天狗だ! 

November 06 [Mon], 2006, 1:22
山!紅葉!天狗!
本日は新宿から一時間弱で行けてしまう紅葉のメッカ、高尾山を登ってきました。

前日に弁当までこしらえる気合の入れよう。
ミートボールなんぞまで買ってしまいました。

残念ながらまだ葉っぱは色づき始めでしたが、
そばの地蔵様の頭に赤い帽子がかぶせてあるのを見ると
もう秋を越えて冬支度なんだなーと実感。

で、高尾山といえば高尾山薬王院有喜寺。
詳しくは→http://www.takaosan.or.jp/index.html

ここは祀られているのがなんと天狗様!!
仁王像も天狗だったりします。
妖怪マニアとしては天狗の祀られている寺は最高です。
ただ、正式には天狗ではなくて、「迦桜羅天」の性質を備えた
不動明王のよう。中国から入ってきた仏教をうまく取り入れて
オリジナルを作ったということでしょうかね。

とりあえず一見の価値ありありでした。
ご朱印も頂戴し、満腹な登山でしたとさ。

一ヶ月四万円生活 

October 04 [Wed], 2006, 2:04
さー始まりました、四万円以内生活。

なんで四万円かと言えば、
前職と現職の間の狭間で給料がないから!

25日に初給料が入るその日までなんとか
やっていかねばなりません。

ちなみに本日の出費は
カップラーメン(ローソン)
ピザまん(同じくローソン)
計265円のみ。

でも食費だけが出費じゃありませんから。

朝晩は自炊でなんとかしのぐ。
昨日大量に作ったお好み焼きはあと5枚。
これで三日はもつぜ。

やるからには今月はいけるところまで切り詰めます。

さて、明日の朝はなにつくろうかなー♪

彼女の家の窓から見える猫日記 

July 29 [Sat], 2006, 15:00
彼女の家は二階にある。日当たりは良好。

キッチンの窓から隣の大家さんの中庭が見える。

この中庭には物置が二つほど草生い茂る中に立っているのだが、

その物置の天井にやつはいた。

全くの無防備で口を開けて寝ている猫。

今日は朝から日差しが強かったから涼んでいたのだろう。

それにしても気持ち良さそうだった。

長い梅雨と本 

July 24 [Mon], 2006, 18:12
梅雨がそろそろ明ける。
それを自分の生活とダブらせて考えてみたりする。
甘いのかなぁ。

さて、学生時代にほとんど読まなかった小説、
最近は時間を見つけてちょこちょこ読んでます。

ブレイブ・ストーリー 

ゲームがしてーなーと思った一冊。
主人公の親殺しとか、目的のためには何でもやっていいのか
という最近の社会を反映したような事柄がうまく書かれてた。
架空だが現実との乖離はあまり感じない。


西の魔女が死んだ 

人は死ぬとどうなるのか。結局誰にも分からないけれど
とても大切な問題。魔女が伝えたかった言葉はきっと作者の
思いなのだろうと思う。


号泣する準備はできていた

小説家のなかでも、文体が自分好み。昔よりもそれを強く感じた。
結婚とか、男とか女とか、どのくらい実体験しているんだろう。

ローソン 

December 29 [Thu], 2005, 0:53
今朝の朝日新聞に、おーと驚くローソンの記事が載っていた。
なんでもオーナーの高齢化に合わせて、24時間営業を考え直すようだ。

行政が高齢化をどうするのかの対策を考えたり、
学者が新たなパラダイムの転換を考えたり、

そんなことよりもなによりも、この記事に「時代の流れ」を感じた。

時代がリアルに動き始めている。そう思う。

もういくつ寝るとお正月? 

December 26 [Mon], 2005, 18:44
クリスマスも終わりましてあとは正月を迎えるだけです。
で!毎年この時期になると大変なのが年賀状ですね。

新年の挨拶ですから、やっぱりちゃんと書きたいと毎年思うのですが
今年は卒論とやらがあるので書けるのか・・・

と思いきや、現実逃避で書くのが楽しい。
あれ??

とりあえず四枚書き上げました。

イラストとか毎年書いてるのですが、
やっぱり最初の方に書いた年賀状とあとに書いた年賀状では、
腕のレベルが上がっているせいか、うまい下手がはっきりしているんですよね。
やっぱりそれぞれ出す人を選んじゃうというか・・・

毎年ごめんね、じいちゃんばあちゃん。

迷い道 

December 17 [Sat], 2005, 23:29
車の通れない細い道が好きです。

そんなところにぽこっと地蔵さんがいたら拝んでしまう今日この頃。


今日は一人で電車に揺られ神奈川のちょっとでた半島まで行ってきました。

そこは漁師町で、きれいな岬があるのです。

で、町全体が起伏が激しく、かつ迷路のような構造なのです。

調子に乗ってどんどん進んでいったらいつのまにか迷ってました。はは。

歩いてて方向感覚がわからなくなったのはベネチア以来です。


 

December 15 [Thu], 2005, 21:55
本日は保育園のバイトでした。

最近は0歳児〜1歳児を観ることが多く、

中にはやっと立てるようになった子もいます。

そんな子供達を今日見てて思ったこと。



「手」ってすごいなーと。



子ども達の小さな手を見ていると、優しくなる。

握手をすれば体温が伝わってくる。

当たり前なんだけど、生が実感として伝わってくる。


僕らは猿から進化してきた中で、道具を取ったり、なにか作業をするために

手を、そして脳を発達させてきた。

でも僕らの手はそれだけなんだろうか。

握手は互いに手を握るだけだ。特になにかするわけではない。

けど、それは相手に意思を伝える手段なのだ。

言葉よりももっと古くから、手は多くのことを人に伝えてきたのだろう。

お互いが手を握りあって、あったかいと思う。

それはすごい幸せなことなんじゃないか・・・

なーんちゃって。

雪。 

December 15 [Thu], 2005, 0:28
さっきドラマのワンシーで雪が降ってました。

今年はもう初雪が降ったそうですが、自分はまだ見てません。



中学三年生のとき、好きだった子が帰り道同じ方向でした。

「一緒に帰ろう」とその一言がいい出せなくて、その子は前を歩いているのに、

結局言わずじまいで。俺は駄目だなぁと思いながら歩いてたときに

ちょうど雪が降ってきました。一緒に帰ってたら雪だーって騒げただろうに。



なーんて今思ってみたり。

雪って切ない。はかない。それはなんだか人の命のようで。

人間いつ死ぬかわかんないけど、それまで精一杯生きたい。

そして雪のように死んでいけたら。そう思いました。

ナポリタン 

December 10 [Sat], 2005, 2:20
最近は、連日お酒ばかり飲んでます。

昨日は安い焼酎を。

安酒は体に残る!飲みすぎて午前中は二日酔い・・・
でも卒論やらねばと思い、昔お世話になった方に卒論関係で
インタビューに行ってきました。


したら、もうやられました。


お酒を出されまして、

ナポレオンのブランデーと、VSOP?のコニャックを。

ナポレオンて、聞いたことはあったんですが、実際飲んだことなくて、
とりあえず高いお酒だとは知ってたのですが。

思わず「ナポリタンじゃないですか!!」と。

もう舞い上がってしまったわけで。


どちらとも案の定美味しかったです。あーこんなんでいいのかなー・・・

コニャックもブランデーも非常に飲みやすいです。高いからかなぁ。

学生飲みの安いお酒もいいですが、たまにはこんな体験もいいですねー。
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sunbabyron
読者になる
Yapme!一覧
読者になる