こんにちは、赤ちゃん

May 30 [Mon], 2016, 15:21
5月23日(月)41w3d

結局、陣痛や破水などの兆候がないまま、入院の日を迎えました。
15時入院予定だったので、お供してくれる母とランチをして、再発行された免許証を受け取るため警察署に行って(あぁ情けなし)、いざ産院へ
受付をすませ、まずは入院部屋でNSTをしたんですが、赤ちゃんの胎動が激しいのなんのそれも休むことなくホントにずっと続いていてΣ(゚ロ゚;)
私の緊張が伝わっているのか、お腹の中を最後に楽しんでいるのか、何なのか(笑)
そのせいか2時間近く延々とNSTをされ、やっと先生の診察へ
子宮口は相変わらず1cmのままとのことで、ついに噂のバルーン挿入
挿入後からのオマタのとこの異物感と言ったらはち切れそうな重た〜いお腹を抱えガタガタになった身体に、更に追い打ちをかけられているようで辛かった
そんな状態に耐えながら、でもやっぱり陣痛や破水には繋がらず…夜が明けました。


5月24日(火)41w4d

朝6時半頃、子宮口をチェックされるも、まだ1cmから変わっていないとのこと昨日夜から頑張って耐えてるのに〜

朝7時からは別室に移り、またNST。大丈夫そうということになったのか、9時頃にお医者さんが来て、促進剤のGOサイン。いよいよ促進剤の点滴が始まりました

促進剤使っても3日くらい効果が出ない人もいるという話だったので、一体私はいつになるのかという不安を感じながら…
「ポタ、ポタ…」と落ちていく点滴と、NSTから出力される波形をひたすら見て、NSTがキャッチしている赤ちゃんの心臓の音をひたすら聞いて、横たわっていました

促進剤の投与開始から3時間ほど経った頃、お腹と腰をギューっと潰されるような痛みが助産師さんに訴えるも、NSTの記録紙を見て、最初は流されて?しまいました。
でもやっぱりどうにも痛いしおかしいぞ、と間隔を測ってみたら3分もなかったので、再度助産師さんを呼びました。
「じゃあ内診してみとく〜」って…この感じ、まだあまり期待されていないんかなーとガックリしながら診てもらったら、なんと子宮口が4cmまで開いていて、バルーンも外れていました
LDRに移動することになり、カツオくんに連絡。仕事を切り上げて駆けつけてくれました

LDRに移動してからは、襲ってくる陣痛にひたすら耐える、耐える…。
カツオくんは私の手を握ってくれようとしていましたが、なんか痛すぎてそれさえ鬱陶しく感じ、「触らないで!!」って怒ってしまいましたもっと身体さすってもらったり励ましてもらったりとかして、夫婦で頑張るっていう美しい!?出産を想像して夢見ていたのに、私の場合、痛みに耐えることに集中できないから何もしていらんって感じになってしまったのでした…(笑)

陣痛が始まって2時間くらい経った頃かな、助産師さんが子宮口をチェックしたら、9cmにまで開いていて、ついに『いきみましょう』のGOサイン
ここからはもはや、人間じゃなくて獣!?と化しますよねいきむ時はもう、目ェひんむいて「ヴォォォ」って唸って(私は叫ぶっていうより唸るタイプでした)…

それから1時間ほど。「ほら、見て!頭出たよ!」って言われたと思ったら、スルッと全部出て!?くる感じがあって、、、


ずっと待ち焦がれていた瞬間が



身長51cm、3560gの元気な男の子


ママだよ、やっと会えたね

そして、私より泣いてたパパ=カツオくん(笑)




カツオくんはもちろん、
出産前、早くから帰省させてくれ、入院中もずっと付き添ってくれたお母さん。
タクシーで駆けつけてくれたおばあちゃん。
出張中の北海道からエールを送ってくれたお父さん。
初孫の誕生を心待ちにしてくれ、私の体調にも気遣ってくれていた、義父さん、義母さん。

私を応援し、見守り、支えてくれた、み〜んなに感謝です





陣痛開始から出産まで、3時間といういわゆる安産だったわけですが
それでも痛すぎて、このまま死ぬんじゃないかと思いました今思い出しても恐ろしい
しかし、これを何十時間も耐えて出産される方もいるなんて…もうホント神様ですね

気が早いけど、二人目は無痛分娩でいこうかと本気で思っていたりします…。





さてさて、初めての育児

『大変大変ってみんな言うけど、可愛い我が子に会えたなら余裕じゃね〜』と、妊娠中の私は甘いことを考えておりました。

まっっっったく余裕なんかじゃないわよ私のバカ

寝不足でフラフラしながら、いろんなことに戸惑ったり不安になったりしながら、毎日必死に修行中そして格闘中であります

いや、ほんと、しんどい
先は見えないし
休みがないって本当だったんだな


でもね、二人のところに生まれてきてくれた宝物だから…

パパとママで、守らなくちゃ。

幸せ家族になるど〜〜

晴れの土曜日

May 21 [Sat], 2016, 22:20
本日、41w1d
今日は、お昼頃にちょこっとですがカツオくんとお出かけしてきました

今カツオくんと共に帰省している私の実家の周りは何にもないところなので、車で40分程かけて市街地のほうへ

まずは腹ごしらえ
2人の「食べたい!!」が一致して、ピザとパスタのお店へ行きました
最初はカウンターへ案内されそうになったんですが、私のお腹を見て「あっ!良かったら広いところへどうぞ^^」と4人掛テーブルに通してくれました
向井理似のイケメン店員さんでした(笑)ありがとうございます
次々にお客さんが来ていて、私たち2人なのに広いテーブルに座ってしまって申し訳ないなぁとも思いつつ…
でもそのおかげで、広いテーブルでカツオくんとゆったり食べることができました
初めての訪問だったのですが、接客も味も良かったのでまた行きたいなぁ

ランチの後は、電気屋さんと本屋さんへ

電気屋さんでは、前々から買っていたビデオカメラ(もちろん赤ちゃん誕生に備えてのもの)を持ち運ぶケースを購入

本屋さんでは、『 マンガで読む 育児のお悩み解決BOOK―「生まれたらこうなる!」・・・って、教えておいてよ、もー』 …っという本を購入してみました
教科書的な育児書はすでに持っているんですが、こういうリアルな!?ものも読んでみたいな〜と思い。
今日購入したのはこの本1冊だけですが、カツオくんとあれやこれや言いながらぶらぶら本を見てまわるのも、また楽しかったです

育児関連のコーナーを見ていて気づいたのは、『男の子の育て方』的な本の多さ女の子のそれと比べて倍はあった
何故だろう…ママからしたら自分とは違う性別だから、戸惑うことも多いということでしょうかね
ちなみにお腹の我が子も男の子
今のところは何かあったらカツオくんに聞けばいいかーと思っているんですが、そのうち手に取る日がくるのかしら(笑)


と、こんな感じの、時間にしたら3時間程の短くゆる〜いお出かけでしたが、私にとってはカツオくんと2人で過ごせた楽しい時間でした



ちなみに…
お出かけの最後、ドラッグストアで日用品を買っているときに、恥骨がズキズキと痛くなり買い物を終えて車に乗り込むときに足が上がらなくてビックリ
その後から現在も痛みは続いております
こ、これはもしや赤ちゃんが下りてきたってこと…
痛くて辛いけど、生まれそうな兆候かもしれないと思うと嬉しいな
明日は満月らしいので、それにもすこーし期待しながら外に出て、なんとなく月の光を浴びてみたり(笑)



ま〜どっちにしろ明後日からは入院だし、赤ちゃんに会える日はほんとに近い

頑張るどぉ〜〜

1週間経過

May 20 [Fri], 2016, 19:19
本日、41w0d
予定日から1週間が経ちました
生まれそうな兆候は相変わらず無く。我が子は今日もお腹の中で元気にポコポコうにょうにょ動いています(笑)


今日は嬉しい報告が届きました
私より予定日が1週間後(つまり今日が予定日)の友達が、予定日どおり今日無事に出産したそうで
その友達は、赤ちゃんが全然下がってこないからっていうんで、この月曜から入院して、毎日6時間のウォーキングをこなし(わ、私には無理だ…そんなスパルタな…)予定日の今日、自然と陣痛が来て生まれたとのこと

どちらかというと、友達は「産むのコワイ痛いのコワイ」ってタイプで、私が「うんうんでも大丈夫だよ」って励ましていた?感じなんですが(笑)
毎日のふくらはぎやばかった≠ニいうウォーキングに耐え、陣痛に耐え、赤ちゃんを出産したこの友達。もう、尊敬の念しかないですよね

私も来週から入院することを伝えると、「自然に生まれてくれるのが一番だけど、入院したら陣痛が来て焦ることもないし看護師さんがおるから常に安心だよ」と…
ははーーーっ(*」>д<)」(ひれ伏す)
友達というよりもはや尊敬する先輩の言葉ありがてぇです


さてさて今日は金曜日
カツオくんがお休みの土日がやってくる〜
今週も全く予定ない(っていうか予定立てられないよね)けど…今回こそは確実にカツオくんと二人で過ごす最後の土日となるんだろうな、ウン
なんかすごいなぁ。全然実感ないけど、もう少しで本当に私たちの間に家族が増えるんだよね〜しみじみ

この土日、噛み締めて!?過ごさなければ




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かもこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1989年
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
カテゴリアーカイブ