からない知識の無さ。(笑)


マムシグサ


なんの幼虫かはわからんけど、すごいカラフルな芋虫。


ぼんやり自然の美しさに見とれていると、いつのまにか家族と離れた所にいたりなんかして。

気がつくと、自分一人が大自然に放り出されてて、周りは風の音と鳥の声しかしなくて、

怖いくらい静かなのね。

普段の生活で、経験できない静かさ というか。

本当は、こんなに静かなんだょね ていうことに気づかされる。

普段の生活では、絶対に車の騒音がしているし、何らかの雑音が必ずある。

その音に安心するのか、それとも、湿原で感じた静けさを心地良く感じるのか、

人によって違うだろう。

私は、湿原の静けさに ちょっと怖い気もしたけど(なんかどこかで熊に見られてるような気もして・・・)、

でも、気持ち良かった。

こんな中で暮らせたら、心豊かに暮らせるだろう。 なんてね。

だけど、豪雪地帯に暮らすのは厳しいな〜。



また、来たいと思った。 ここに来たら、リセットできた気持ちになれたから。

はちの巣ケーキ 

June 15 [Sun], 2014, 19:39
栗原はるみの現在の髪型と、昔の髪型と、どっちが好きですか?

私は昔の方が好きでした。(で?


20年以上も前の著書「栗原さんちのおやつの本」というのを、古本屋で見つけました。

その中の「はちの巣ケーキ」を作ってみました。

もともとはドイツのお菓子らしいのですが、作り方も簡単で、蜂蜜も大好物なので、作ってみますたょ。



見た目が、本の写真と微妙に違う気がするんですが・・・ま、まぁ、失敗ではなさそうなので良しかな と。 たぶん



焼けた中の生地は真っ白で、味は蒸しパンぽいです。重ための蒸しパンね。

表面は少しカリッとして、蜂蜜の甘さで美味しかったです。



んまんま

いぬ 

June 07 [Sat], 2014, 22:01


芸北のノラへ行って美味しいものを食べすぎたので、

聖湖キャンプ場で少し運動。

人の引けた夕方、我が家の汚犬を芝に放す。

めちゃくちゃ喜んで走る走る。

そのまま自然に溶けてしまえ。

と思ったが、熊に食われては可哀そう。と車に乗せる。

くさい。

なぜこのパグは、洗っても洗ってもくさいのだ。

この匂いを例えて言うなら、「ものすっごい足のくさい人を、3人くらい集めた匂い」。

子ヤギ 

June 07 [Sat], 2014, 22:00


湯来町の牧場へ行った時の事。

しゃがむと、必ず子ヤギが背中に登ってくる現象。

面白がって何度もしゃがむ娘。

実は結構痛いらしい。

それでも可愛ゆす子ヤギちゃん