おつまみのひみつ

February 21 [Tue], 2012, 15:41
ビールのおつまみに定番のアイテムのひとつに柿の種があります。

先日、何気なくインターネットで柿の種を調べてみたら、
柿の種に関するいろいろなことが分かりました。

柿の種は新潟県で大正12年に誕生したおつまみです。
柿の種に入っているあのピーナッツ、最初から入っていたわけではないそうです。
知らないうちに柿の種にピーナッツを入れることが定番になっていたなんて不思議ですね。

また、柿の種とピーナッツの割合は、柿の種が6割でピーナッツが4割だそうです。
昔は7:3の割合だったそうですがピーナッツの配分を増やしたとのことでした。

どんな理由でピーナッツの割合が増えたのか、裏事情が気になります。

また、柿の種にタレではなくチョコレートや、
きなことホワイトチョコレートを混ぜたものをからめたお菓子もありました。

たれの味がしないから辛味はなさそうですが、
どんな味なのか気になります。


なにはともあれ、柿の種は美味しい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナナハル
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sunlv55/index1_0.rdf