太陽光発電は2015年以降はお得なのかそれとも損!?
2014.12.23 [Tue] 02:06


昔から家庭の光熱費の節約については関心がありましたが
最近では家庭用の太陽光発電の普及しています。


その結果、自分の家の電気をまかなうのはもちろん最近は
余った電力を電力会社に買い取ってもらうということも
できるようになっているので


「太陽光発電を我が家にも導入してみたい・・・」


という方は増え続けています。


だって自分の家の電気代をまかなえるのはもちろん余った分は
売れるんだったら一石二鳥ですからね。


そこで気になるのが


太陽光発電はお得なのかそれとも損なのか


ということです。


まず結論からいってしまえば太陽光発電に関していえば
長い年数で見ればお得になるケースが多いです。


ただし、自宅環境の諸条件によっては変わってくる可能性も
あります。


特に下記の条件に当てはまるような家は注意が必要です。





<太陽光発電導入に不向きなケース>



・屋根の向きが北向きだったり、近くに遮るものがある場合



・昼間によく電気を使う





特に太陽発電導入の場合に勘違いされやすいのが自分の家で
電力が作れるんだから好きなだけ電気が使えると思っている
方がいると思います。


太陽光発電では昼間の電気代をあまり使わないことが
導入のポイントになります。


昼間の電力使用量が多いと太陽光発電を導入しない方よりも
トータルコストが高くついてしまうので導入がの意味が
なくなってしまうからです。


さらに屋根の立地条件に関してはこれははっきり言って
個々の家の状況や周りに環境によって違ってきます。


なのでまずは太陽光発電を導入できる会社に現地調査と
見積もりをとってもらう必要があります。


この場合もおすすめなのが見積もりは1社だけでなく、
複数の見積り(相見積)をなるべく多くの会社にして
おくことが重要です。


そうすることで業者との値段交渉も優位に進められる
ようになりますので♪


ただし、複数の会社に見積もりを依頼するのは大変ですから
そこで便利なのが一括見積です。


一括見積であれば1つの手続きで複数会社から見積もりが
貰えるので大変効率も良いんです♪


特に忙しくて時間があまりないという方にはおすすめなので
ぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。